ここは行きたい!2度目のオーストラリア・メルボルンのおすすめスポット

NHK BSプレミアムで放送している「2度目の旅」シリーズ。
毎回世界のどこかの街で3日間を決まったおこづかいで過ごす充実旅。
ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅は毎回とても楽しそうで、わたしも行ってみたい!と思ってしまいます。
2度目のオーストラリア・メルボルン編 おこづかい4万円で充実旅(初回放送:2017年2月1日)の声の出演は 室井滋 さん、旅人(食べ人)は 呂敏(ROBIN ろびん)さんでした。
番組を参考に、自分で行くときのためにまとめてリストにしてみました。
オーストラリアの通貨は オーストラリア・ドル(豪ドル)。1豪ドル=84円(2016年12月のレート)で計算しています。

紹介されたお店の位置がわかる地図を最後に載せています。参考にとうぞ!
メルボルンMAP
メルボルン近郊MAP

ケアンズ編はこちらへ!

ここは行きたい!2度目のオーストラリア・ケアンズのおすすめスポット
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの「2度目のオーストラリア・ケアンズ編」(2018年4月19日放送)のMAP付きまとめです。 ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅。番組を参考にわたしの経験も加えて素敵な場所をMAP付きでリストにしてみました。

シドニー編はこちらへ!

ここは行きたい!2度目のオーストラリア・シドニーのおすすめスポット
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの「2度目のオーストラリア・シドニー編」(2018年4月26日放送)のMAP付きまとめです。 ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅。番組を参考にわたしの経験も加えて素敵な場所をMAP付きでリストにしてみました。

メルボルンで観る

City Circle Tram(シティ・サークル・トラム、35番トラム)で市内観光

メルボルン中心部の Free Tram Zone(フリー・トラム・ゾーン)ではなんとトラムが無料!なんとすばらしいサービス!
26のトラム路線の中でも35番の City Circle Tram(シティ・サークル・トラム)は街の見どころを効率よく見て回れる路線です。1周、およそ55分でメルボルンの観光名所をチェックできちゃいます。メルボルンガイドのジョン・ミラニーズさんのおすすめ座席は一番後ろ。この席が州議事堂を撮影するとき全体が入るベストポジションなのだそうです。
他のトラムは新しい車両ですが35番のトラムはレトロな可愛い車両を使っていて観光気分も盛り上がりますね。

Flinders Street Station(フリンダース・ストリート駅)

メルボルンのメインステーション Flinders Street Station(フリンダース・ストリート駅)。1854年、ゴールドラッシュの時代にオーストラリアに最初にできた駅です。
街のシンボルともいうべき建物でよくガイドブックに載っているので写真で見たことある人も多いのでは。エドワード王朝風の優雅な駅舎は夜はライトアップされてますます荘厳。地下にはショップやカフェが入っています。
残念なことにただいま絶賛修復工事中で外観はシートに覆われているようです。

名前 Flinders Street Station(フリンダース・ストリート駅)
住所 Flinders St, Melbourne VIC 3000
WEB https://www.ptv.vic.gov.au
アクセス トラム35「Flinders Street Station」
地図 メルボルンMAP 1

Fitzroy Gardens(フィッツロイ公園)

1857年に開園した街のど真ん中の大きな公園 Fitzroy Gardens(フィッツロイ公園)。元は石切場だった26haもある広大な公園は手入れされた芝生が広がり巨木の並木路や池もある市民の憩いの場。メルボルン市内には大小450以上の公園があって街のだいたい1/4くらいは公園というから驚きです。
公園内には温室植物園やカフェ2軒もあり。のんびり散歩してお茶をするのもいいですね。
イギリスから移築された Captain Cook’s Cottage(キャプテン・クック・コテージ)も人気。コテージの入場料 6.20豪ドルです。

名前 Fitzroy Gardens(フィッツロイ公園)
住所 Fitzroy Gardens, East Melbourne VIC 3002
WEB www.melbourne.vic.gov.au./parks
営業時間 9:00〜17:00
定休日 施設により異なる
アクセス トラム35「Spring St and Flinders St」から徒歩2分
地図 メルボルンMAP 2

Parliament House of Victoria(ビクトリア州議事堂)

コリント様式の列柱が並ぶファサードが荘厳な Parliament House of Victoria(ビクトリア州議事堂)。1856年に建築されました。1901年から1927年までのメルボルンがオーストラリアの首都だった時代には国会議事堂として使われていました。
トラムが「Bourke St/Spring St」停留所に止まると州議事堂がよく見えます。トラムの1番後ろの席は州議事堂全体を写せるベストポジションだそうですよ!

