ここは行きたい!2度目のフランス・南仏 コートダジュールのおすすめスポット

NHK BSプレミアムで放送している「2度目の旅」シリーズ。
ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅は毎回とても楽しそうで、わたしも行ってみたい!と思ってしまいます。
2018年4月から30分番組に生まれ変わって新登場。夏の再放送期間を経て2ヶ月ぶりの新作登場です。1日に凝縮した旅の行程になっています。
2度目のフランス・南仏 コートダジュール編 ちょっとディープな海外旅行(初回放送:2018年10月4日 23:00〜23:30)の声の出演は 室井滋 さん、旅人(食べ人)は 呂敏(ROBIN ろびん)さんでした。
フランスの通貨は €(ユーロ)。1€=132円(2018年8月のレート)で計算しています。

紹介されたお店の位置がわかる地図を最後に載せています。参考にとうぞ!
ニースMAP
サン・トロペMAP

プロヴァンス編はこちらへ!

ここは行きたい!2度目のフランス・南仏 プロヴァンスのおすすめスポット
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの「2度目のフランス・南仏 プロヴァンス編」(2018年10月11日放送)のMAP付きまとめです。 ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅。番組を参考にわたしの経験も加えて素敵な場所をMAP付きでリストにしてみました。

2度目のシリーズにパリは3回登場。2015年版路線バス黄金ルート編パリジャンの流儀編 があります。

ここは行きたい!2度目のパリ・パリジャンの流儀を味わうおすすめスポット
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの「2度目のパリ・パリジャンの流儀編」(2018年5月31日放送)のMAP付きまとめです。 ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅。番組を参考にわたしの経験も加えて素敵な場所をMAP付きでリストにしてみました。

ニースで散策する

Côte d’Azur(コートダジュール)の中心地 Nice(ニース)からスタート。

Plage du Centenaire Nice(ニースのビーチ)

呂敏さんが登場していた Plage du Centenaire Nice(ニースのビーチ)Baie des Anges(天使の湾)に面した美しいビーチ。なんと7kmにも続いています。
年間を通じて温暖なニースですが海で泳げるのは6月〜9月。7月8月のヴァカンスシーズンになるとビーチ沿いの遊歩道 Promenade des Anglais(プロムナード・デ・ザングレ)は賑わいます。
ところどころが高級リゾートホテルのプライベートビーチとなっています。

名前Plage du Centenaire Nice(ニースのビーチ)
住所Nice, France
アクセスニース・ヴィル駅から徒歩20分
地図ニースMAP 1

Henri Matisse(アンリ・マティス)が住んでいた家

ビーチからマルシェに行く途中に Henri Matisse(アンリ・マティス)が住んでいた家 と紹介されていた建物。この場所は特に美術館とはなっていません。1階には DZ Galerie というギャラリーが入っています。
Musée Matisse(マティス美術館)は別の場所にあります。

名前Henri Matisse(アンリ・マティス)が住んでいた家
住所1 Place Charles Félix, 06300 Nice, France
アクセスビーチから徒歩1分、サレヤ広場から徒歩1分、マセナ広場から徒歩12分
地図ニースMAP 2

南仏に行くならマティスの足跡を辿る旅もよさそう。

ニースで朝ごはん

Chez Thérésa(シェ・テレーザ)

呂敏さんは朝ごはんを食べたのは旧市街の Cours Saleya(サレヤ広場 または サレイヤ広場)の Marche(マルシェ)。月曜日は骨董市、火〜日曜日は花市・食物市のお店が出店します。
色鮮やかな野菜や果物がたくさん並んで賑わっています。

行列のできている屋台 Chez Thérésa(シェ・テレーザ)Socca(ソッカ)と呼ばれるニース名物の老舗。
ソッカはひよこ豆の粉、オリーブオイル、水、塩を混ぜて焼いたもの。大きな鉄のフライパンで焼いたクレープのような薄い生地を切り分けてくれます。お好みでコショウをかけていただく素朴で優しい味。
ソッカ(1人前)3.00€(396円)です。

