ここは行きたい!2度目のニューヨーク・ブルックリンのおすすめスポット

NHK BSプレミアムで放送している「2度目の旅」シリーズ。
毎回世界のどこかの街で3日間を決まったおこづかいで過ごす充実旅。
ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅は毎回とても楽しそうで、わたしも行ってみたい!と思ってしまいます。
2度目のニューヨーク ブルックリン編 おこづかい4万円で充実旅 (初回放送:2017年7月11日)の声の出演は 室井滋 さん、旅人(食べ人)は 呂敏(ROBIN ろびん)さんでした。
番組を参考に、自分で行くときのためにまとめてリストにしてみました。
アメリカ合衆国の通貨は $(ドル)。$1.00=¥112(2017年5月のレート)で計算しています。

紹介されたお店の位置がわかる地図を最後に載せています。参考にとうぞ! MAP

前回のニューヨーク(マンハッタン・ブルックリン) はこちらへ!

ここは行きたい!2度目のニューヨークのおすすめスポット
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの「2度目のニューヨーク」(2016年6月1日放送)のMAP付きまとめです。 ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅。番組を参考にわたしの経験も加えて素敵な場所をMAP付きリストにしてみました。

ブルックリンで食べる

Smorgasburg(スモーガスバーグ)

ブルックリンで毎週末行われているフードマーケット Smorgasburg(スモーガスバーグ)
公園に100軒ほどの屋台が集結していてこれから流行ること間違いなしの最新グルメがいち早く食べられます。
ここで話題になって店を持つ人が多いだとか。審査に合格すれば1年間屋台が出せるそうです。

土日の11:00〜18:00開催。冬季会場はは屋内に変更になります。ニューヨークは寒いですもんね…
土曜日は Williamsburg(ウィリアムズバーグ)、日曜日は Prospect Park(プロスペクト・パーク)で開催です。
番組では3つの店舗を紹介していました。

Prickly Pear Cactus Lemonade(サボテンレモネード)

インパクトのあるピンクのジュース!着色料っぽいのに天然の色だそうです。
Prickly Pear Cactus Lemonade(サボテンレモネード)の屋台で出しているのはウチワサボテンの果実を絞ったレモネードでアメリカの南西部で人気のジュース。
ウチワサボテン果実がほろ苦くてレモンと相性いいそうです。 
Prickly Pear Cactus Lemonade(サボテンレモネード) $4.00(250円)です。

Swiss Dog(スイスドッグ)

スイスのトラディショナルなチーズとアメリカのホットドッグを合わせた食べ物 Swiss Dog(スイスドッグ)
スイス伝統のまろやかなチーズ・ラクレットをチーズ専用ヒーターで溶かしてバケットとソーセージの上にとろーり垂らしています。
ああもうそれだけで美味しそう!
ピクルス、ネギ、マスタードをトッピング。
ウィスコンシン州創業100年のチーズ会社 Baked Cheese Haus が出店しているお店です。
1日に400本売れる スイスドッグ$12.00(1,340円)。
https://bakedcheesehaus.com

Wowfulls(ワウフル)

この春マンハッタンに1号店をオープンしたという Wowfulls(ワウフル)
昔から香港で食べられているワッフルを巻いてアイスを乗せたスイーツです。
香港出身のオーナーが大学の友人3人で起業したそうです。
丸く巻いてアイスを乗せたカラフルな見た目はインスタ映えしそう!
丸いのがぽこぽこついているワッフルはとっても可愛い。
ワッフル丸い部分ががさくさくもちもち。卵の風味があるやさしい甘さです。
Wowfulls(ワウフル)$9.00(1,010円)です。

名前 Smorgasburg(スモーガスバーグ)
住所 2017年4月〜10月(冬季は開催場所が変わります)
土曜:Williamsburg(ウィリアムズバーグ)
日曜:Prospect Park(プロスペクト・パーク)
WEB https://www.smorgasburg.com
Instagram @smorgasburg
営業時間 土:11:00〜18:00、日:11:00〜18:00
定休日 月曜〜金曜
名前 Williamsburg(ウィリアムズバーグ)
住所 90 Kent Ave, Brooklyn, NY 11211
アクセス 地下鉄「Bedford Av 」駅から徒歩7分
地図 MAP 1
名前 Prospect Park(プロスペクト・パーク)
WEB https://www.prospectpark.org/
住所 Breeze Hill,East Drive at Lincoln Rd., Brooklyn NY
アクセス 地下鉄「15 St – Prospect Park」駅、「Prospect Park」駅、「Parkside Av」駅からすぐ
地図 MAP 2

Llama Inn(ラマ・イン)

Llama Inn(ラマ・イン)は2016年オープンしたペルー料理のレストラン。
ペルーをベースにいろいろな国の料理をミックスしています。

ニューヨークで流行の”見せる”スタイルの店内はキッチンが見えるつくりになっていて
まるで料理のショーを見ているような感じ。
見ながら気に入った料理を指差しでオーダーできるそうです。楽しいですね!