議会が開かれていないときは無料で内部が見学できるツアーがあります。事前予約は必要なし(6人以上の団体は要予約)。日程は オフィシャルWEBサイト でチェックしてみてください。

名前 Parliament House of Victoria(ビクトリア州議事堂)
住所 Spring St, East Melbourne VIC 3002
WEB https://www.parliament.vic.gov.au/
アクセス トラム35「Bourke St/Spring St」すぐ
地図 メルボルンMAP 3

メルボルンで飲む

St. Ali Coffee Roasters(セント・アリ・コーヒー・ロースターズ)

st_aliさん(@st_ali)がシェアした投稿

メルボルンのカフェの数は5000軒以上もありパリを凌ぐともいわれるそうです。たくさんありすぎてどこに行くか迷いますね!
メルボルンの日本語情報誌 Dengonnet 編集長・中川貴子さんのおすすめは街の中心から少し南のエリアにある St. Ali Coffee Roasters(セント・アリ・コーヒー・ロースターズ)。2005年オープンして以来メルボルンのサードウェーブコーヒーの代表格としてこだわりのコーヒーを提供しています。店舗は倉庫を改装した感じで広々。

こちらのお店では大阪府出身のバリスタ・深山晋作さん(Instagram: @shinsaku_samurai)が活躍中。Coffee Fest Latte Art World Champion Open というラテアートの世界大会の2016年チャンピオンです。コーヒーのおいしさだけでなくラテアートの美しさも堪能できるのは嬉しいですね!Instagramを見ると今年も順調に地区予選を勝ち上がっているようです。

st_aliさん(@st_ali)がシェアした投稿

バリスタは毎朝気温や湿度に応じて毎日コーヒー豆の焙煎時間や抽出時間を変えているのだそうで、撮影した日の深山さんのおすすめはミラドールというグアテマラの豆のカプチーノ。どちらかというとフルーティな味でメロン、グアバ、レモネードの風味。スチームミルクの注ぎ方加減で細い線を描くテクニックはさすがの腕前。
ラテアートの美しい Cappuccino(カプチーノ)6.00豪ドル(504円)です。
6種類を飲み比べできる”利きコーヒー”メニュー Coffee Adventures(コーヒーアドベンチャー)20.00豪ドル(1,680円)も人気。

お店でコーヒー豆も販売しているのでお土産にもよいですね。
番組では Guatemala El Mirador Filter(グアテマラのエル・ミラドール産、フィルター用)1個 17.50豪ドル(1,470円)を2個お買い上げしていました。

名前 St. Ali Coffee Roasters(セント・アリ・コーヒー・ロースターズ)
住所 12-18 Yarra Pl, South Melbourne VIC 3205
WEB http://www.stali.com.au
Instagram @st_ali
営業時間 7:00〜18:00
定休日 なし
アクセス トラム12「York St」停留所から徒歩2分
地図 メルボルンMAP 4

メルボルンで食べる

Meatmaiden(ミートメイデン)

1990年代に日本からオーストラリアへ持ち込まれた和牛がオーストラリアのアンガス牛と掛け合わされて「WAGYU」という新しい品種が誕生。いまオーストラリアで人気とのこと。
その WAGYU を最高の熟成具合で出してくれるお店 Meatmaiden(ミートメイデン)。創作的な肉料理が評判のレストランです。

チーフシェフのディオン・フサメーさんご自慢の 20時間燻製WAGYU は脂肪分の多い最高級のWAGYUの肩バラ肉を使用した絶品メニュー。
WAGYUの肩バラ肉にタスマニアペッパーと塩をすり込んで24時間寝かせた後、アイアンウッドとチェリーのチップで20時間じっくりスモーク。さらに14時間スチームで温めるとコラーゲンがゼラチン化して肉がほぐれやすく柔らかくなるのだそうです。
ぷるんぷるんの柔らかいお肉はじゅわっと肉汁が染み出してナイフいらないほどほろほろ。塩とタスマニアペッパーのみのシンプルな味付けで燻製の香りも楽しめます。
20時間燻製WAGYU 30.00豪ドル(2,520円)です。

