ここは行きたい!2度目のマレーシアのおすすめスポット

NHK BSプレミアムで放送している「2度目の旅」シリーズ。
毎回世界のどこかの街で3日間を決まったおこづかいで過ごす充実旅。
ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅は毎回とても楽しそうで、わたしも行ってみたい!と思ってしまいます。
2度目のマレーシア クアラルンプール編 おこづかい2万円で充実旅(初回放送:2017年6月13日)の声の出演は 室井滋 さん、旅人(食べ人)は 呂敏(ROBIN ろびん)さんでした。
番組を参考に、自分で行くときのためにまとめてリストにしてみました。
マレーシアの通貨は リンギット。1リンギット=26円(2017年5月のレート)で計算しています。

紹介されたお店の位置がわかる地図を最後に載せています。参考にとうぞ!
クアラルンプールMAP
マラッカMAP

2度目のシリーズには シンガポールハノイホーチミンダナン&ホイアンアンコールワットバリ島バンコクバンコク(レトロ優雅)プーケット など東南アジアの都市の登場も多いです。歴史散策・グルメ・ショッピング・リゾートが一度にできるのが魅力的。

ここは行きたい!2度目のシンガポールのおすすめスポット
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの「2度目のシンガポール」(2016年8月10日放送)のMAP付きまとめです。 ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅。番組を参考にわたしの経験も加えて素敵な場所をMAP付きでリストにしてみました。

目次

1度目で行くクアラルンプールの定番スポット

今回の2度目の旅はタクシーで行くようなちょいディープな場所が多かったので
1度目で行く定番スポットを少々おさらいしておきます。

超巨大ショピングモール【クアラルンプール】

Kuala Lumpur(クアラルンプール)の超巨大ショピングモールは規模が大きくてびっくり!1度目ならどこかしらのショピングモールに行くと思いますし、2度目でもやっぱり行きたいですよね。

クアラルンプールのシンボル・Petronas Twintowers(ペトロナスツインタワー)の下層階に入っている Suria KLCC(スリアKLCC)は定番中の定番。

クアラルンプール最大の繁華街 Bukit Bintang(ブキッビンタン)にある Berjaya Times Square(ベルジャヤ・タイムズスクエア)には館内にジェットコスターが走っているという破格の巨大さ。
ブキッビンタンには他にも Pavilion Kuala Lumpur(パヴィリオン・クアラルンプール)Lot 10(ロット10)Starhill(スターヒル)Sungei Wang Plaza(スンガイワン・プラザ)Fahrenheit 88(ファーレンヘイト88)などのショッピングセンターが揃っています。

名前Petronas Twintowers(ペトロナスツインタワー)
住所Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
WEBhttp://www.petronastwintowers.com.my/
Instagram@petronastwintowers
営業時間[ペトロナスツインタワー] 火〜日:9:00〜21:00、
[スリアKLLC] 10:00〜22:00
定休日[ペトロナスツインタワー] 月曜、[スリアKLLC] なし
アクセスLRT Kelana Jaya Line(クラナジャヤ線)「KLCC」駅直結
地図クアラルンプールMAP 1
名前Berjaya Times Square(ベルジャヤ・タイムズスクエア)
住所1, Jalan Imbi, Imbi, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
WEBhttp://www.timessquarekl.com/
Instagram@berjayatimessquarekl
営業時間10:00〜22:00
定休日なし
アクセスKLモノレール「Imbi」駅直結
地図クアラルンプールMAP 2

Jalan Alor(アロー通り)【クアラルンプール】

Bukit Bintang(ブキッビンタン)にある有名な屋台街 Jalan Alor(アロー通り)。200mほどの通りにたくさんの飲食屋台が立ち並びます。
観光客多めで若干高めの観光客価格なのかなと思いますが、多種多様なローカルフードを楽しむならまずここ!
夜は周辺の道路が渋滞するのでKLモノレールで行くのが良さそうです。

名前Jalan Alor(アロー通り)
住所Jalan Alor, Bukit Bintang, 50200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
営業時間屋台によって異なる
定休日屋台によって異なる
アクセスKLモノレール「Bukit Bintang」駅から徒歩3分、KLモノレール「Imbi」駅から徒歩6分
地図クアラルンプールMAP 3

