世界はほしいモノにあふれてる「イタリア・フランス・イギリス 三浦春馬とJUJUが旅に出る!ダイジェスト」

NHK Gで放送している「世界はほしいモノにあふれてる(略称:せかほし)」シリーズ。
世界を旅するトップバイヤーと素敵なモノ探し。目利きバイヤーに密着したドキュメンタリーにはほしいモノがたくさん、行きたい場所がいっぱい登場します。
2019年4月からは放送時間が50分に拡大されてパワーアップ。ますます楽しみです。
世界はほしいモノにあふれてる イタリア・フランス・イギリス 三浦春馬とJUJUが旅に出る!ダイジェスト(初回放送:2019年10月3日22:30〜 再放送:2019年10月7日25:10〜)のMCは俳優の 三浦春馬 さん、歌手の JUJU さん。ナレーション(天の声)は 神尾晋一郎さん。
今回はMC2人が旅に出た回のダイジェスト版。旅の案内人は Fromagerie Hisada Paris(フロマジェリー・ヒサダ・パリ)の 久田惠理(ひさだえり)さん、MARIHA(マリハ)ジュエリーデザイナーの マリエ・ウエストン(上田真理絵 うえだまりえ)さん、Maison de Tsuyuki(メゾンドツユキ)のシェフ 村上千砂(むらかみちさ) さんでした。

紹介されたスポットの位置がわかる地図を最後に載せています。参考にとうぞ!
イタリア・フランス・イギリスMAP

「三浦春馬とJUJUが旅に出る!70分拡大夏スペシャル ロンドン&フランス」のまとめはこちらへ!

「生放送!三浦春馬とJUJUが旅に!パリ&ロンドン」のまとめはこちらへ!

「JUJUが行く!究極のパスタを探す旅」のまとめはこちらへ!

三浦春馬さん フランスで極上のチーズを探す旅

三浦春馬さんがフランスで極上のチーズを探す旅は 三浦春馬とJUJUが旅に出る!70分拡大夏スペシャル ロンドン&フランス(初回放送:2018年9月17日)からのダイジェストです。

Fromagerie Hisada Paris(フロマジェリー・ヒサダ・パリ)【パリ】

三浦さんの極上のチーズ探しの案内人は Fromagerie Hisada Paris(フロマジェリー・ヒサダ・パリ)の代表兼バイヤー 久田惠理(ひさだえり)さん。
フランスは村ごとに独自のチーズがあるとも言われる世界有数のチーズ大国。チーズ熟成士の資格を持つスペシャリスト 久田さんの案内で三浦さんはチーズの産地を巡っていました。

ショップはパレ・ロワイヤルのそばの便利な場所です。2階にサロンがあってチーズやドリンクがいただけます。
ヒサダ・グループはパリの店舗のほか日本のデパートにもフロマジェリー・ヒサダのショップを展開しています。「チーズ王国」もヒサダ・グループの運営です。

名前Fromagerie Hisada Paris(フロマジェリー・ヒサダ・パリ)パレ・ロワイヤル・オペラ店
住所47 Rue de Richelieu, 75001 Paris, France
WEBhttp://www.hisada.fr
営業時間[ショップ]火〜土:11:00〜20:00
[サロン]火〜土:12:00〜18:30(L.O.)
定休日日曜・月曜・夏季休暇
アクセスメトロ7・14号線「Pyramides」駅から徒歩3分、メトロ3・7・8号線「Opera」駅から徒歩5分
地図イタリア・フランス・イギリスMAP 1

Cuges-les-Pins(キュージュ・レ・パン)【プロバンス】

南仏プロバンス、マルセイユから車で40分ほどの小さな村 Cuges-les-Pins(キュージュ・レ・パン)に久田さんが惚れ込んだ幻のチーズがありました。
とても見事なツノを持つプロバンスの固有種 Rove(ローヴ)と言われるヤギ。一時は絶滅の危機に瀕していたローブを地元の人たちが復活させ、現在はこの村の7軒の農家が育てているそうです。

三浦さんと久田さん訪ねていたのはチーズ生産者のリーダー Luc Falcot(リュック・ファルコ)さんの農場 La Cabro d’Or(ラ・カブロドール農場)。リュックさんは毎日130頭のヤギを連れて農場の裏の森へ散歩に出かけ野草を食べさせています。美味しいミルクを出してもらうには美味しい草が必要。グルメなヤギたちは草の美味しい時期を知っていてかなり選り好みして食べていました。
それにしてもローブはたくさんいると迫力ありますね。

ローブは一般的なヤギに比べ採れるミルクの量は1/3ほど。貴重なミルクでつくるのはフレッシュチーズ Brousse du Rove(ブルッス・ド・ローヴ)です。
搾りたてを温め、酢を入れて固めるだけ。シンプルなだけにミルクの味が一層際立ちます。繊細で温度変化に敏感なため遠距離の輸送はできません。パリに運ぶと味が変わるので残念なことに久田さんのお店には置くことができないそうです。

チーズ自体はすごく甘く、塩、こしょう、アプリコットジャムなど好きな食べ方でいただきます。三浦さんはこんな美味しいチーズ食べたことないと言っていました。
こちらの農場は毎日午前中チーズを販売しています。現地に行かないと食べられないチーズ、食べてみたいですね!