お席の予約は オフィシャルWEBサイト からどうぞ。

名前 Meatmaiden(ミートメイデン)
住所 Basement, 195 Little Collins St, Melbourne VIC 3000
WEB https://www.meatmaiden.com.au
Instagram @meat_maiden
営業時間 月〜土:12:00〜15:00, 17:00〜22:00
定休日 日曜
アクセス 電車「Flinders Street(フリンダース・ストリート)」駅から徒歩9分、トラム「Town Hall/Collins St」停留所から徒歩4分
地図 メルボルンMAP 5

Lentil As Anything(レンティル・アズ・エニシング)

メルボルン中心部から少し離れた場所にある元修道院 Abbotsford Convent(アボッツフォード修道院)敷地内のオーガニックのベジレストラン、Lentil As Anything(レンティル・アズ・エニシング)。歴史のある建物を改装したアーティスティックな雰囲気のお店です。

このお店のユニークなところは代金をお客さんが決めるという点。食事後に代金を透明のケースに支払う仕組みです。
お金がなくてあまり払えない人は少しだけ払えばいいし、お金が十分にある人は多めに払う。お金がない人はお店で働いたり、アーティストなら歌を披露したりして食事代金の代わりにする。食べ物を提供するというだけでなく、食事を「みんなで分かち合うこと」のプラットフォームにするという運営は、2000年にオープンして以来共感する人々に支えられて破綻することなく続いています。
運営理念が素敵なので是非 オフィシャルWEBサイト をチェックしてみてください。

お客さんは30ドル払ったお金持ちそうなマダムや、「この前はお金がなくてあまり払えなかったから今日は多めに払うよ」と言う若者などさまざま。スタッフもテレビ取材だからというわけではなく普段からみなさんフレンドリーなようです。
公的な助成金なしで人々の善意だけで成り立っている事業があるなんて世界一暮らしやすい都市メルボルンの余裕を感じます。メルボルンには他に4店舗あります。

お料理も美味しいとの評判。ランチはビュッフェ形式、ディナーはアラカルトメニューです。旅行中はお野菜が足りなくなりがちなのでたっぷり取れるお料理は嬉しいですね。
呂敏さんがランチビュッフェでチョイスしたのは、インド風カレー、ビリヤニ(インド風炊き込みごはん)、ひよこ豆のサラダ、ラザニア、バナナケーキ。好きなものを好きなだけ食べられます。カレーがとっても美味しそうでした!
お代に 15.00豪ドル(1,260円)を払っていました。

名前 Lentil As Anything(レンティル・アズ・エニシング)Abbotsford店
住所 1/3 St Heliers St, Abbotsford VIC 3067
WEB http://lentilasanything.com
Instagram @lentil.as.anything
営業時間 9:00〜11:30, 12:00〜15:00, 17:00〜21:00
定休日 なし
アクセス 電車「Victoria Park Railway Station (Abbotsford)」から徒歩12分
地図 メルボルンMAP 6

メルボルンで買う

Woolworths(ウールワース)

メルボルンの品揃えの良いスーパーマーケット Woolworths(ウールワース)。お土産を買うのにぴったりです。番組ではディップとパンケーキミックスを購入していました。
メルボルン市内に10店舗以上あるのでお近くの店舗を オフィシャルWEBサイト で探してみてください。

Dip(ディップ)

Dip(ディップ)のコーナーは50種以上の品揃え。野菜やクラッカーにつけて食べると美味しいですよね。
Black Swan ブランドの Baby Spinach & Fetta(ほうれんそうのディップ)、Chris’ブランドの Spicy Capsicum(とうがらしのディップ)など日本で見かけないような種類のディップも多いのでお土産に良さそう。
おすすめは Red Rock Deli 社の Deli Style Dipsシリーズ Roasted Red Capsicum, Pecorino, Cashews & Basil(ローストトマト/フェタチーズ/バジル)4.6豪ドル(387円)。
果肉たっぷりのトマト味にバジルが程よく効いています。
Red Rock Deli 社の新商品 Deli Style Dipsシリーズ Spicy Mango, Lime & Cashews(スパイシーマンゴー/ライム/カシューナッツ)4.60豪ドル(387円)もお買い上げしていました。
甘辛いうまさでライムの酸味がさらに食欲をそそるそうです。