大きくて重厚なエントランスの扉でちょっとどきどきしますが中は広々として明るい感じ。
真ん中にカウンター席があってオープンな雰囲気です。カウンター席はブルックリンの定番だそうです。
呂敏さんが座ったキッチン前の席は目の前がキッチン。
いろいろ美味しそうなものが調理されている様子を見ると全部食べたくなってしまいそう!

豚バラ肉の焼きとん、きのこソテー、ムール貝のシーフードリゾットにカラマリのフライトッピングなどを眺めた結果、
注文したのはロブスター。

ロブスターの名産地メイン州産の生きたロブスターを日本の備長炭で焼きます。
パクチーをベースにローストした唐辛子で味付けした南米っぽい緑のソースがたっぷり。
ロブスターの身がぷりぷりだそうですよ。美味しそうでしたね!
ロブスター料理 $35.00(3,920円)、サングリア $14.00(1,570円)です。

名前 Llama Inn(ラマ・イン)
住所 50 Withers St, Brooklyn, NY 11211
WEB http://www.llamainnnyc.com/
営業時間 月〜水:17:30〜22:00、木:17:30〜23:00、金:17:30〜24:00、
土:11:00〜15:00, 17:30〜24:00、
日:11:00〜15:00, 17:30〜22:00
Instagram @llamainnnyc
定休日 なし
アクセス 地下鉄「Metropolitan Av」駅から徒歩5分、地下鉄「Bedford Av」駅から徒歩8分
地図 MAP 3

The Lot Radio & Cafe(ザ・ロット・ラジオ・カフェ)

SADAR BAHAR is live till 4pm!! Tune in at thelotradio.com

The Lot Radioさん(@thelotradio)がシェアした投稿 –

コンテナを店舗にしたコーヒー屋さん、と思いきや実はインターネットラジオ曲 The Lot Radio(ザ・ロット・ラジオ)
1年前に始めたインターネットラジオで映像も同時に配信しています。
タイアップなしで運営しているので資金集めのためにカフェも併設しているそうです。
インディペンデントな活動がとてもブルックリンらしいですね!
カフェラテ $4.00(450円)です。
番組はオフィシャルWEBサイトでご覧になれます。
TheLotRadio.com

地元の若いDJが出てるのかな、とInstagramをチェックしていたら、Sadar Bahar が出ているのを見つけて興奮してしまいました!
有名DJも出演されてます。よいラジオ局だなぁ…

名前 The Lot Radio & Cafe(ザ・ロット・ラジオ・カフェ)
住所 17 Nassau Ave, Brooklyn, NY 11222
WEB http://www.thelotradio.com/
Instagram @thelotradio
営業時間 月〜金:8:00〜24:00、土日:10:00〜24:00
定休日 なし
アクセス 地下鉄「Bedford Av」駅から徒歩9分
地図 MAP 4

Pies ‘n’ Thighs(パイズン・タイズ)

アメリカンソウルフードの店 Pies ‘n’ Thighs(パイズン・タイズ)はいかにもアメリカのダイナーという感じの小さなお店。
アメリカ南部の定番料理・チキンビスケットが絶品と人気です。

素材にこだわって手づくりしたサクサクのビスケット。2つに割って、蜂蜜とバターを混ぜたハニーバターをたっぷりと塗ります。
そこに揚げたてのフライドチキンを乗せてたっぷりのチリソースをかけます。
アメリカ人の好きな甘じょっぱい味!そのうえスパイシー!
チキンビスケット $7.50(840円)です。
呂敏さんは お店のオリジナルTシャツ $20.00(2,240円)も買っていましたね。

名前 Pies ‘n’ Thighs(パイズン・タイズ)
住所 166 S 4th St, Brooklyn, NY 11211
WEB http://piesnthighs.com/
Instagram @piesnthighs
営業時間 月〜金:9:00〜16:00, 17:00〜24:00、
土日:10:00〜16:00, 17:00〜24:00
定休日 なし
アクセス 地下鉄「Marcy Av」駅から徒歩6分
地図 MAP 5

Threes Brewing(スリー・ブリューイング)