名前La Cabro d’Or(ラ・カブロドール農場)
住所D8N, 13780 Cuges-les-Pins, France
WEBhttp://www.lacabrodor.net
営業時間8:00〜12:00
定休日なし
アクセスマルセイユから車で約40分
地図イタリア・フランス・イギリスMAP 2

チーズ3種のセット。お試しにちょうど良いサイズ。

JUJUさん ロンドンでウイスキーのブレンドに挑戦

JUJUさんがロンドンでウイスキーのブレンドに挑戦していた旅は 三浦春馬とJUJUが旅に出る!70分拡大夏スペシャル ロンドン&フランス(初回放送:2018年9月17日)からのダイジェストです。

Compass Box(コンパスボックス)【ロンドン】

JUJUさんはスコッチウイスキーをブレンドし世界でただひとつのウイスキーつくりに挑戦。
ジョニーウォーカーのグローバルマーケティングディレクターだった Jon Glaser(ジョン・グレイサー)さんは2000年に独立し Compass Box(コンパスボックス)社を設立。様々な蒸留所から樽ごと買い付けた原酒をブレンドし独創的なウイスキーを生み出しています。

JUJUさんが目指すのは女性でも飲みやすい口当たりが良く華やかなウイスキー。味や香りが異なる蒸留所でつくられた5種類の原酒からオリジナルブレンドをつくります。
「ウイスキーのブレンドはジャズバンドと同じ」というジョンさんのアドバイス、JUJUさんさんは直感的に理解したようでした。さすがボーカリスト。
French Oak Barrel(フレンチオーク樽)を主役として 80%、American Oak Hogshead(アメリカンオーク樽)12%、Sherry Butt(シェリー酒樽)8% のブレンド。
スタジオで三浦さんチョイスのチーズに合わせて美味しそうでした。

名前Compass Box(コンパスボックス)
住所Chiswick Studios, 9 Power Rd, Chiswick, London W4 5PY UK
WEBhttps://www.compassboxwhisky.com
Instagram@compassboxwhiskyco
営業時間月〜金:8:30~17:00
定休日土曜・日曜
アクセスLondon Overground「Gunnersbury」駅から徒歩6分
地図イタリア・フランス・イギリスMAP 3

コンパスボックス社のブレンドで一番人気の The Peat Monster(ピートモンスター)。

三浦春馬さん パリでオンリーワンのジュエリーを探す旅

三浦さんが自らのジュエリーをオーダーするため旅に出ていたのは 生放送!三浦春馬とJUJUが旅に!パリ&ロンドン(初回放送:2019年4月4日)からのダイジェストです。

MARIHA(マリハ)【パリ】

三浦さんのジュエリーをデザインするのはパリ在住で MARIHA(マリハ)ジュエリーデザイナーの マリエ・ウエストン さん。番組に登場していた Jeremy Weston(ジェレミー・ウエストン)さんと昨年結婚されるまでは 上田真理絵(うえだまりえ)さん名義で活躍されていました。

2006年からパリを拠点に活動しているマリエ・ウエストンさんがディレクター兼デザイナーを務める MARIHA(マリハ)。ミニマルで上質なデザインで人気のジュエリーブランド。石の買い付けからデザインまで全てを行うというマリエさんはインドにも頻繁に買い付けに訪れているようです。
直営店は東京は伊勢丹新宿本店・本館1階、大阪は阪急うめだ本店1階にあります。

名前MARIHA(マリハ)
WEBhttp://www.mariha.jp
Instagram@mariha_official

Quidam de Revel(キダム・ドゥ・レヴェル)【パリ】

三浦さんとマリエさんはジュエリーデザインのインスピレーションを求めて訪れたのは Quidam de Revel(キダム・ドゥ・レヴェル)。19世紀から現代まで名作ジュエリーのコレクションを一度に見られるという隠れ家へ。20年以上前からファッションやジュエリーのマスターピースを蒐集している Philippe Harros(フィリップ・アロス)さんと Emmanuelleさん夫妻が2001年にオープンしたショールーム。通常はプロのためのレンタル限定のショールームで博物館に貸し出すほどの貴重なものもお持ちです。
ショールームとは別にブティックもあり販売も行っています。ブティックは一般客でも入れます。