Pancake Shake(パンケーキミックス)

大きめのペットボトルに粉が入っている商品。なになに洗剤?なんて思ったら実はパンケーキミックス。水を入れてシェイクするだけでパンケーキの素ができちゃいます。1分間シェイクしてそのままフライパンで焼くだけ。これなら水分がなくて軽いので日本に持って帰れますね!
Green’s 社の Pancake Shake(パンケーキシェイク)2.40豪ドル(201円)です。

名前 Woolworths(ウールワース)QV店
住所 Swanston St & Lonsdale St, Melbourne VIC 3000
WEB https://www.woolworths.com.au
Instagram @woolworths_au
営業時間 8:00〜22:00
定休日 なし
アクセス 電車・トラム「Melbourne Central」駅から徒歩3分、QV Melbourne内
地図 メルボルンMAP 7

Spacecraft.(スペースクラフト)

雑貨からファブリックからアートパネルまで揃う Spacecraft.(スペースクラフト)。商品はすべてアーティストによるオリジナルデザインです。
プリントアーティストのクララ・グラッドストーンさんはスクリーン板をつかって近所で採取した植物を強い光で布に転写してプリント制作。プリントした布でつくったアートパネルや雑貨を販売しています。
番組では フェンネル柄のペンケース 45.00豪ドル(3,780円)をお買い上げしていました。クッションカバーなどもすっごく素敵なのでおこづかいに余裕があれば買いたいところです。

名前 Spacecraft.(スペースクラフト)
住所 225 Gertrude St, Fitzroy VIC 3065
WEB http://www.spacecraftaustralia.com
Instagram @spacecraft_studio
営業時間 月〜土:10:00〜17:30、日:10:00〜17:00
定休日 なし
アクセス トラム86「Smith Street – Stop 15」停留所から徒歩1分
地図 メルボルンMAP 8

メルボルンで遊ぶ

メルボルンガイドのジョンさんおすすめの iVENTURE CARD(アイベンチャーカード)はメルボルン中のアクティビティが3つまで楽しめる割引回数券。
全31種類の中から3つのアトラクションが無料もしくは最大50%オフとなります。フリンダース・ストリート駅前の Melbourne Visitor Centre(メルボルン・ビジター・センター)で購入可能です。3ヶ月有効で 95.00豪ドル(7,980円)。
番組では iVENTURE CARD を使って Eureka Skydeck 88(ユーレカ・スカイデッキ88)、Puffing Billy Railway(パッフィンビリー鉄道)、Phillip Island Nature Parks(フィリップ島・ネイチャーパーク)の3箇所を利用していました。
https://www.iventurecard.com/jp/melbourne/

名前 Melbourne Visitor Centre(メルボルン・ビジター・センター)
住所 Federation Square Corner Swanston &, Flinders St, Melbourne VIC 3000
WEB https://whatson.melbourne.vic.gov.au
営業時間 9:00〜18:00
定休日 なし
アクセス Flinders Street Station(フリンダース・ストリート駅)
地図 メルボルンMAP 9

Eureka Skydeck 88(ユーレカ・スカイデッキ88)

2006年に完成したメルボルンで最も高い Eureka Tower(ユーレカ・タワー)は、92階建て、高さ297.3m、階段は3,680段。大阪の新名所あべのハルカスと同じ高さです。
ユーレカ・タワーの展望台 Eureka Skydeck 88(ユーレカ・スカイデッキ88)はメルボルンを見渡せておすすめ。iVENTURE CARD で 19.50豪ドル の入場料が無料になります。

さらに88階には特別展望台 Edge(エッジ)があります。全面スモークガラスのキューブ状の部屋に入ると、どんどん外にせり出して止まったらガラスが透明になる仕掛け。地上285mの高さで壁も床も透明!高所恐怖症の方にはおすすめできません。高所恐怖症の呂敏さんはお仕事のため耐えていましたが見ているだけで可哀想になってしまいました..
特別展望台はスカイデッキの料金に追加の入場料が必要です。特別展望台・エッジ(25%割引き)9.00豪ドル(756円)です。

