世界はほしいモノにあふれてる「香港&オーストラリア・世界にひとつの宝石を探す旅」紹介リスト

NHK Gで放送している「世界はほしいモノにあふれてる(略称:せかほし)」シリーズ。
世界を旅するトップバイヤーと素敵なモノ探し。目利きバイヤーに密着したドキュメンタリーにはほしいモノがたくさん、行きたい場所がいっぱい登場します。
2019年4月からは放送時間が50分に拡大されてパワーアップ。ますます楽しみです。
世界はほしいモノにあふれてる 香港&オーストラリア・世界にひとつの宝石を探す旅(初回放送:2019年11月14日22:30〜 再放送:2019年11月18日25:10〜)のMCは俳優の 三浦春馬 さん、歌手の JUJU さん。ナレーション(天の声)は 神尾晋一郎さん、バイヤーは talkative(トーカティブ)のジュエリーデザイナー マロッタ忍(まろったしのぶ) さんでした。
番組を参考に、自分で行くときのためにまとめてリストにしてみました。

紹介されたスポットの位置がわかる地図を最後に載せています。参考にとうぞ!
香港MAP
シドニーMAP
オーストラリアMAP

三浦さんがパリでジュエリーを探す旅 のまとめはこちらへ!

タイ・世界に一つだけの宝石を探す旅 のまとめはこちらへ!

talkative(トーカティブ)のイアーカフ。

Hong Kong(香港)

関税がかからないため世界中から宝石があつまってくる Hong Kong(香港)。マロッタさん毎年訪れているそうです。

番組では全く触れられていませんでしたが、香港では逃亡犯条例改正案に反対するデモが発端となり現在でも大規模な反政府デモが行われています。
外務省の 海外安全ページ に最新情報が掲載されていますので確認のうえ十分注意してください。また状況によっては渡航を中止・延期するなどの判断が必要だと思います。

文徳武功雙帝祀(文武廟、Man Mo Temple)

やってきたのは 文徳武功雙帝祀(文武廟、Man Mo Temple)。1800年代に建立された香港で最古の道教寺院です。
豪華で伝統的な内装の寺院で天井にはたくさんの渦巻き型の線香が吊るされています。
素敵な石に出会えるかは運次第。マロッタさんは「いい石がみつかりますように」とお祈りしていました。

名前文徳武功雙帝祀(文武廟、Man Mo Temple)
住所香港上環荷李活道128號
128 Hollywood Road, Shueng Wan, Hong Kong
営業時間8:00〜18:00
定休日なし
アクセスMTR「上環」駅から徒歩6分
地図香港MAP 1

玉器市場(Jade Market ジェード・マーケット)

香港を代表する宝石 翡翠(ヒスイ Jade)。長寿と健康を叶えるお守りとして古くから愛されてきました。
マロッタさんが行っていたのは 玉器市場(Jade Market ジェード・マーケット)だと思います。お手頃なお値段のものから高額なものまで宝飾品が雑多に置かれる香港らしいマーケット。

マーケットには翡翠の原石やアクセサリーがたくさん。翡翠には緑だけでなく淡い緑色のものや紫色のものもあるそうです。
翡翠以外の石もあり。紹介されていたのは石が好きな人に人気の Green phantom(グリーンファントム)。水晶が成長する途中に緑泥石や苔などでグリーンの模様が入ったもの。マロッタさんのお店でもピアスにしたものがすぐに

名前玉器市場(Jade Market ジェード・マーケット)
住所香港九龍油麻地甘粛街
Kan Su Street, Yau Ma Tei, Kowloon, Hong Kong
WEBhttp://www.discoverhongkong.com/tc/shop/where-to-shop/street-markets-and-shopping-streets/jade-market-and-jade-street.jsp
営業時間10:00〜18:30
定休日なし
アクセスMTR「佐敦」駅から徒歩8分
地図香港MAP 2

