世界はほしいモノにあふれてる「ファッションSP 大草直子×スペイン」紹介リスト

NHK Gで放送している「世界はほしいモノにあふれてる(略称:せかほし)」シリーズ。
世界を旅するトップバイヤーと素敵なモノ探し。目利きバイヤーに密着したドキュメンタリーにはほしいモノがたくさん、行きたい場所がいっぱい登場します。
2019年4月からは放送時間が50分に拡大されてパワーアップ。ますます楽しみです。
世界はほしいモノにあふれてる ファッションSP 大草直子×スペイン(初回放送:2020年1月16日22:30〜 再放送:)のMCは俳優の 三浦春馬 さん、歌手の JUJU さん。ナレーション(天の声)は 神尾晋一郎さん、バイヤーは ファッションエディター・スタイリストの 大草直子(おおくさなおこ) さんでした。
番組を参考に、自分で行くときのためにまとめてリストにしてみました。

先週のファッションSP 大草直子×ミラノ のまとめはこちらへ!

フランス・人生が変わるメガネを探す旅 のまとめはこちらへ!

只今開催中のサロン・デュ・ショコラ2020 買い付けのまとめはこちらへ!

バイヤー

番組では先週のミラノに引き続き ファッションエディター・スタイリスト 大草直子(おおくさなおこ)さんのスペイン・メノルカ島でのフラットシューズの企画商品の打ち合わせと靴のリサーチを紹介していました。
そしてせかほし初登場の国は日本。大草さんプロデュースのオリジナルデニム開発のため、岡山県倉敷市の児島のデニムの工場へも行かれていました。

大草直子さん

大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に配属され編集長を務めた後にファッションエディター・スタイリストとしてフリーランスに。
現在はWEBマガジン mi-mollet(ミモレ)のコンセプトディレクターなどを務めカリスマスタイリストとして活躍されています。執筆活動の他、ファッションブランドとのコラボレーションやイベントプロデュースなど活動の範囲も広がっているようです。
編集者出身とあって番組でもファッションを語る表現の豊かさに三浦さんもJUJUさんも感服されていました。感覚的にとらえがちな「ファッション」をなんとか言語化・法則化して伝えようとする姿勢が多くの人々の心をつかむのかもしれません。

大草直子さんの著書。

大草さんのスタジオのファッション

Wandering(ワンダリング)の白いニット

スタジオで着用されていたトップスは Wandering(ワンダリング)の白いモヘアのニット。

Cyclas(シクラス)のパンツ

スタジオで着用されていたパンツは Cyclas(シクラス)

大草さんの旅ファッション

Furla(フルラ)のミニクロスボディバッグ

チェーンバッグは Furla(フルラ)のミニクロスボディバッグ 20。黒とボルドーと2つを服に合わせて使い分けていたようです。

Momoni(モモニ)のワンピース

メノルカ島で来ていたのはイタリアのブランド Momoni(モモニ)のグリーンのワンピース。

Marni(マルニ)のリングハンドルバッグ

メノルカ島でグリーンのワンピースとコーディネートしていたのは Marni(マルニ)の白いリングハンドルバッグ。

Trove Tkees(トローブ・ティキーズ)のビーチサンダル

メノルカ島では足元もリゾートっぽく。カナダのブランド Trove Tkees(トローブ・ティキーズ)のレザービーチサンダルを着用。

Menorca(メルノカ島)

大草さんはフラットシューズの企画商品の打ち合わせのためスペインのリゾートアイランド Menorca(メルノカ島)へ。

Abarcas Borras(アバルカ・ボラス)

メノルカ島発祥の靴をリサーチしようとやってきたのは Abarcas Borras(アバルカ・ボラス)
メノルカ島でおよそ100年前からあるといわれる Abarcas Sandalias(アバルカサンダル)の専門店。甲を包み込む形とバックストラップが特徴のシンプルなサンダル。この道30年のアバスカ職人 アントニオ・ボラスさんがショップ併設の工房でサンダルを製作しています。

農作業用として生まれたアバルカサンダルはストラップにトラックのタイヤと同じゴム素材が使用されています。かつては靴底にもタイヤ素材が使われていたそうです。
島のほとんどの人が持っているといわれ老若男女に愛されてきました。ショップで採寸し、急げば30分から45分で完成。早いですね。
普段はバックストラップタイプの靴を履かない大草さんも履き心地の良さに驚き。自分用にお買い上げしていました。

メノルカ島発祥の伝統的なアバルカサンダル。柔らかいレザーで履き心地よし。

日本のブランドもアバルカサンダルを出しています。レディースからメンズまで9サイズあり。

Pretty Ballerinas(プリティ・バレリーナ)