自分たちの審美眼にかなうもの、デザイナーたちにとって興味深いものを蒐集してきたフィリップさん。
三浦さんが見せてもらったのは20世紀の宝飾品のコレクション。時代を超えた名作デザインとの出会いが新しいアイデアを生むというフィリップさん。
いろいろ見て迷う三浦さんでしたが小指に付けるシグネットリングのようなものがいいのでは、という方向になったようです。

名前Quidam de Revel(キダム・ドゥ・レヴェル)Showroom
住所55 Rue des Petites Écuries, 75010 Paris, France
WEBhttp://www.quidamderevel.fr
Instagram@quidamderevel
営業時間月〜土:要予約
定休日日曜
アクセスメトロ7号線「Poissonnière」駅から徒歩5分、メトロ8・9号線「Bonne Nouvelle」駅から徒歩6分
地図イタリア・フランス・イギリスMAP 4
名前Quidam de Revel(キダム・ドゥ・レヴェル)Boutique
住所26 Rue de Poitou, 75003 Paris, France
営業時間水〜土:14:30〜19:00
定休日日曜〜火曜
アクセスメトロ8号線「Filles du Calvaire」駅から徒歩5分
地図イタリア・フランス・イギリスMAP 5

Patrick Voillot(パトリック・ヴォワイヨ)さんのオフィス【パリ】

マリエさんがいい石があったら買いたいと三浦さんを連れて行ったのは宝石バイヤー Patrick Voillot(パトリック・ヴォワイヨ)さんのオフィス
パトリックさんはアジアや南米などの奥地や危険地帯を駆け回り石を探し出す宝石ハンター。自らの足で潜入するからこそ見つかる珍しい石があると言います。

パキスタンの標高600mの山から見つかった大きなアクアマリンは完全に天然のまま。こんなに大きいんですね!

コロンビア産のエメラルドの原石。方解石という鉱物の中にエメラルドが埋まったままになっています。このような形で見つかることは珍しいそうです。

人それぞれ石との相性があり、何も訴えかけてこない石もあれば絶対に手に入れたい石にも出会うことがある。石との出会いは一期一会。
そんな話を聞いていた三浦さんが惹きつけられたのはスリランカ産の Blue Moonstone(ブルームーンストーン)。見る角度によって青い光の見え方が変わります。様々に変化する青い輝きに魅了された三浦さんはブルームーンストーンで指輪をつくることにしました。
ちなみに一般にブルームーンストーンと呼ばれていますが正式名は Peristerite(ペリステライト)というそうです。

名前Patrick Voillot(パトリック・ヴォワイヨ)パリ支店
住所1 rue Raynouard 75016, Paris, France
WEBhttp://www.patrickvoillot.com
Instagram@patrick_voillot
アクセスメトロ6号線「Passy」駅から徒歩2分
地図イタリア・フランス・イギリスMAP 6

シラーが綺麗なブルームーンストーンのシンプルな指輪。サイズは7〜20号まで製作可。地金はYG・WG・PGから選べます。

大粒のロイヤルブルームーンストーンをつかった上品な指輪。オーダーが入ってからハンドメイドで製作されます。

JUJUさん イタリアで究極のパスタを探す旅

JUJUさんのイタリアで究極のパスタを探す旅は イタリア・JUJUが行く!究極のパスタを探す旅(初回放送:2019年4月25日)からのダイジェストです。Maison de Tsuyuki(メゾンドツユキ)のシェフ 村上千砂(むらかみちさ) さん。

Pastificio Faini(パスティフィッチョ・ファイーニ)【ローマ】

JUJUさんと村上さんがローマで訪れたのは地方のパスタが食べられる生パスタの専門店 Pastificio Faini(パスティフィッチョ・ファイーニ)。イタリアのグルメガイドで常に上位に位置するパスタ専門店でイタリア全土から何十種類ものパスタを集めています。店主は Emanuele Faini(エマヌエーレ・ファイニ)さん。35年前に開業したご両親のパスタレシピを受け継いでいます。

イタリアは南北に長く地域ごとに気候も風土もばらばら。その土地の食材や料理に合わせてさまざまな名物パスタが生まれました。こちらのお店では手打ちでイタリア各地のパスタをつくっています。JUJUさんたちはお店で食べていましたが本来はテイクアウェイ専門店のようです。
ローマの典型的パスタ Gnocchi(ニョッキ)はじゃがいもと小麦粉の団子状パスタ。
イタリア南東部・プーリア州 Orecchiette(オレキエッテ)は耳たぶの形のショートパスタ。野菜が豊富な土地柄を反映しブロッコリーのソースで食べるのが定番です。
イタリア中部・アブルッツォ州 Fusilli Bucati(フジッリ・ブカーティ)はソースをたっぷりと絡めるためにつくられた螺旋形。