そのまま飾っても素敵なグリーンファントム。

周生生(Chow Sang Sang)

世界最大級のジュエリーの展示会が開かれる香港。宝飾店の数は約2700店もあり、コンビニの2倍の数。
登場していたのは1934年に中国広州で開業した宝飾店 周生生(Chow Sang Sang)の尖沙咀栢麗大道分店だと思います。お隣のショップも大手宝飾販売店の謝瑞麟珠宝国際(TSL)で大通り沿いにずらりとジュエリー。

どこの店にも必ず置かれているのが花嫁に贈る金のジュエリー。花嫁の幸せを願って両親や親族が金のネックレスやバングルを贈るのが香港の伝統です。
最近人気が高いのはクローバーや銀杏などを使った現代的なデザイン。
また最近のトレンドとして種類の違う色とりどりの宝石を組み合わせたジュエリーも出ています。普段使いに人気なのは青いトパーズや赤や緑のトルマリンだそうです。イタリアのジュエリーブランド Marco Bicego とのコラボシリーズもあり。

名前周生生(Chow Sang Sang)尖沙咀栢麗大道分店
住所香港尖沙咀栢麗大道1-4號
1-4 Park Lane, Tsim Sha Tsui, Hong Kong
WEBhttps://www.chowsangsang.com
Instagram@chowsangsang_official
営業時間10:30〜21:30
定休日なし
アクセスMTR「尖沙咀」駅から徒歩2分
地図香港MAP 3

ホンハムのルース屋さん

石の買い付けのため 九龍(カオルーン)半島 の住宅街 紅磡(ホンハム Hung Hom)へ。ホンハムの一角には宝石の卸売り業者が集まるエリアがあり、マロッタさん馴染みの取引先に向かいます。
買い付けるのは宝石の原石を研磨しカットを施したルースと呼ばれる石。
キャンディみたいで可愛いトルマリンやパープルラブラドライト、ホワイトラブラドライトなどを次々にチェック。
宝石を探すときいつも大切にしているのは心惹かれる石かどうか、普段の着こなしに溶け込むかどうかといことなのだそうです。
パステルブルーのミルキーアクアマリン、淡いエメラルド、紫のタンザナイトなど6種類のルースを買い付けました。

名前ホンハムのルース屋さん(名前不明)
住所香港紅磡民樂街21號富高工業中心712B
712B Focal Industrial Centre, 21 Man Lok Street, Hung Hom, Hong Kong
営業時間不明
定休日不明
アクセスMTR「黃埔」駅から徒歩9分
地図香港MAP 4

綺麗なバイカラートルマリンのルース。

香港MAP

Sydney(シドニー)

Sarah Gardner Fine Jewellery(サラ・ガードナー・ファイン・ジュエリー)

Sydney(シドニー)でカラーストーンのブライダルリングを紹介していたのはジュエリーデザイナー Sarah Gardner(サラ・ガードナー)さんのお店 Sarah Gardner Fine Jewellery(サラ・ガードナー・ファイン・ジュエリー)。シドニーのおしゃれエリア Paddington(パディントン)にあります。

青いサファイアを婚約指輪に選んだ女性。ブライダルリングはみんなダイアモンドを選ぶけれどもどれも同じように見えてピンとこなかったそうです。
カラーストーンのブライダルリングの売り上げはこの5年で倍増。様々なデザインで客の要望に応えています。
ダイアの周りにピンクのサファイアを散りばめたフェミニンなリングや婚約指輪と結婚指輪を同じ宝石で合わせたデザインが人気。唯一無二のものを求める人が増えているようです。

名前Sarah Gardner Fine Jewellery(サラ・ガードナー・ファイン・ジュエリー)
住所88 William St, Paddington NSW 2021 Australia
WEBhttps://sarahgardnerjewellery.com
Instagram@sarahgardnerjewellery
営業時間火〜土:10:00〜17:00
定休日日曜・月曜
アクセスバス「Oxford St opp William St」停留所から徒歩3分
地図シドニーMAP 1