比較的リーズナブルなブキッビンタンの5つ星ホテル。ご家族連れにはファミリースイートがおすすめ。
ショッピングモールにもアロー通りにも徒歩圏内の便利な場所です。

Merdeka Square(ムルデカ・スクエア 独立広場)【クアラルンプール】

1957年にマレーシアがイギリスからの独立を宣言した場所 Merdeka Square(ムルデカ・スクエア 独立広場)も観光の定番。
広々とした綺麗な芝生広場の周囲には旧連邦事務局や記念図書館などの歴史的建築が建ち並んでいます。

名前Merdeka Square(ムルデカ・スクエア 独立広場)
住所Jalan Raja, City Centre, 50050 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
WEBhttp://www.visitkl.gov.my/visitklv2/
アクセスLRT アンパン線・スリペタリン線・クラナジャヤ線「Masjid Jamek(マスジット・ジャメ)」駅から徒歩8分
地図クアラルンプールMAP 4

日本では考えられない価格でラグジュアリーホテルに泊まれるのもクアラルンプールの魅力。
2012年にオープンした立地・サービス申し分なしのスタイリッシュな5つ星ホテル。

クアラルンプールで食べる

Peter’s Pork Noodle(ピーターズ・ポーク・ヌードル)【クアラルンプール】

創業40年以上の老舗 Peter’s Pork Noodle(ピーターズ・ポーク・ヌードル)。KLモノレール KL Sentral 駅 近くの Money’s Corner Food Court にあります。
オフィス街のためランチタイムは近くの会社員で大混雑。食べるなら朝がおすすめとのこと。午前7時から開いているので朝ごはんにちょうど良いですね。

麺は4種類の中から選べます。
ミースワ(Mee Sua 麵線)、ビーフン(米粉)、イエローミー(Yellow Mee たまご麺)、クイティオ(Kway Teow 幅広の米粉麺)の中からお好みをチョイス。
グルメライターのサム・チョンさんおすすめはイエローミーとクイティオのミックス。
イエローミーの弾力のある食感とクイティオのつるっとした食感の両方が味わえます。
半熟たまごのトッピングもオーダーしきたいですね。

豚肉の背肉でとったスープで豚ミンチ、レバー、ばら肉、ほうれんそうが煮込まれています。
あっさりした塩加減の ポークヌードル 6.5リンギット(169円)です。

名前Peter’s Pork Noodle(ピーターズ・ポーク・ヌードル)
住所7, Jalan Tun Sambanthan 4, Brickfields, 50470 Kuala Lumpur
営業時間7:00〜14:30
定休日不定休(お店は隔週金曜、フードコートは隔週月曜)
アクセスKLモノレール「KL Sentral」駅から徒歩3分、Money’s Corner Food Court(銭衆彎)内
地図クアラルンプールMAP 5

一心肉骨茶(Restoran Yi Xin Bak Kut Teh)【クアラルンプール】

マレーシアの定番料理・肉骨茶(バクテー Bak Kut Teh)は豚肉や野菜などを数種類の漢方スパイスで煮込んだ料理。
自称バクテーマニアのグルメライター・櫻井雅章(ペダス櫻井)さんおすすめのお店は2010年オープンの 一心肉骨茶(Restoran Yi Xin Bak Kut Teh)

お店の壁に写真付きメニューが貼られているので、注文は壁のを指差してもOK。
メニューの中でもおすすめは4つ
花骨(背骨部分の肉)、排骨(スペアリブ)、小骨(もも肉)、猪踭(ばら肉)。
少しずつ全部も注文できるそうです。

8種類の漢方スパイス(八角、クコの実、桂皮、こしょう、シナモン、玉竹、西洋にんじん、当帰)で煮込まれたお肉は本当に美味しそうでした!
この漢方スパイスのブレンドが味の決め手だそうです。
秘伝のタレをかけて1時間ほど煮込まれます。

当然のようにご飯もすすむのでライスも頼んでいましたね。
櫻井さんおすすめの食べ方は
お皿ももらってライスにスープをかけ、青とうがらしとにんにくを付けたお肉を乗せる。
旨くないわけがない!食べたい!
スープはお代わり自由なのでこれまたどんどん進んでしまいそう!
バクテー4部位&ライス 29リンギット(754円)です。

場所は中心部から西へ電車で1時間弱ほど行ったところ。
ちょっと遠いのが難点ですね。
Facebookページ では番組取材時の写真がアップされていましたよ!