いまではニース中にあるソッカは1925年創業のシェ・テレーザが元祖。イタリアから移り住んだテレーザさんは北イタリアの郷土料理だったソッカを屋台で売ったところ美味しくて腹持ちが良いと評判になってニース中に広まったそうです。

シェ・テレーザの店舗はサレヤ広場から5分ほどの路地裏にあり、おじさんが自転車で焼きたてのソッカを運んでくるのです。自転車の蓋つきの荷台が可愛いです。店舗の方でも販売しています。

名前Marché de la Cours Saleya(サレヤ広場のマルシェ)
住所Cours Saleya, 06300 Nice, France
WEBhttp://jp.nicetourisme.com/nice/1507-marche-aux-fruits-legumes-et-maree-du-cours-saleya
Instagram@nicetourisme
営業時間火〜日:6:00~13:00
定休日月曜(月曜日は骨董市)
アクセスマセナ広場から徒歩5分
地図ニースMAP 3
名前Chez Thérésa(シェ・テレーザ)
住所28 Rue Droite, 06300 Nice, France
WEBhttp://www.chez-theresa.com
営業時間火〜日:9:30~14:00
定休日月曜
アクセスサレヤ広場から徒歩5分
地図ニースMAP 4

ヴィルフランシュ・シュル・メールの穴場ビーチ

ニースからバスでヴィルフランシュ・シュル・メールへ行く

ニース中心部にある Place Masséna(マセナ広場)からバスに乗って隣町の Villefranche-sur-Mer(ヴィルフランシュ・シュル・メール)へ。おすすめ人によるとシークレットビーチがあるそうです。
バスのチケットは自動券売機で購入できます。路線バス代(ニース近郊一律)片道1.50€(198円)です。チケットは乗車時に刻印します。
ヴィルフランシュ・シュル・メールまではバスで約20分ほど。

名前Masséna / Guitry(マセナ広場 バス停留所)
住所Place Masséna, 06300 Nice, France
WEBhttp://en.nicetourisme.com/bus-and-tramway
Instagram@nicetourisme
アクセスサレヤ広場から徒歩5分
地図ニースMAP 5

Villefranche-sur-Mer(ヴィルフランシュ・シュル・メール)

バスで Villefranche-sur-Mer(ヴィルフランシュ・シュル・メール)の Léopold II(レオポルド2世通り バス停留所)で下車。海はすぐそばです。
ニースより落ち着いた雰囲気でこの町に別荘を構える芸術家やミュージシャンも多いそうです。

名前Léopold II(レオポルド2世通り バス停留所)
住所Avenue Albert 1er, 06230 Villefranche-sur-Mer, France
WEBhttp://en.nicetourisme.com/bus-and-tramway
Instagram@nicetourisme
アクセスニース・マセナ広場からバスで約20分
地図ニースMAP 6

Stand Up Paddle(スタンドアップパドル)レンタル屋さん

シークレットビーチに行くには Stand Up Paddle(SUP スタンドアップパドル)が一番便利。ということでボードレンタル屋さんへ。バス停から海沿いの道を15分ほど東南方向へ。
番組オフィシャルサイトによるとレンタル屋さんは Bruno Livet(ブルーノ・リヴェ)さんという方らしいです。場所はニースMAP 7付近。
隣のシークレットビーチまではスタンドアップパドルで15分。スタンドアップパドルとは大きめのボードに立ってパドルで漕ぐマリンスポーツ。初心者でもすぐにできるそうです。ここのビーチは湾なので波が穏やか。座って漕ぐ人もいました。座って漕ぐのならできそう..
パドルボードレンタル代 1時間 15.00€(1,980円)です。

名前Stand Up Paddle(スタンドアップパドル)レンタル屋さん
住所Port de la Santé, 06230 Villefranche-sur-Mer, France
アクセスヴィルフランシュ・シュル・メール「レオポルド2世通り」バス停留所から海沿いを徒歩15分
地図ニースMAP 7