名前 Eureka Skydeck 88(ユーレカ・スカイデッキ88)
住所 7 Riverside Quay, Southbank VIC 300
WEB https://www.eurekaskydeck.com.au/japanese/
Instagram @eureka_skydeck
営業時間 10:00〜22:00
定休日 なし
アクセス トラム「Casino East/Queensbridge St」停留所から徒歩5分、トラム「Arts Precinct」停留所から徒歩11分
地図 メルボルンMAP 10

メルボルンMAP

ベルグレイブで遊ぶ

Puffing Billy Railway(パッフィンビリー鉄道)

メルボルン東部郊外の高原リゾート Belgrave(ベルグレイブ)にある Puffing Billy Railway(パッフィンビリー鉄道)。1900年代初期の蒸気機関車が森の中を疾走します。
メルボルン中心部から電車で約70分。フリンダース・ストリート駅〜ベルグレイブ駅 往復電車代 14.20豪ドル(1,193円)です。

パッフィンビリー鉄道も iVENTURE CARD(アイベンチャーカード)で利用可能。ベルグレイブ〜レイクサイド間 往復 54.00豪ドルが無料 になります。
とっても可愛い始発駅に止まっているのはLocomotive 14A。廃車になっていた1914年製の蒸気機関車整備して走らせています。乗務員さんに一声かければ誰でも見学させてもらえるそうです。ファイアーマンが石炭をくべるところを覗いてみたいですね!

車両に乗り込むとみんな窓から足を出して座っています。森の中を走って気持ち良さそう。ビクトリア州の文化遺産・木造トレッスル橋も通ります。
もともとこの鉄道は森から切り出された木材を運ぶためのもの。1953年に地滑りで線路が埋まったのをきっかけに閉鎖されたのですが、地元ボランティアが協力して観光列車として運営しています。車掌さんもファイアーマンのお姉さんもパッフィンビリー鉄道が大好きなのが伝わってきました。

名前 Puffing Billy Railway(パッフィンビリー鉄道)
住所 1 Old Monbulk Rd, Belgrave VIC 3160
WEB http://puffingbilly.com.au
Instagram @puffingbillyrailway
営業時間 9:00〜17:00
定休日 なし
アクセス フリンダース・ストリート駅から電車で約70分「Belgrave」駅下車、徒歩3分
地図 メルボルン近郊MAP 1

フィリップ島で遊ぶ

Phillip Island Nature Parks(フィリップ島・ネイチャーパーク)

日帰りでちょっと遠出をしたい時にはフィリップ島まで足を延ばすのがおすすめ。Phillip Island Nature Parks(フィリップ島・ネイチャーパーク)では野生のペンギンやコアラ、アシカ、アザラシなどの生態を間近で見ることができます。こちらも iVENTURE CARD(アイベンチャーカード)で無料になります。
メルボルン中心部から車で約2時間。レンタカー(1日)90.00豪ドル(7,560円)です。

ユーカリの林をめぐる遊歩道を歩きながら木の上にいるコアラを観察したりもできます。コアラは1日のうち20時間寝ているらしいですよ。羨ましい。

そして大人気なのが Summerlands Beach(サマーランド・ビーチ)の Penguin Parade(ペンギンパレード)。日が暮れる頃に世界最小のリトルペンギンが海から集団で続々と戻ってきます。親ペンギンがお腹を空かせたヒナのために毎日漁に出て、お腹の中にイワシ、アンチョビ、イカなどを蓄えて帰るのです。ぼてぽてお腹でよちよちしながらも懸命に子供のところに戻る様子はほんとうに愛らしいのです。しかも集団です。これは行かなくちゃ。12月から2月は巣で待つふわふわの毛のヒナも見られるそうです。

名前 Phillip Island Nature Parks(フィリップ島・ネイチャーパーク)
住所 1019 Ventnor Rd, Summerlands VIC 3922
WEB https://www.penguins.org.au
営業時間 10:00〜19:00
定休日 なし
アクセス メルボルン中心部から車で約2時間
地図 メルボルン近郊MAP 2

オリンダで食べる

Pie In the Sky(パイ・イン・ザ・スカイ)

(eexuan🦄)さん(@eexuan)がシェアした投稿

ベルグレイブの北の町 Olinda(オリンダ)Pie In the Sky(パイ・イン・ザ・スカイ)はパイコンテストで何度も優勝している名店。パッフィンビリー鉄道の帰りに足を伸ばして行ってみるのがおすすめ。
伝統的なミートパイは 定番の Plain Aussie(ブレーン・オージー)の他、Mushroom(マッシュルーム)、Cheese(チーズ)、Beef Curry(ビーフ・カレー)などもあります。お持ち帰りもOK。