名前一心肉骨茶(Restoran Yi Xin Bak Kut Teh)
住所D-35-G, Bistari De Kota, Jalan Teknologi 3/9, Kota Damansara
WEBhttps://facebook.com/yixinbakuteh/(Facebookページ)
営業時間9:30〜15:00, 17:30〜21:00
定休日不定休
アクセスMRT Sungai Buloh-Kajang Line(スンガイ・ブローカジャン線)「Kwasa Sentral」駅から徒歩15分
地図クアラルンプールMAP 6

126河婆擂茶【クアラルンプール】

マレーシアの朝ごはんはオイリーなものやスパイシーなものが多いそうですが
擂茶(ルイチャ Lei Cha)というヘルシーな食べ物があるとおすすめされていました。
中心部から東へ LRT Ampang Line(アンパン線)の終点 Ampang(アンパン)にあるお店 126河婆擂茶
126美食中心(Food Court 126)というフードコート内にあります。

擂茶(ルイチャ Lei Cha)客家(ハッカ Hakka)と呼ばれる中華系の人々の伝統料理。
お皿にたっぷり盛られた野菜(塩漬け大根、ねぎ、いんげん、キャベツ)、
ピーナツを添えられた玄米、
中国茶の葉と9種類の香草をすり潰した緑のとろっとした液体をゴマのスープで割ったもの、
をセットで出されます。

食べ方は、というと
野菜をご飯にのせて全部混ぜてスープを入れていただきます。
香草の中にはミントも入っていて優しい味だけどスッとするそうです。
ルイチャ 7リンギット(182円)です。

名前126河婆擂茶
住所Food Court 126, Jalan Mewah 5, Taman Pandan Mewah, 68000 Ampang, Selangor
WEBhttps://www.facebook.com/pages/126美食中心/(126美食中心のFacebookページ)
営業時間火〜日:9:00~15:00
定休日月曜
アクセスLRT アンパン線「Ampang」駅から徒歩15分、「126美食中心(Food Court 126)」内
地図クアラルンプールMAP 7

Original Kayu Nasi Kandar(オリジナル・カユ・ナシカンダール)【クアラルンプール】

Original Kayu Nasi Kandar(オリジナル・カユ・ナシカンダール) は1974年創業の老舗レストラン。
Roti Tisu(ロティ・ティッシュ)という1m以上はある大きくて薄いパンケーキが名物です。
Roti(ロティ)とはパンケーキのこと。ティッシュのように薄いのが名前の由来なのだとか。

小麦粉を練った生地を台に叩きつけて薄く薄く伸ばしたものを、バター、砂糖、メープルシロップ、コンデンスミルクをつけて鉄板で焼いていました。サクサクで美味しそう!
ロティ・ティッシュ 11リンギット(286円)です。
テイクアウトやデリバリーもできるそうで、大きなロティ・ティッシュをお持ち帰りしている人もいました。

場所は SS2エリア という西の郊外の方。最寄駅は LRT Kelana Jaya Line(クラナジャヤ線)「Taman Bahagia」駅 です。

名前Original Kayu Nasi Kandar(オリジナル・カユ・ナシカンダール)
住所No. 64, Jalan SS 2/10, SS 2, 47300 Petaling Jaya, Selangor
WEBhttp://www.originalkayu.com.my/
営業時間24時間(ロティティッシュは15:00より)
定休日なし
アクセスLRT Kelana Jaya Line(クラナジャヤ線)「Taman Bahagia」駅から徒歩13分
地図クアラルンプールMAP 8

クアラルンプールで歩く

Kampong Bharu(カンポンバル)【クアラルンプール】

古き良きマレーシアを味わうには、昔ながらの町並みが残る Kampong Bharu(カンポンバル)がおすすめ。
マレーの伝統文化の保護のために無闇な開発は規制され、古い住宅が残されているのだそうです。この地域には家を大切にして暮らしている人が多く1931年築の高床式の家も現役で住まわれていました。

番組では配車サービスアプリ Grab を紹介していました。
クアラルンプールのタクシーはメーターを回さなかったり乗車拒否をする場合が多く、配車サービスアプリは安心安全で移動ができるとのこと。
Grab のドライバーは厳しい審査に通った一般人。値段は距離で計算されるため渋滞しても価格が上がらないのも魅力。
一般のタクシーより安くて 約3kmで 7リンギット(182円)でした。

配車サービスを利用しなくても LRT Kelana Jaya Line(クラナジャヤ線)の Kampung Baru 駅から歩いて散策するのも良さそうです。
ペトロナスツインタワーのある KLCC駅 の隣の駅なのに古き良き村の雰囲気が残っているのが面白いですね!