Gowanus(ゴワナス)というエリアにある Threes Brewing(スリー・ブリューイング)はお洒落なビアバーを併設したビール醸造所。
出来立てのビールが楽しめます。

もともとブルックリンは水が綺麗な土地でビールの産地として有名だったそうです。
一旦下火になったものの80年代に若者がブルックリンの地ビールを復活させたところからクラフトビールの生産が再び増えて、ここ最近のクラフトビールブームでさらに盛り上がっているようです。
いまは全世界的にクラフトビール流行ってますね。
こちらの醸造所は2014年のオープン以来60種類のビールをつくってきたそうです。

奥に長いバーは中庭のテラス席もあって広々。すぐ裏が醸造所です。
撮影日のおすすめはできたての IPA(India Pale Ale、インディア・ペール・エール)
ホップを通常の倍入れて奥深い味わいを出しているそうです。
できたては雑味がなくクリアーな味わい。フルーティでホップの香りが爽やか。
お店の オフィシャルWEBサイト を見ると32種類ものビールが紹介されていました。
どれを飲んでいいか迷ってしまいますね。

「Beer Traveler(ビール・トラベラー)」と呼ばれる醸造所巡りをする人が増えていて、
ビール好きの人が集まってブルックリンのビアバーを回っていました。楽しそうでしたね!

呂敏さんはおつまみ盛り合わせも食べていました。
野菜のピクルス、豚のリエット、豚のハム、鶏のレバームースの盛り合わせ $16.00(1,790円)です。
出来立てビール2杯 $18.00(2,020円)です。

名前 Threes Brewing(スリー・ブリューイング)
住所 333 Douglass St, Brooklyn, NY 11217
WEB https://www.threesbrewing.com/
Instagram @threesbrewing
営業時間 月〜水:17:00〜24:00、木:17:00〜26:00、金:15:00〜26:00、
土:12:00〜26:00、日:12:00〜24:00
定休日 なし
アクセス 地下鉄「Union St」駅から徒歩4分、電車「Atlantic Terminal」駅・地下鉄「Atlantic Av」駅から徒歩10分
地図 MAP 6

Hometown Bar-B-Que(ホームタウン・バーベキュウ)

伝統的なテキサスのBBQが楽しめる Hometown Bar-B-Que(ホームタウン・バーベキュウ)
Red Hook(レッド・フック)という古い町並みが残るエリアにあります。
電車が通ってないエリアなので Smith 9th St(スミスストリート9丁目)駅前からバスに乗って行きます。
メイン通りの Van Brunt St(バン・ブラント・ストリート)に素敵なお店が集まっているようです。気になります。

2013年オープンのこのお店、元は木工工場だったそうで店内がとても広くて天井が高いのです。
広い厨房に大きな薫製機があって、蒔きを焚いてお肉を燻しています。
じっくりと時間をかけて低温で燻すのがテキサス流なのだとか。

Brisket(ブリスケット)と呼ばれる肩バラ肉のBBQが名物。
濃厚な旨味を持つブリスケットの肉質はやや固く、いかに柔らかく調理するかが腕の見せどころ。
塩と黒コショウのみのシンプルな味付けは燻製の香りを際立ちます。 
前日の夕方から香りがつくように8時間、さらに紙で包んで8時間、低温でじっくりと燻すと柔らかいぷるぷるのお肉のできあがり。
肉汁がじゅわっと滴る感じが画面越しでも伺えてほんとに美味しそうでした!

2番人気の Jamaican Jerk Baby Back Ribs(子牛のリブ ジャマイカ風)は5時間燻製。
ジャマイカ料理に欠かせないオールスパイスで味付けしています。

ブリスケット $14.00(1,570円)、ジャマイカ風リブ $18.00(2,020円)
サイド2品 $8.00(900円)、ビール $7.00(780円)、
合計 $47.00(5,270円)でした。

名前 Hometown Bar-B-Que(ホームタウン・バーベキュウ)
住所 454 Van Brunt St, Brooklyn, NY 11231
WEB http://hometownbarbque.com
Instagram @hometownbarbque
営業時間 火〜木:12:00〜23:00、金土:12:00〜24:00、日:12:00〜23:00
定休日 月曜
アクセス 地下鉄「Smith 9th St」駅からバスに乗り「Van Dyke St / Van Brunt St」停留所下車、徒歩1分
地図 MAP 7

ブルックリンで散策する

New York City Street Performers and Subway Music(ニューヨークの地下鉄公認ミュージシャンツアー)