穴場ビーチ

スタンドアップパドルを漕いでシークレットビーチへ。地元の人しか来ないこじんまりとした穴場ビーチ。のんびりできそう。
シークレットビーチの正式名称は Plage de l’Ange Gardien(ガーディアンエンジェルズビーチ)です。スタンドアップパドルを借りた大きなビーチは Plage Des Marinières(マリーニェールビーチ)という名前。

名前Plage de l’Ange Gardien(ガーディアンエンジェルズビーチ)
住所Plage de l’Ange Gardien, 06230 Villefranche-sur-Mer, France
WEBhttp://www.plages.tv/detail/plage-de-l-ange-gardien-villefranche-sur-mer-06230
アクセススタンドアップパドルで15分
地図ニースMAP 8

ヴィルフランシュ・シュル・メールで昼ごはん

La Mère Germaine(ラ・メール・ジェルメーヌ)

ニースのレストランでオーナーシェフをしている松嶋啓介さんおすすめのレストラン La Mère Germaine(ラ・メール・ジャメーヌ)。ジャン・コクトーも常連だったというブイヤーベースが美味しい老舗です。
1938年創業。現オーナーのチエリー・ブルウィンさんのお祖母様ジェルメーヌ・ブラウさんが漁師の人たちを相手に始め、代々レシピが受け継がれています。

道を挟んで海側に景色が綺麗なテラス席があって優雅に食事がいただけます。
Dégustation Bouillabaisse(ブイヤーベース)1人前 51.00€(6,732円)と少々お高めですがスープはお代わり自由。焼いたパン、ルイユ(唐辛子入りマヨネーズ)、チーズ、ニンンクも付いています。
その日に獲れた新鮮な魚と野菜でとったスープ。その日に獲れた魚を5種類以上つかった具材。手間暇かけてつくられた濃厚なスープは絶品。パンにニンンクを塗ってルイユを乗せてスープに浸して食べるのが地元流の食べ方。美味しそう!呂敏さんも絶賛していました。

人気店のためハイシーズンは混むようです。オフィシャルWEBサイト から予約できます。

名前La Mère Germaine(ラ・メール・ジェルメーヌ)
住所Quai Courbet, 06230 Villefranche-sur-Mer, France
WEBhttp://www.meregermaine.fr
営業時間12:00〜14:30, 19:00〜22:30
定休日なし
アクセス電車「ヴィルフランシュ・シュル・メール」駅から徒歩6分。「レオポルド2世通り」バス停留所からから徒歩6分
地図ニースMAP 9

Keisuke Matsushima(ケイスケ・マツシマ)

おすすめとして登場したシェフの松嶋啓介さんのレストラン Keisuke Matsushima(ケイスケ・マツシマ)
2002年に25歳でオープンし2006年にミシュラン1つ星を獲得しました。
現在はニースを拠点としながらも2009年に原宿にもレストランをオープンしています。

名前Keisuke Matsushima(ケイスケ・マツシマ)
住所22 ter Rue de France, 06000 Nice, France
WEBhttp://keisukematsushima.com
Instagram@ksuke1977
営業時間火〜金:12:00〜13:30, 19:30〜21:30、月土:19:30〜21:30
定休日日曜
アクセスマセナ広場から徒歩8分
地図ニースMAP 10

ニースMAP

サン・トロペで散策

骨董商のウォルター・ヴォルコビッツさんおすすめの Saint Tropez(サン・トロペ)は街が綺麗でお洒落なのに気取らない素朴さがある素敵なところ。
コートダジュールの南にあります。

ヴィルフランシュ・シュル・メールからサン・トロペへ行く


 
まずは Villefranche-sur-Mer(ヴィルフランシュ・シュル・メール)から Saint-Raphaël(サン・ラファエル)まで電車で行きます。海岸を走る電車で1時間くらいで到着。
電車代 13.00€(1,808円)です。

Saint-Raphaël(サン・ラファエル)から Saint Tropez(サン・トロペ)は定期船で約50分。Les Bateaux de Saint-Raphael 社が運航しています。
定期船代 15.00€(1,980円)です。