The Gemstone Trading Company(ザ・ジェムストーン・トレーディング・カンパニー)

質のいい宝石が揃うとジュエリー職人の友人に勧められて向かったのは シドニーThe Gemstone Trading Company(ザ・ジェムストーン・トレーディング・カンパニー)
オーストラリアの天然石はもちろん世界中から選りすぐりを揃えています。

オーストラリアではグリーンブルーかかったティールサファイアと呼ばれるサファイアが多く産出され最近国内外で人気が高まっているそうです。
青とみどりの2色がくっきり分かれたバイカラーサファイアや青と緑と黄色が複雑に混ざり合ったパーティーカラーサファイアも揃っていて嬉しそうなマロッタさん。
ペリドットに針状にトルマリンが入っている希少な石も見つかりお買い上げ。期待していた以上にいい石が見つかりました。

名前The Gemstone Trading Company(ザ・ジェムストーン・トレーディング・カンパニー)
住所Suite 416, Level 4, King George Chambers, 375 George St, Sydney NSW 2000 Australia
WEBhttps://www.gemstonetradingco.com
Instagram@gemstonetradingco
営業時間月〜金:9:00〜17:00
定休日土曜・日曜
アクセスバス「King St before George St」停留所から徒歩1分
地図シドニーMAP 2

Meat District Co.(ミート・ディストリクト)

マロッタさんがオーストラリアで食べていたのはクロコダイルバーガーとカンガルーステーキ。Darling Harbour(ダーリング・ハーバー)の人気のハンバーガー店 Meat District Co.(ミート・ディストリクト)。ハンバーガー店といってもビールやカクテルも揃っていて海沿いの広々としたおしゃれなお店です。

オーストラリアではクロコダイルは低カロリーで高タンパクなヘルシーフードとしてレストランなどで出されているそうです。

スタジオにもクロコダイルの足のローストが出てきて三浦さんが試食。足がそのまま付いていてかなりグロテスクですがチリパウダーやガーリックなどのミックススパイスで味付けしてあって美味しいとのこと。
スタジオの料理は東京にあるオーストラリアとニューシーランドワイン専門レストラン Underground Mr.Zoogunzoo(アンダーグランド・ミスターズーガンズ)のものではないかと思います。
ワニとカンガルーの串焼きとワニの足のローストが盛られた オーストラリアンワイルドプレート3,980円。渋谷店と神楽坂店があり。

名前Meat District Co.(ミート・ディストリクト)
住所r3/11 Lime St, Sydney NSW 2000 Australia
WEBhttps://www.meatdistrictco.com.au
Instagram@meatdistrictcosyd
営業時間日〜木:11:30〜22:00、金土:11:30〜22:30
定休日なし
アクセスバス「Sussex St at Erskine St」停留所から徒歩3分
地図シドニーMAP 3
名前Underground Mr.Zoogunzoo(アンダーグランド・ミスターズーガンズ)渋谷店
住所東京都渋谷区渋谷2-9-11 青山シティビル B1F
WEBhttp://zoogunzoo.com
Instagram@zoogunzoo
営業時間月〜土:17:00〜23:00
定休日日曜

Kalmar Antiques(カルマー・アンティークス)

世界一美しいとも言われるシドニーのショッピングアーケード Queen Victoria Building(クィーン・ビクトリア・ビルディング)はイギリスの植民地だった時代にビクトリア女王の即位50年を記念してつくられた歴史ある建物。
マロッタさんはクィーン・ビクトリア・ビルディング内にあるアンティークジュエリーショップ Kalmar Antiques(カルマー・アンティークス)へ。イギリスが栄華を誇った時代の華やかなジュエリーから幾何学的でシンプルなアールデコまで取り揃えています。
1986創業の家族経営のアンティークジュエリーショップ。接客してくれた Damien Kalmar(ダミアン・カルマー)さんは創業者の息子さんでダイアモンドのスペシャリスト。