ツアーガイドのデリック・エドワードさんが ブルックリンのアンダーグラウンドミュージックシーン に案内してくれました。
Free Tours by Foot という無料ツアーの1つとして催行されています。申し込みはオフィシャルWEBサイトからどうぞ。
http://www.freetoursbyfoot.com/new-york-city-street-performers-and-subway-music/

ニューヨークの地下鉄には the Music Under New York(MUNY)という公認ミュージシャンの制度があって、オーディションに受かると地下鉄構内での演奏が許可されます。
地下鉄の1回乗車券を買ってミュージシャンの演奏を楽しんじゃおうという企画。
地下鉄の1回乗車券 $3.00(340円)です。
チップの相場$1.00〜$3.00 くらい。番組では 1組につき $2.00 入れていました。

Bedford Avenue Station(ベッドフォード・アベニュー駅)

Bedford Avenue(ベッドフォード・アヴェニュー)駅のホームでは The Sunnyside Social Club が演奏していました。
https://www.facebook.com/sunnysidesocialclub/

7年前に結成した The Sunnyside Social Club は6年前にライブ前のリハーサルとして地下鉄で演奏したのがきっかけで地下鉄構内で演奏するようになったそうです。
ボーカル&トランペットのスミッジ・マローンさんとアコーディオンのマッド・ダロウさんの2人編成で出演してましたが、ドラムやベースなども加わったりするみたいです。
地下鉄ホームで聴いたら踊ってしまいそう!

名前 Bedford Avenue Station(ベッドフォード・アベニュー駅)
住所 Bedford Avenue & North Seventh Street, Brooklyn, NY 11211
地図 MAP 8

Atlantics Avenue Station(アトランティック・アベニュー駅)

地下鉄に乗って Atlantics Avenue Station(アトランティック・アベニュー駅)へ移動。
地下鉄公認シンガーソングライターの Opal El(オパル・エル)さんがギターを弾きながら歌っていました。
https://www.facebook.com/opalelMusic/

両親はジャマイカ出身でエルさんはブルックリン育ち。
ベビーシッターのアルバイトをしながらプロを目指しているそうです。
素敵な歌声ですね!

名前 Atlantics Avenue Station(アトランティック・アベニュー駅)
住所 Atlantic Avenue, Pacific Street, Flatbush Avenue & Fourth Avenue, Brooklyn, NY 11217
地図 MAP 9

自転車に乗る

ブルックリンは自転車もおすすめ。
至るところに Citi Bike(シティ・バイク)と呼ばれるレンタル自転車のステーションがあって、好きなステーションで借りて好きなステーションで返せます。
ステーションはブルックリンに260ヶ所。もちろんマンハッタンとクイーンズにもあります。
青い自転車が何台も停まっているところがステーションです。
$12.00(1,340円)で 24時間内 に何度でも使えますが1回の乗車は30分以内という決まりがあります。

利用方法やステーションの位置はオフィシャルWEBサイトで確認してください。
https://www.citibikenyc.com

ブルックリンで買う

Heatonist(ヒートニスト)

HEATONISTさん(@heatonist)がシェアした投稿

Hot Sauce(ホットソース)専門店 Heatonist(ヒートニスト)
ホットソースソムリエのオーナー、Noah Chaimberg(ノア・チャイムバーグ)さんが好みのソースを探してくれるという珍しいお店。
世界中からクオリティの高いものを集めて常時100種類のホットソースを販売しています。
テイスティングしながらホットソースソムリエが選んでくれるのも目新しくて評判のようです。

2年間は手押し車で販売して回り、2015年にブルックリンでお店をオープン。
ブルックリンは優れたレストランやクリエイティブな食品をつくる人たちがいて刺激になるのだそうです。

お店オリジナルのとうがらしランキング表というのが凄かったですね。
代表的な100種類をインフォグラフィカルに表現した表で、円が大きいほど辛いのです。
ハラペーニョは下の方だというからとうがらしの世界も奥深いです。

番組で紹介されたホットソースは5品、うち2品をお買い上げしていました。

Dawson’s Hot Sauce

産地:カナダ
オーガニックのホットソースです。
https://dawsonshotsauce.com

Pablo’s Hot Sauce


産地:ジョージア州
フルーツを使用したホットソース。
チェリー、ライム、ピーチなどがあります。
https://www.facebook.com/PablosHotSauce/

High River Sauces

産地:NY州
グレープジュースを使用。
http://highriversauces.com

Culley’s Fire Water

Culley'sさん(@culleys)がシェアした投稿

産地:ニュージーランド
とうがらしの王様キャロライナ・リーパーをつかっている一番辛いソース。テキーラ入り。
http://culleys.co.nz/product-category/hot-sauces/