Warong Roszaid(ワロン・ロスザイド)

呂敏さんが Assam Boy(アッサムボーイ)というドリンクを買っていた古いマレー家屋を使用した食堂 Warong Roszaid(ワロン・ロスザイド)
ドリンクをビニール袋に入れてくれるのを初めて見ました!
アッサムボーイとは干し梅のことでライチと砂糖も入れてソーダ水で割った飲み物だそうです。
アッサムボーイ 1.8リンギット(47円)です。

名前Kampung Baru(カンポンバル)駅
住所Jalan Hassan Salleh, Kampung Baru, 50300 Kuala Lumpur
アクセスLRT Kelana Jaya Line(クラナジャヤ線)「Kampung Baru」駅
地図クアラルンプールMAP 9
名前Warong Roszaid(ワロン・ロスザイド)
住所50, Jalan Raja Alang, Kampung Baru, 50300 Kuala Lumpur
営業時間不定
定休日不定
アクセスLRT Kelana Jaya Line(クラナジャヤ線)「Kampung Baru」駅から徒歩7分
地図クアラルンプールMAP 10

クアラルンプールで観る

Heli Lounge Bar(ヘリ・ラウンジ・バー)【クアラルンプール】

KLモノレール Raja Chulan 駅 の前にリング型のオブジェがあるオフィスビル、看板は出ていないけれど最上階34階にすごい景色の見える秘密のバーがあるそうです。
絶景の超穴場スポット Heli Lounge Bar(ヘリ・ラウンジ・バー) へは日が沈む夜7時頃に行くのがおすすめとのこと。

34階のバーでドリンクを注文して支払うと、非常口(KELUAR)を案内されさらに階段で上に行けるのです。
階段を上りきるとそこには360度見渡せるルーフトップバーが!
ヘリポートだった場所なので柵はなく安全のためのテープが張ってあるだけ。
高さ約180mから見渡す夕暮れは美しいでしょうね!

カクテル30リンギット(780円)。
NHKのWEBサイトの情報によるとこれはハッピーアワー価格とのこと。
ハッピーアワー(何時までか不明)を過ぎるとドリンクの値段が上がるそうです。

名前Heli Lounge Bar(ヘリ・ラウンジ・バー)
住所Bukit Bintang 34th Floor, Menara KH, Jalan Sultan Ismail, 50450 Kuala Lumpur
WEBhttps://www.facebook.com/pages/Helipad-Heli-Lounge-Bar/(Facebookページ)
Instagram@heliloungebar
営業時間月火水:17:00~24:00、木:17:00~26:00、金土:17:00~27:00、日:18:00~23:00
定休日なし
アクセスKLモノレール「Raja Chulan」駅すぐ
地図クアラルンプールMAP 11

比較的お手頃な価格の5つ星ホテル。
クアラルンプールで最も絶景と評判のペトロナスツインタワーの見える部屋や屋上プールがあります。

クアラルンプールで買う

Selembut Sutera(セレンブット・ステラ)【クアラルンプール】

マレーシア伝統のろうけつ染め Batik(バティック)を自分で描く体験ができる工房 Selembut Sutera(セレンブット・ステラ)
世界で一つだけのバティックが手に入るのは嬉しいですね!
バティック体験 30リンギット(780円)、1〜2時間で完成です。

まずは鉛筆で下書きをして、ろう付け用の道具で下書きをなぞります。ろうが固まっったら水性絵の具で色をつけていきます。
ろうを塗った箇所は染まらずそこだけが布の地色が残ることになるのです。

呂敏さんは「クアラルンプールの夕日を見つめる猫」を描いていました。かなり上手でびっくりしました。
自分だけのバティックつくりたい!

名前Selembut Sutera(セレンブット・ステラ)
住所Kompleks Kraf Kuala Lumpur, Jalan Conlay, Wilayah Persekutuan, 50450 Kuala Lumpur
営業時間10:00〜17:00
定休日不定休
アクセスKLモノレール「Raja Chulan」駅から徒歩10分、Kuala Lumpur Craft Complex内
地図クアラルンプールMAP 12

クアラルンプールで遊ぶ

FRIM(マレーシア森林研究所)【クアラルンプール】

マレーシアは国土の6割が熱帯雨林(ジャングル)。クアラルンプール中心部から車で30分で、気軽に大自然を体験できる熱帯雨林に行けます。

FRIM(マレーシア森林研究所)という熱帯雨林の研究施設。施設周辺の広大な自然公園で案内してくれるガイドさん付きでジャングル体験ができます。
ガイド付きトレッキング(要予約) 120リンギット(3,120円)です。
オフィシャルWEBサイト から予約ができます。
FRIMまではアプリの配車サービスを利用して 交通費 32リンギット(832円)程度。

番組では Keruing Trail(ケルイントレイル)という約1.5kmを30分でトレッキングするコースを体験していました。
大都会からわずか30分ほどで本格的なジャングルに行けるのも驚きですね!