1890年頃につくられた懐中時計のチェーンや乳母が身につけていた針と糸が収納できるブローチなど興味深いものばかり。
虹色に輝く大きなオパールのブローチは本当に見事。
いまは人気のオパールですが、他にはない色彩から地獄からもたらされた石だと信じられ不吉なものだとされた時期があったそうです。
しかし大英帝国繁栄の象徴であったヴィクトリア女王が好んでつけたことでオパールは人気の宝石となりました。
現在ではオーストラリアが世界の産出量の9割を占めるオパール。国を代表する宝石です。今回のマロッタさんの旅の最大の目的もオパール。

名前Kalmar Antiques(カルマー・アンティークス)
住所Shop 23, Level 2, Queen Victoria Building, Sydney NSW 2000 Australia
WEBhttps://www.kalmarantiques.com.au
Instagram@kalmarantiques
営業時間月火水金:9:00〜18:00、木:9:00〜20:00、土:9:30〜18:00、日:10:00〜17:00
定休日なし
アクセスバス「Town Hall Station, Park St」停留所から徒歩3分
地図シドニーMAP 4

Mondial Pink Diamond Atelier(モンディアル・ピンクダイヤモンド・アトリエ)

カルマー・アンティークスと同じくクィーン・ビクトリア・ビルディング内にある Mondial Pink Diamond Atelier(モンディアル・ピンクダイヤモンド・アトリエ)へ。幻のダイヤモンドといわれるピンクダイヤモンドの専門店です。

ピンクダイヤモンド無色のダイヤモンドの10万分の1しか採れない貴重なダイヤ。ほとんどはオーストラリアの The Argyle Mine(アーガイル鉱山)で産出されています。
しかしそのアーガイル鉱山は2020年に閉鎖予定のためピンクダイヤモンドの価格が高騰。0.21カラットのものが 19,700豪ドル(約150万円)と、とても手が出ません。想像をはるかに超える価格の高さで残念ながら諦めることに。

特別にお店のお宝ダイヤ、0.33カラットのレッドダイヤモンドを見せてもらっていました。ピンクダイヤモンドよりさらに貴重なレアもの 70万豪ドル(約5,300万円)だそうです。

名前Mondial Pink Diamond Atelier(モンディアル・ピンクダイヤモンド・アトリエ)
住所shop 17 Queen Victoria Building, 455 George St, Sydney NSW 2000 Australia
WEBhttp://www.mondial.com.au
Instagram@mondialpinkdiamonds
営業時間月火水金:9:00〜18:00、木:9:00〜20:00、土:9:30〜18:00、日:10:00〜17:00
定休日なし
アクセスバス「Town Hall Station, Park St」停留所から徒歩4分
地図シドニーMAP 5

なんと!楽天にも最高品質ピンクダイヤモンドを販売しているショップあり。すごい金額です..

シドニーMAP

Queensland(クイーンズランド州)

Lamington National Park(ラミントン国立公園)

買い付けの途中で立ち寄ったのはシドニーから北へ約900km、世界遺産の国立公園 Lamington National Park(ラミントン国立公園)
シドニーよりはゴールドコーストから行く方が近いですね。

オーストラリアは野鳥の楽園と呼ばれこの一帯には約250種類の鳥が生息しています。鳥が大好きなマロッタさんは国立公園で野鳥を見ることができて感激した様子。野鳥なのに人懐こくて餌をあげると手に乗って食べるのがとても可愛いです。
鮮やかな黄色の Eastern Yellow Robin(イースタン・イエローロビン、和名:ヒガシキバラヒタキ)

ベルベットのような濃紺の美しい羽を持つ Satin Boerbird(サテン・バワーバード、和名:アオアズマヤドリ)はオスがメスを呼び込むために青いプラスチックのゴミを集めるというユニークな習性があります。