名前Gare de Villefranche-sur-Mer(ヴィルフランシュ・シュル・メール駅)
住所Avenue Georges Clemenceau, 06230 Villefranche-sur-Mer, France
WEBhttps://www.sncf.com/en
地図ニースMAP 11
名前Port de Saint Tropez(サン・トロペ 定期船乗り場)
住所Quai Guepratte, 83990 Saint-Tropez, France
WEBhttp://www.bateauxsaintraphael.com
アクセスサン・ラファエルから定期船で約50分
地図サン・トロペMAP 1

Hotel Sube(ホテル・スブ)

サン・トロペに着いたら海沿いのカフェで一休み。おすすめは銅像の前のホテル Hotel Sube(ホテル・スブ)のカフェ。1階と2階がカフェになっていますが2階のテラスからの眺めが最高なので2階に上がりたいところ。

港にはたくさんの船。お金持ちが自家用クルザーで乗りつけるのでしょうか。すごいですね..
呂敏さんが注文したのはお店の方のおすすめ Diabolo Menthe(ミントソーダ)。とっても夏っぽい。オリーブとピーナッツが付いて 8.00€(1,056円)です。

名前Hotel Sube(ホテル・スブ)
住所15 Quai Suffren, 83990 Saint-Tropez, France
WEBhttps://www.hotelsubesainttropez.com
営業時間不明
定休日不明
アクセス定期船乗り場から徒歩10分
地図サン・トロペMAP 2

Place des Lices(リス広場)

港のカフェで一休みしたあとサン・トロペの街を散策。パステルカラーの街並みが可愛い。

サン・トロペの憩いの場 Place des Lices(リス広場)にたどり着くと人が集まっていました。

View this post on Instagram

@chtpoがシェアした投稿

みなさんがやっていたのは銀色のボールを投げるゲーム。これは南仏発祥のスポーツ Pétanque(ペタンク)。玉を投げて赤い玉に近づけることを競います。
スポーツといってものんびりとした感じで和気藹々と楽しんでいらっしゃいました。のどかでいいですね。

名前Place des Lices(リス広場)
住所Place des Lices, 83990 Saint-Tropez, France
アクセスホテル・スブから徒歩4分
地図サン・トロペMAP 3

サン・トロペでケーキ

La Tarte Tropézienne(ラ・タルト・トロペジェンヌ)

リス広場でペタンクをやってるおじさんおすすめのサン・トロペ名物のケーキ、広場のそばの老舗菓子店 La Tarte Tropézienne(ラ・タルト・トロペジェンヌ)でいただけます。
美味しそうなケーキがたくさん並んでいますが、名物ケーキ La Tarte Tropézienne(ラ・タルト・トロペジェンヌ)はふわふわの大きなケーキ。注文すると切り分けてくれます。

ラ・タルト・トロペジェンヌは「サン・トロペの女の子」という意味のお菓子。60年ほど前に映画の撮影でサン・トロペを訪れていた女優の Brigitte Bardot(ブリジット・バルドー)が気に入って名前をつけたそうです。

ふわふわに見えるブリオッシュは意外としっかりしているそうです。中にクリームが挟まっていて食べ応えありそう!
ラ・タルト・トロペジェンヌ 3.80€(502円)、コーヒー 1.40€(185円)です。

名前La Tarte Tropézienne(ラ・タルト・トロペジェンヌ)
住所Traverse des Lices, 83990 Saint-Tropez, France
WEBhttps://www.latartetropezienne.fr
Instagram@latartetropezienne
営業時間6:300~20:30
定休日なし
アクセスリス広場そば
地図サン・トロペMAP 4

ブリジット・バルドーがサン・トロペに滞在していたのは1955年のロジェ・バディム監督「素直な悪女」の撮影時。この映画でブリジット・バルドーはスターとなりサン・トロペも有名になりました。

サン・トロペMAP

2度目のシリーズの放送リストはこちらをどうぞ!

NHK BS「2度目の旅」シリーズの放送日時まとめ【随時更新】
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの放送日時まとめ。放送された都市のリストです。紹介されたお店のMAP付きデータもあり。随時更新しています。海外旅行の参考にどうぞ!

あわせて読みたい