名前FRIM(マレーシア森林研究所)
住所Jalan Frim, Taman Frim Kepong, 52100 Kuala Lumpur, Selango
WEBhttps://www.frim.gov.my/en/
営業時間[営業]5:30分~7:30, 8:30~19:30
[ワンストップセンター]8:00~16:30
[キャノピーウォーク]9:30~14:30分(入場は13:30分まで)
定休日土曜・日曜・祝日
アクセスクアラルンプール中心部から車で30分
地図クアラルンプールMAP 13

クアラルンプールMAP

マラッカへ小旅行

Keretapi Tanah Melayu(マレー鉄道)

Keretapi Tanah Melayu(略称:KTM、Malayan Railways、マレー鉄道)Melaka(Malacca、マラッカ)へ小旅行。
沢木耕太郎『深夜特急2』で描かれていたマレー鉄道やマラッカに憧れている方も多いのではないでしょうか。

マラッカの最寄りは Tampin Station(タンピン駅) です。
Kuala Lumpur Sentral Railway Station(KLセントラル駅)から電車で約1時間10分〜1時間30分。
タンピン方面の便は11:53、18:08の1日2本。
夕方の便で行けば翌日は朝から1日マラッカを楽しめます。
しかしマレー鉄道は遅延が多いことでも有名。余裕を持ったスケジュールでどうぞ。

ローカル鉄道で旅情感を味わう..つもりが、乗り込むのは綺麗な新しい車両。
マレー鉄道は電化を進めていてタンピンへの路線は全て新型車両なのだそうです。
しかも全席指定です。KTMのオフィシャルWEBサイト で事前購入できます。
クアラルンプール〜タンピンの1等車チケット代 31リンギット(806円)です。
1等車はお菓子と飲み物が配られます。
呂敏さんはビスケットとミロをもらってました。
1等車は売り切れるのが早いそうなので、乗りたい場合は早めのチケット入手をおすすめします。

Tampin Station(タンピン駅)は 本当は Pulau Sebang Station(プラウ・セバン駅)というらしく、
オンラインチケットの購入では「Pulau Sebang/Tampin」駅となっているので気をつけてください。
なんでも昔はタンピン駅だったのが駅が新しくなったときに名前もプラウ・セバン駅に変わったのだそうです。
駅のホームにも Pulau Sebang と大きく書かれていて、その下に小さく Tampin と書かれています。
間違った駅に着いちゃったかと焦ってしまいそうです。

タンピン駅からマラッカまでは車で約45分。
配車アプリが普及していないためタクシーで移動になります。
駅前のタクシーは安全と言われていました。
タンピン駅からポルトガル村タクシー代 110リンギット(2,860円)くらいです。
タクシーがいないときには駅から徒歩12分の Tampin Bus Terminal(タンピン・バスターミナル)からマラッカ行きのバスが出ています。

名前Kuala Lumpur Sentral Railway Station(KLセントラル駅)
住所Kuala Lumpur Sentral Railway Station(KLセントラル駅)
WEBhttp://www.klsentral.com.my(KLセントラル駅)
http://www.ktmb.com.my(KTMオフィシャルサイト)
アクセスLRT・KLモノレール・KTMコミューター・KLIA「KL Sentral」駅
地図クアラルンプールMAP 14
名前Pulau Sebang / Tampin Station(プラウ・セバン/タンピン駅)
住所Jalan Stesyen Keretapi, 78000 Alor Gajah, Melaka
WEBhttp://www.ktmb.com.my(KTMオフィシャルサイト)
アクセスKLセントラル駅から1時間10分〜1時間30分
地図マラッカMAP 1
名前Tampin Bus Terminal(タンピン・バスターミナル)
住所Jalan Perhentian Bas, 78000 Tampin, Melaka
WEBhttp://www.transnasional.com.my/(Transnasionalオフィシャルサイト)
アクセスプラウ・セバン/タンピン駅から徒歩12分
地図マラッカMAP 2