呂敏さんが食べてみたところ、ちょっと時間を置いて辛いのが来たみたいです。
テキーラで甘みが出てマイルドになるため辛いけれど旨みがあるそうですよ。
こちらの Culley’s Fire Water $40.00(4,480円)をお買い上げ。
結構いい値段しますね。

Humble House Ancho & Morita


産地:テキサス州
スモーキーなホットソース。燻製したとうがらしを使用しています。
肉料理にはもちろんサラダにかけても美味しいそうです。
https://www.humblehousefoods.com

Humble House Ancho & Morita $12.00(1,340円)をお買い上げ。

名前 Heatonist(ヒートニスト)
住所 121 Wythe Ave, Brooklyn, NY 11249
WEB http://heatonist.com
Instagram @heatonist
営業時間 12:00〜20:00
定休日 なし
アクセス 地下鉄「Bedford Av」駅から徒歩5分
地図 MAP 10

Raaka Chocolate(ラッカ・チョコレート)

Red Hook(レッド・フック)にある Raaka Chocolate(ラッカ・チョコレート)は2010年創業のチョコレート工場。
元鉄工所の建物でチョコレートの製造と販売をしています。
ショップでは小売店より2〜3割引きでチョコレートが買えてお得。
試食もできるのでお好みのフレーバーをゆっくり選ぶことができます。

こちらのチョコレートはカカオ豆を焙煎しないこと。
通常は焙煎する製法でつくられますが、豆の持つ味や香りを活かすために焙煎しない製法していません。

カカオ豆は有機農法で生産した農場から直接買い付けています。
番組ではドミニカ共和国産のカカオ豆を紹介していましたが、ボリビアやコンゴ民主共和国のカカオ豆も使用しているようです。
産地によっても香りなどの個性があるため豆に合わせたフレーバーを考えているのだとか。
豆の持つアルコールの香りとお酒を合わせてみたり、フルーティさが濃いカカオの豆にはハーブを合わせてみたり、様々な商品を展開しています。

バーボン味 $6.00(680円)
ピンクシーソルト味 $6.00(680円)
工場限定 レモンバーベナ味 $8.00(900円)の3つをお買い上げしていました。

名前 Raaka Chocolate(ラッカ・チョコレート)
住所 64 Seabring St, Brooklyn, NY 11231
WEB https://www.raakachocolate.com/
Instagram @raakachocolate
営業時間 月〜金:10:00〜18:00、土日:11:00〜18:00
定休日 なし
アクセス 地下鉄「Smith 9th St」駅からバスに乗り「Van Brunt St / Seabring St」停留所下車、徒歩1分
地図 MAP 11

ブルックリンで楽しむ

Kentler International Drawing Space(ケントラー・インターナショナル・ドローイング・スペース)

Red Hook(レッド・フック)にあるギャラリー Kentler International Drawing Space(ケントラー・インターナショナル・ドローイング・スペース)
1877年に建てられた小さなデパートだった建物をオーナーのフローレンス・ニールさんが1990年にギャラリーに改装してオープンしました。
レッド・フックはブルックリンの他のエリアより家賃が安めだそうで、住み着くアーティストも多いようです。
フローレンスさん自身もアーティストです。

世界各国のアーティストの作品およそ150点を展示していて展示作品は $500〜。
ちょっとおこづかいでは買えないお値段ですが、作品の保管庫にはおこづかいで買えるものもあるかも。
スタッフに声をかければ保管庫に入れてもらえます。
中には$100以下のものもあるそうです。

番組では
日本の新聞をLIFEの文字に切り抜いている作品「逆さまのLIFE」$35.00(3,920円)をお買い上げしていました。
旅の途中で気に入った作品に巡り会えて買って帰るのも素敵ですね。

名前 Kentler International Drawing Space(ケントラー・インターナショナル・ドローイング・スペース)
住所 353 Van Brunt St, Brooklyn, NY 11231
Instagram @kentlerdrawing
WEB http://www.kentlergallery.org/
営業時間 木〜火:12:00〜17:00
定休日 月曜〜水曜
アクセス 地下鉄「Smith 9th St」駅からバスに乗りVan Brunt St / Dikeman St」停留所下車すぐ
地図 MAP 12

ブルックリンMAP

2度目のニューヨーク で紹介されたお店をMAP付きでまとめました。併せてご覧ください!

ここは行きたい!2度目のニューヨークのおすすめスポット
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの「2度目のニューヨーク」(2016年6月1日放送)のMAP付きまとめです。 ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅。番組を参考にわたしの経験も加えて素敵な場所をMAP付きリストにしてみました。

あわせて読みたい