オーナーのレンコ・ワインベルゲンさんのおすすめは牛肉をワインやマッシュルールと一緒に煮込んだ Beef Burgundy(ビーフ・バーガンディ)。コンテストで優勝したパイのひとつです。
肉は牧草のみで育ったグラスフェッド・ビーフを使用しているので肉本来の味わいが楽しめます。グレイビーソースは使わずに肉汁だけで美味しくするのがお店のこだわり。
綺麗なきつね色のさくさくパイ生地の中にとろとろお肉が入っています。濃厚なビーフシチューのような味わい。
ビーフ・バーガンディ 7.95豪ドル(668円)です。

名前 Pie In the Sky(パイ・イン・ザ・スカイ)
住所 43 Olinda-Monbulk Rd, Olinda VIC 3788
WEB http://www.pieinthesky.net.au
営業時間 月〜金:10:00〜16:30、土:10:00〜17:00、日:9:30〜16:30
定休日 なし
アクセス バスで「Belgrave」から約50分「Parsons Lane」停留所下車、徒歩3分
地図 メルボルン近郊MAP 3

ジーロングで食べる

Eastern Beach(イースタン・ビーチ)でバーベキュー

メルボルン近郊の海辺の町 Geelong(ジーロング)は外海に近く新鮮なシーフードが評判。魚屋さんで食材を調達して海辺でシーフードバーベキューするのがおすすめ。
フリンダースストリート駅から電車で1時間半くらいです。

Bay City Fisheries(ベイ・シティ・フィッシャリーズ)

ジーロングの魚屋さん Bay City Fisheries(ベイ・シティ・フィッシャリーズ)は新鮮なシーフードが揃っています。
呂敏さんはお店の方のおすすめの ホタテ 14.35豪ドル(1,205円)、エビ 16.40豪ドル(1,378円)を購入。

名前 Bay City Fisheries(ベイ・シティ・フィッシャリーズ)
住所 138 Malop St, Geelong VIC 3220
WEB https://www.facebook.com/pages/Bay-City-Fisheries/(Facebook非公式ページ)
営業時間 月〜金:8:00〜18:00、土:8:00〜16:00
定休日 日曜
アクセス フリンダース・ストリート駅から電車で約70分「Geelong」駅下車、徒歩14分
地図 メルボルン近郊MAP 4

Eastern Beach Reserve(イースタン・ビーチ保護区)

お魚屋さんで食材を買って北へ向かって歩いて行くとビーチに出ます。この Eastern Beach Reserve(イースタン・ビーチ保護区)にはハイパワーな電気式のバーベキューコンロあり。オーストラリアの公園や海岸沿いなどには誰でも無料で使える公共のバーベキューコンロが設置されているそうです。素晴らしい!もちろんみなさん後片付けも綺麗にしています。

呂敏さんがバーベキューに取り掛かろうとしていると、お隣の方たちがいろいろ教えてくれたり、お肉をおすそ分けしてくれたり、すっごく親切。オージーってほんとにフレンドリーですね。
お隣の方が持っていた大きなピンクのヒマラヤの岩塩プレート。鉄板の上で岩塩プレートを温めその上で肉や魚を焼くと適度な塩味がついて旨みが増すとのこと。岩塩プレートは調理器専門店で購入可能 29.9豪ドル(2,516円)。興味津々です。

名前 Eastern Beach Reserve(イースタン・ビーチ保護区)
住所 Eastern Beach Reserve, Geelong VIC 3220
WEB http://www.geelong.com.au
アクセス フリンダース・ストリート駅から電車で約70分「Geelong」駅下車、徒歩20分
地図 メルボルン近郊MAP 5

メルボルン近郊MAP

ニュージーランド・オークランド編はこちらへ!

ここは行きたい!2度目のニュージーランド・オークランドのおすすめスポット
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの「2度目のニュージランド・オークランド編」(2017年5月9日放送)のMAP付きまとめです。 ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅。番組を参考にわたしの経験も加えて素敵な場所をMAP付きリストにしてみました。

あわせて読みたい