マレー鉄道だとクアラルンプールからマラッカ日帰りは難しいので、時間がない方には日帰りツアーがおすすめ。日本語のできる現地ガイドさんと効率よくマラッカ観光、ニョニャ料理のランチ、リバークルーズ付き。

マラッカへバスで行く

マレー鉄道もいいのですが、1日2本、遅延多し、最寄りのタンピン駅からタクシー移動、と時間に余裕がある人向き。
深夜特急ファンと鉄道ファン以外は安くて確実な長距離バスで行くことが多いみたいです。

バス はクアラルンプールから1時間に3~4本、早朝~深夜まで運行されているので日帰りも可能。
TBS-BTS(Terminal Bersepadu Selatan at Bandar Tasik Selatan ターミナル・バス・ステーション:バンダー・タシック・セラタン)というバスステーションからマラッカ行きのバスが出ています。
休日は特に混み合うようなので事前にチケット購入するのが良さそう。
数社が運行していて 料金 は片道 15〜30リンギット(390円〜780円)くらいと幅があります。
TBS-BTS オフシャルWeBサイト から購入できます。

到着するのは Melaka Sentral Bus Terminal(マラッカ・セントラル・バスターミナル)。所要時間は約2時間~2時間30分です。
マラッカ・セントラル・バスターミナルから、マラッカ中心部まではタクシーで10分、マラッカ市内行きのバスで20~30分です。
マラッカ市内は Panoram社 がバスを運行しています。

名前TBS-BTS(Terminal Bersepadu Selatan at Bandar Tasik Selatan ターミナル・バス・ステーション:バンダー・タシック・セラタン)
住所Jalan Terminal Selatan, Bandar Tasek Selatan, 57100 Kuala Lumpur
WEBhttp://www.tbsbts.com.my
アクセスLRT・KLモノレール「Bandar Tasik Selatan」駅
地図クアラルンプールMAP 15
名前Melaka Sentral Bus Terminal(マラッカ・セントラル・バスターミナル)
住所Jalan Tun Razak, Plaza Melaka Sentral, 75400 Melaka
アクセスTBS-BTSからバスで2時間〜2時間30分
地図マラッカMAP 3

現地の情報収集にはネット環境があると便利。アジア14カ国で使えるプリペイドSIM。
出発前に用意しておくと現地で時間を有効活用できます。

マラッカで食べる

J & J Corner(J & J・コーナー)【マラッカ】

番組では20時頃にタンピン駅に到着して Portuguese Settlement(ポルトガル村)へ向かっていました。
タンピン駅からタクシーで約1時間。タクシー代110リンギット(2,860円)くらいです。
ポルトガル村はマラッカの中心部から少し東にある地域で、マラッカを占領していたポルトガル人の末裔たちが今もこの辺りに住んでいるそうです。

ポルトガル村の Portuguese Square Food Court(ポルトガル・スクエア・フードコート)には10店舗が立ち並んで美味しいシーフードを出しています。
どのお店も夕方からオープンするのでランチは食べられないそうです。
お店の番号を持った客引きがすごくて呂敏さんも驚いていましたね!
お目当は10番のお店 J & J Corner(J & J・コーナー)
こちらは美味しいとネットでも評判です。
店主のスタンイスラス・アンソニー・ピントさんもポルトガル人の末裔なのだとか。

おすすめメニューは Black Pepper Crab(ブラックペッパー・クラブ)
新鮮なカニを黒コショウで味付けした名物料理です。ボルネオ産コショウで味付けしたぷりっぷりのカニに炒めた刻みショウガがたっぷり乗っています。
スパイシーでピールのお供にぴったりだそうですよ。美味しそう!
ブラックペッパー・クラブ 40リンギット(1,040円)、
ビール 2本 33リンギット(858円)です。

帰りはお店の方に頼むとタクシー(ただし白タク)を呼んでくれるみたいです。
中心地まで 20リンギット(520円)程度です。

名前J & J Corner(J & J・コーナー)
住所Stall No.10, Medan Selera Perkampungan, Portugis, 75050 Melaka
WEBhttps://www.facebook.com/jjcorner10/(Facebookページ)
Instagram@jjcorner10
営業時間木〜火:18:00〜24:00
定休日水曜
アクセスマラッカ中心部から車で10分、徒歩30分。ポルトガル・スクエア・フードコート内10番
地図マラッカMAP 4