真っ赤な羽の Crimson Rosella(クリムゾン・ロゼラ、和名:アカクサインコ)
鳥の羽も宝石も、自然がつくりだした美しい色合いに惹かれるというマロッタさんでした。

名前Lamington National Park(ラミントン国立公園)
住所Lamington National Park, O’Reilly QLD 4275 , Australia
WEBhttps://parks.des.qld.gov.au/parks/lamington/
営業時間24時間
定休日なし
アクセスゴールドコースト空港から車で約1時間40分
地図オーストラリアMAP 1

Lightning Ridge(ライトニングリッジ)

Lightning Ridge Opal Festival(ライトニングリッジ・オパール・フェスティバル)

マロッタさんのこの旅最大の目的がオパール。シドニーから北へ700km、オパールの一大産地 Lightning Ridge(ライトニングリッジ)では毎年7月に Lightning Ridge Opal Festival(ライトニングリッジ・オパール・フェスティバル)を開催しています。場所は Lightning Ridge Bowling Club(ライトニングリッジ・ボウリングクラブ)。詳細はオフィシャルWEBサイトでご確認ください。

オーストラリア全土からオパールが集まり出店者は150ほど。高山の所有者の出店も多く交渉次第で良質のオパールが安く手に入ることもあります。
掘り出し物を見つけられるチャンスとあって1店1店しっかりチェックしていました。いくつか心惹かれる石に出会えたようです。

名前Lightning Ridge Opal Festival(ライトニングリッジ・オパール・フェスティバル)
WEBhttps://www.lightningridgeopalfestival.com.au
開催日程毎年7月に4日間開催
名前Lightning Ridge Bowling Club(ライトニングリッジ・ボウリングクラブ)
住所Lightning Ridge Bowling Club, 1 Agate St, Lightning Ridge NSW 2834, Australia
WEBhttps://lrbc.com.au
アクセスゴールドコースト空港から車で約12時間
地図オーストラリアMAP 2

IRIS Opal(イリス・オパール)

ライトニングリッジ・オパール・フェスティバルの会場で出会ったのは取引先のオパール採掘輸出会社 IRIS Opal(イリス・オパール)の社長 蓑田秀一(みのだしゅういち)さん。ライトニングリッジで会社を営んでいます。
大学卒業後にワーキングホリデーでオーストラリアに滞在。働いた宝石店でオパールに出会い魅了されたという蓑田さん。そのまま20代でオーストラリアに移住。今では鉱山を所有し自らオパールを採掘しています。

宝石の展示会で蓑田さんと知り合ったマロッタさん。今回の滞在中に以前から誘われていた蓑田さん所有の鉱山に連れて行ってもらうことに。
蓑田さんのオパール掘のパートナー、カール・バビックさんも一緒に地下9mに潜ります。
砂岩層と砂岩層の間のもろいところにオパールが入っている可能性があり、オパールの層の周辺はくずれないように手作業で掘り進めます。
何日掘ってもも出てこないこともあり、失望したり焦ったりその繰り返し。でもいいオパールを見つけた時は最高。数千万円の価値があるという1年前に掘り当てた大きなオパールがカールさんの宝物。
「宝石は掘る人にもロマン、私たちが石を探すのもロマン、ジュエリーになって身につける人にもロマン」というマロッタさんでした。

名前IRIS Opal(イリス・オパール)
住所28 Opal St, Lightning Ridge NSW 2834 Australia
WEBhttp://www.blackopal.jp
アクセスライトニングリッジ・ボウリングクラブから徒歩8分
地図オーストラリアMAP 3

ライトニングリッジ産のトップクオリティのオパールはやはりお高いです。

オーストラリアMAP

オーストラリア・極上オーガニックチョコ のまとめはこちらへ!

世界はほしいモノにあふれてるシリーズの放送日時まとめはこちらへ!


あわせて読みたい