メルノカ島で1918年に創業した Jaime Mascaró(ハイメ・マスカロ)社は現在3つのブランドを展開。
優雅でフェミニンな Jaime Mascaró(ハイメ・マスカロ)、最新トレンドを取り入れた Ursula Mascaró(ウルスラ・マスカロ)、フラットシューズの Pretty Ballerinas(プリティ・バレリーナ)
大草さんが今回共同開発するのはバレエシューズブランド Pretty Ballerinas(プリティ・バレリーナ)
ケイト・モスとジェイミー・ヒンスの結婚式で、ブライドメイド達がプリティ・バレリーナのシューズを着用し一躍話題になりました。レティシア王妃、レオノール王女、アンジェリーナ・ジョリーなど、名だたるセレブやスペイン王室からも一目置かれる存在です。

ハイメ・マスカロ社で出迎えてくれたのはデザイナーのロマン・ポンスさん。
こちらの靴は自社工場で1足1足全て熟練職人によるハンドメイド。大きな工場では約170人が働いていて世界中に出荷する靴がつくられています。

まずは生地探し。何でも揃っているという生地の部屋へ。
世界30カ国に向けて靴をつくっていますが、国によって生地を使い分けているそうです。
冬場の日差しが少ないドイツ市場向けには明るくてカラフルなもの。
日本人が好きなのはダークカラーでキラキラ光るもの。メッシュ素材や、ネイビーやグレー系の色。ベーシックなものが好まれると分析。

バレエシューズ工房の3代目、ヘッドデザイナー Ursula Mascaró(ウルスラ・マスカロ)さんと対面。
ウルスラさんが大切にしているのは今を生きる生活者の目線。全ての女性に受け入れられるそんなブランドをつくりたかったといいます。
いよいよウルスラさんとデザインの打ち合わせ。
大草さんはポインテッド(靴の先がとがったタイプ)でローファーの形をチョイス。メンズライクな形にあえてフェミニンなレース素材、色は日本人好みのベーシックな黒。
階段を上がるときにかかとが目立つため黒いバックリボンをつけることにしました。

番組で紹介されていたのはメルノカ島の Jaime Mascaró(ハイメ・マスカロ)社が創設したハンドメイドのパレリーナシューズ工房 Pretty Balerinas(プリティバレリーナ)。創業以来の伝統を受け継ぎ、メノルカ島内の自社工場で1足1足全て熟練職人によるハンドメイド。

Hotel Boutique Can Sastre(ホテル・ブティック・カン・サストレ)

大草さんがスペイン・メノルカ島で宿泊したホテルは Hotel Boutique Can Sastre(ホテル・ブティック・カン・サストレ)。街の中心部にあってビーチも徒歩圏にあり便利。ミラノ編で荷物の中身を見せてくれたシーンはこのホテルのお部屋です。

穴場ビーチリゾートのメノルカ島。食事も美味しいと評判です。数日滞在してのんびり過ごしてみたいですね。

大草さんがスペイン・メノルカ島で宿泊したホテル。街の中心部でビーチも徒歩圏、リゾートにぴったりです。

スペインで足にまつわる重要な職業として紹介されていたのは Podologo(足の専門医)
昔から魚の目やタコを治す専門医がいたスペイン。今では歯医者などと同様に町の至る所に足専門の病院、通称・足医者があります。

番組に出たいた医師は マリア・アンヘレス・プイードさん。処方される特効薬はその人の足に合わせたインソール。インソールを入れれば背中や腰の痛みも軽減されるそうです。
番組ディレクターの川恵実さんが見てもらうとアジア人に多い扁平足と診断されました。扁平足は土踏まずが無い足。日本人のおよそ7割が扁平足といわれています。
扁平足は筋肉疲労も起こりやすく足もつりやすくなるため、エクササイズするのがおすすめ。2〜3分くらい足の外側で歩くと足裏の筋肉が鍛えられてよいそうです。

日本

大草さんはオリジナルデニムをプロデュース。日本の職人の手仕事による最上級のデニムの現場を紹介していました。

Red Card(レッドカード)

番組に登場していたデニムブランドは株式会社ゲストリストが企画製造する Red Card(レッドカード)。上質な生地と仕立て、美しいシルエットが人気。大草さんも普段から愛用しているデニムです。

大草さんはオリジナルデニムを共同開発するため打ち合わせ。ゲストリストの執行役員・営業本部長の菊島剛さんは女性用デニムのエキスパート。デニムの形や素材を相談して決めていきます。
ハイウエストっぽく見えるハイウエストじゃない新しいデニムを狙うといことで意見がまとまり、裾は足首が覗く丈にすることに。

番組に登場していたデニムブランド Red Card(レッドカード)。日本の最高品質のデニム生地で熟練の職人が仕立てから加工までを行っています。美脚シルエットできれいめカジュアルな着こなしが楽しめます。

イタリア・絶品ワインを探す旅 のまとめはこちらへ!

世界はほしいモノにあふれてるシリーズの放送日時まとめはこちらへ!


あわせて読みたい