JUJUさんがエマヌエーレさんにレシピを教えてもらって、スタジオで三浦さんに伝授していたのは手打ちの Pasta All’Uovo(卵入りパスタ)でつくる Ravioli(ラビオリ)。とても美味しそうでした!
レシピは最後に書いています。 レシピ

お店の横のキッチンでは手打ちパスタの料理教室を開催していて、事前に申し込めば旅行者でも受講できます。
3時間のクッキングクラスで54€(1€=125円換算で6,750円)、月〜金の11:30〜、17:00〜開講。英語もOK。
Pastificio Faini Cooking Class

名前Pastificio Faini(パスティフィッチョ・ファイーニ)
住所Via dei Latini, 13, 00185 Roma RM, Italy
WEBhttps://pastificiofaini.it
Instagram@pastificiofaini
営業時間月〜土:9:00〜13:30, 17:00〜20:00、日:10:30〜13:30
定休日不定休
アクセスバス「Tiburtina/Marrucini」停留所から徒歩2分
地図イタリア・フランス・イギリスMAP 7

Osteria Mercede(オステリア・メルチェーデ)【シチリア】

「料理人は体格がいい奴ほど信頼出来る」と言うシェフのエリオス・ニョッフォさんと体格のよい仲間たちが切り盛りする Osteria Mercede(オステリア・メルチェーデ)。パレルモで人気の小さなシーフードレストラン。

ギリシャに支配されていた時代にタコやオリーブが根付いたというシチリア。タコのサラダ ギリシャ風 はシチリアの定番料理となっています。

伝統料理 Caponata(カポナータ)は地野菜やメカジキをアメリカ大陸から来たトマトで煮込み甘酢を加えたもの。
甘酢はもともとアラブで料理を保存するために使われていた調味料。ギリシャ、アラブ、ノルマンの文化が混ざり合ってシチリアの独自の文化が生まれて来たことが食文化にも反映されています。

イワシとフェンネルのパスタ は日曜日に家族が集まって食べる伝統的なパスタ。イワシとイタリアに古くからある松の実とアラブから来たレーズンの相性が抜群。
エリオスさんのお祖母さまは皿からあふれるほどのパスタをつくっていて残ったら次の日オーブンで焼いて食べていたそうです。イワシを食べるとお祖母さまを思い出す、料理はいつも誰かとつながっているとおっしゃっていました。
料理と家族との思い出がつながっているのもとてもイタリアらしいですね。

お店は人気店なので予約必須。Facebookメッセージで予約できると思います。

名前Osteria Mercede(オステリア・メルチェーデ)
住所Via Pignatelli Aragona, 52, 90141 Palermo PA, Italy
WEBhttps://www.facebook.com/osteriamercede/(Facebookページ)
Instagram@osteria_mercede_palermo
営業時間火:19:00〜22:30、水〜日:12:30〜14:30, 19:00〜22:30
定休日月曜
アクセスマッシモ劇場から徒歩2分
地図イタリア・フランス・イギリスMAP 8

Agata di Fede(アガタ・ディ・フェーデ)さんのご自宅【シチリア】

JUJUさん御一行がマンマの家庭の味を知るためやってきたのは Agata di Fede(アガタ・ディ・フェーデ)さんのご自宅。アガタさんは数年前までタオルミーナでレストランを経営。現在はご自宅でシチリアの家庭料理を教えています。

3人の子供を育て上げたマンマであるアガタさん。日曜日、祝日、誕生日には娘さんたちとよく一緒に料理をするそうです。そしてアガタさんにレシピを教えてくれたのはアガタさんのマンマ。レシピも代々受け継がれています。
JUJUさんはシチリアの家庭でつくるパスタ Maccheroni(マッケローニ)つくりを教えてもらっていました。
生地を棒に巻きつけて伸ばして筒状にするのが難しそう。JUJUさんは竹串を、アガタさんは古くなった編み棒をつかっていました。
マッケローニを茹でたらバジルを効かせたトマトソース、素揚げにした茄子、リコッタチーズをたっぷり削ってできあがり。家族揃って食卓を囲んでとっても楽しそうでした。

スタジオでもJUJUさんが三浦さんにパスタを披露。天の声・神尾さんも登場して3人で美味しそうに食べていました。

名前Agata di Fede(アガタ・ディ・フェーデ)
Instagram@agata_di_fede

イタリア・フランス・イギリスMAP

 

世界はほしいモノにあふれてるシリーズの放送日時まとめはこちらへ!


あわせて読みたい