ラグジュアリーな隠れ家的5つ星ホテル。地中海風の豪奢な建物でバカンス気分が味わえます。
マラッカ川沿いの便利な立地でマラッカ海峡や主要観光地まで徒歩圏内。

Kocik Kitchen(小姑娘惹餐馆)【マラッカ】

Kocik Kitchen(小姑娘惹餐馆)億万長者通り 沿いにある Nyonya(ニョニャ)料理 のレストラン。
140年前の邸宅を改装した素敵な内装です。

ニョニャ料理とはババニョニャと言われる人たちに伝わる家庭料理のこと。
中国系移民の男性(ババ)と現地のマレー女性(ニョニャ)が築いた家系のことを「ババニョニャ」と言い、その家系に受け継がれている料理は「ニョニャ料理」と呼ばれています。

おすすめは代表的なニョニャ料理・Chicken Pong Tay(チキンポンテ)。鶏肉と野菜の煮物です。
味付けにはトゥウチャン(中国の味噌)とグラマラッカ(マラッカのヤシからつくった黒糖)を組み合わせて使っています。
中国とマレーの食文化が混ざり合って生まれた料理なんですね!
チキンポンテ 24.5リンギット(637円)です。

マレー半島の中国系移民の末裔は Peranakan(プラナカン)とも呼ばれ、「2度目のシンガポール」でもプラナカン文化が紹介されていましたね!マラッカにもプラナカン文化が多く継承されています。

名前Kocik Kitchen(小姑娘惹餐馆)
住所Jalan Tun Tan Cheng Lock, 75200 Melaka
WEBhttps://facebook.com/kocikkitchen/(Facebookページ)
営業時間月火木:11:00~18:30、金土:11:00~17:00, 18:00~21:00
日:10:00~19:30
定休日水曜
アクセスオランダ広場から徒歩7分
地図マラッカMAP 5

マラッカを散歩する

電車で タンピン駅 に着いた場合はタクシーでマラッカの旧市街へ、
バスで マラッカ・セントラル・バスターミナル に着いた場合は
17番の「Ujong Pasir 行き」バスに乗ると旧市街地中心部「Bangunan Merah(赤い建物=スタダイス)」まで行くことができます。
ルートと時刻表は Panoram社のオフィシャルWeBサイト で確認してください。

Dutch Square(オランダ広場)【マラッカ】

マラッカの旧市街地は2008年に世界遺産に登録された美しい街並み。
Dutch Square(オランダ広場)から セントポールの丘 を巡るのが定番コースです。
噴水を中心としたオランダ広場を取り巻くようにサーモンピンクの建物が立ち並んでいます。
マラッカキリスト教会スタダイス時計台、全部サーモンピンク!
教会前には鮮やかに飾られた Tryshow(トライショー)と呼ばれるマラッカ名物三輪車タクシーが待機しています。

名前Dutch Square(オランダ広場)
住所Jalan Gereja, Bandar Hilir, 75000 Melaka
アクセスマラッカ中心部から車で10分、徒歩30分。ポルトガル・スクエア・フードコート内10番
地図マラッカMAP 6

The Stadthuys(スタダイス、旧総督邸)【マラッカ】

1650年に建設されたオランダ統治時代の旧総督邸 Stadthuys(スタダイス)。スタダイスとはオランダ語で「議事堂・市役所」の意味。
通称「Bangunan Merah(赤い建物)」と呼ばれるマラッカのシンボルです。
頑丈な壁や梁で構成された建築は当時のオランダの技術の高さを物語っています。
現在はマラッカ歴史博物館となっています。入場料は 10リンギット(260円)。

名前The Stadthuys(スタダイス、旧総督邸)
住所Jalan Gereja, Bandar Hilir, 75000 Melaka
WEBhttp://www.perzim.gov.my/en/
営業時間火水木:9:00~17:30、金:12:15~14:30,17:30~20:30、
土日:9:00~20:30
定休日月曜
アクセスマラッカ中心部から車で10分、徒歩30分。ポルトガル・スクエア・フードコート内10番
地図マラッカMAP 7

コストパフォーマンスの良い上品な5つ星ホテル。主要観光地まで徒歩圏内。隣にショピングセンターあり。高層のビルが少ないマラッカで22階建とあって高層階の客室は抜群の眺めです。

St. Paul’s Church(セントポール教会跡)【マラッカ】

オランダ広場の南側の丘の上に建つ教会 St. Paul’s Church(セントポール教会)
ポルトガルが支配していた時代にキリスト教布教の拠点として建てられました。今では天井が無くなり残されている壁が当時の面影を伝えています。

日本でも馴染みの深いフランシスコ・ザビエルは一時期この教会に埋葬されていたため、
丘の上にはザビエルの像が立っています。
セントポールの丘はマラッカの街が一望できる絶景ポイントとしても知られています。

名前St. Paul’s Church(セントポール教会跡)
住所Jalan Kota, Bandar Hilir, 75000 Melaka
アクセスオランダ広場から徒歩5分
地図マラッカMAP 8

マラッカ川沿いの遊歩道【マラッカ】

マラッカ川沿いには 整備された遊歩道 があります。住宅のすぐそばを通る水辺の小道はゆったりとした雰囲気。
通りすがりの家でドーナツをもらう呂敏さんのやりとりがとても面白かったです。
温かい人たちが住んでいましたね。呂敏さんの気さくな人柄も伺えました。

名前マラッカ川沿いの遊歩道
住所Jalan Tukang Besi, 75200 Melaka
アクセスオランダ広場から徒歩5分
地図マラッカMAP 9

マラッカで買う

Abdul Antiques(アブダル・アンティークス)【マラッカ】

Tun Tan Cheng Lock(タン・チェン・ロック通り)は通称・億万長者通り と呼ばれる100年前の高級住宅街。
かつてのマラッカは東洋と西洋を結ぶ貿易の要衝として栄え多くの商人が財を成しました。
その大富豪たちが建てた邸宅が並ぶタン・チェン・ロック通りに今ではアンテークショップが並んでいます。
世界中から良いものが集まっていたので良い骨董品が多く出るそうです。

Abdul Antiques(アブダル・アンティークス)は1世紀近く続く骨董品店。
わぁ素敵と何気なく手に取った アンテークの食器7,500リンギット(195,000円)もするなんて!
ちょっと手の出ないものばかりかと思ったら 古いポストカード が売っていました。
呂敏さんは マレーシアのビンテージポストカード 2枚 60リンギット(1,560円)をお買い上げ。

タン・チェン・ロック通り(億万長者通り)の1本北は Jalan Hang Jebat(ジャラン・ハンジェバット)、通称・ジョンカーストリート です。
この2つの通りのエリアは チャイナタウン と呼ばれています。
落ち着いた雰囲気の 億万長者通り に対して賑やかな目抜き通りの ジョンカーストリート
週末の夜はナイトマーケットがでて大賑わいの ジョンカーストリート も見ておきたいですね!

名前Abdul Antiques(アブダル・アンティークス)
住所No. 93, Jalan Tun Tan Cheng Lock, 5200 Melaka
WEBhttps://www.facebook.com/abdulantiquesmelaka/(Facebookページ)
営業時間9:00~18:00
定休日水曜
アクセスオランダ広場から徒歩7分
地図MAP 10

アブダル・アンティークスの隣のプラナカンの邸宅を改装した素敵なブティックホテル。
ほとんどの主要観光スポットまで徒歩10分以内の好立地。

マラッカで夕陽を見る

Klebang Beach(クレバン・ビーチ)【マラッカ】

深夜特急ファンならずとも見ておきたい マラッカ海峡に沈む夕陽
マラッカの夕陽を見るならここと地元の人におすすめされたのが Klebang Beach(クレバン・ビーチ)。マラッカ中心部から車で西へ20分ほど行った場所です。

沢木耕太郎『深夜特急2 マレー半島・シンガポール』より

私はただ夕陽が見たかっただけなのだ。
マラッカ海峡に沈む夕陽はとてつもなく大きく赤い、と聞いたことがあった。

とてつもなく大きく赤いのか実際に確かめてみたいですね!
タクシー(片道) 25リンギット(650円)でした。

名前Klebang Beach(クレバン・ビーチ)
住所5551, Jalan Tay Boon Seng, Taman Tay Boon Seng, 75200 Melaka
アクセスマラッカ中心部から車で20分
地図MAP 11

マレーシア・シンガポール用変換プラグはBFタイプ。忘れずに!

マラッカMAP

2度目のシリーズには シンガポールハノイホーチミンダナン&ホイアンアンコールワットバリ島バンコクバンコク(レトロ優雅)プーケット など東南アジアの都市の登場も多いです。歴史散策・グルメ・ショッピング・リゾートが一度にできるのが魅力的。

ここは行きたい!2度目のバンコクのおすすめスポット
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの「2度目のバンコク」(2018年3月6日放送)のMAP付きまとめです。 ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅。番組を参考にわたしの経験も加えて素敵な場所をMAP付きリストにしてみました。

あわせて読みたい