世界はほしいモノにあふれてる「北欧デンマーク・ベーカリー巡り」紹介リスト

NHK Gで放送している「世界はほしいモノにあふれてる(略称:せかほし)」シリーズ。
世界を旅するトップバイヤーと素敵なモノ探し。目利きバイヤーに密着したドキュメンタリーにはほしいモノがたくさん、行きたい場所がいっぱい登場します。
世界はほしいモノにあふれてる 北欧デンマーク・幸せ!ベーカリー巡り(初回放送:2018年9月13日)のMCは俳優の 三浦春馬 さん、歌手の JUJU さん。ナレーション(天の声)は 神尾晋一郎さん、バイヤーは ANDERSEN(アンデルセン)の 平岡憲治 さんでした。
番組を参考に、自分で行くときのためにまとめてリストにしてみました。バイヤーのお店情報もあります。

紹介されたスポットの位置がわかる地図を最後に載せています。参考にとうぞ!
広島MAP
コペンハーゲンMAP
ボーンホルム島MAP

世界はほしいモノにあふれてる フィンランド・北欧食器 はこちらをどうぞ!

世界はほしいモノにあふれてる「フィンランド・北欧食器」紹介リスト
NHK G「世界はほしいモノにあふれてる」シリーズの「フィンランド・お気に入りをGET! 北欧食器」(2018年8月30日放送)のMAP付きまとめです。 世界を旅するトップバイヤーと素敵なモノ探し。ほしいモノ、行きたい場所が満載の番組はいつか自分自身で行く旅の参考になるはず。

バイヤー

番組では ANDERSEN(アンデルセン)の商品開発担当パン職人 平岡憲治(ひらおかけんじ)さんのデンマークでのリサーチを紹介していました。
コペンハーゲンのトップベーカリーは天然酵母やオーガニック素材を使用するのが当たり前になっていますね。小さなパンでも高品質な食材と高度な技術の結晶。どれも美味しそうでした。

ANDERSEN(アンデルセン)

アンデルセングループの株式会社アンデルセンが運営するベーカリー ANDERSEN(アンデルセン)。タカキベーカリー創業者の高木俊介氏が1959年にデンマークのコペンハーゲンで食べたデニッシュペストリーに感銘したことから、屋号をデンマークの童話作家 Hans Christian Andersen(ハンス・クリスチャン・アンデルセン)からとったそうです。
日本でデニッシュペストリーを販売した草分けのベーカリーで、現在は日本全国に数多くの店舗を展開しています。2008年からはデンマークにも出店しています。

フラッグシップストアは広島アンデルセン。現在は建て替えのため移転営業中。2020年に新装オープン予定です。
最寄りの店舗は オフィシャルWEBサイト でご確認ください。

名前 広島アンデルセン
住所 広島県広島市中区紙屋町2-2-2
電話 082-247-2403
WEB https://www.andersen.co.jp/
Instagram @andersen_official_jp
営業時間 [1F]10:00~19:00 [2F]月〜土:7:30~21:00、日祝:7:30~19:00
定休日 なし
アクセス 広島電鉄「紙屋町西」駅から徒歩2分
地図 広島MAP 1

Copenhagen(København コペンハーゲン)

平岡さんは新商品開発のためデニッシュペストリーの本場デンマークでベーカリーを巡ってリサーチをしていました。
コペンハーゲンのパン業界では新しい動きが次々と起きていて、まるでファッションのようにパンのトレンドが次々に変わっているそうです。

Batting Bakery(バッティング・ベーカリー)

今注目の人気店 Batting Bakery(バッティング・ベーカリー)。コペンハーゲンの郊外 Ordrup(オードロップ)にある小さなベーカリー。
ベーカーの Lars Batting(ラース・バッティング)さんは職人技を探求し、高い品質を維持するために1日で焼かれるパンはごく少量。店内にある製粉機で挽いた小麦を使って香り高いパンを焼いています。人気なのもうなずけますね。

バニラとレモンのペーストを挟みこんだロール状のデニッシュ。表面はサクサク中はしっとりもちもち。2つの食感が楽しめます。
平岡さんも生地が非常に美味しいとおしゃっていました。

デニッシュは1個 23デンマーククローネ(1DKK=18円換算で414円)くらい。店内でイートインできます。

名前 Batting Bakery(バッティング・ベーカリー)
住所 Ordrupvej 101, 2920 Charlottenlund, Denmark
WEB http://www.battingbakery.com
Instagram @battingbakery
営業時間 火〜金:7:00〜16:00、土:7:00〜14:00、日:7:00〜12:00
定休日 月曜
アクセス 電車「Ordrup」駅から徒歩10分
地図 コペンハーゲンMAP 1

Juno the Bakery(ジュノ・ザ・ベーカリー)

2017年11月閑静な住宅地にオープンし、開店わずか7ヶ月で今年コペンハーゲンのベストベーカリーに選ばれた Juno the Bakery(ジュノ・ザ・ベーカリー)。感度の高い若者たちがお店の前に列をなすヒップなベーカリーです。
ベーカーの Emil Glaser(エミール・グレーサー)さんは有名レストラン・noma(ノーマ)出身。このお店のオープン間もなく口コミが広まり突然たくさんのお客さんが来てくれるようになったそうです。

人気は Kardemommesnurre(カルダモンロール)。黒い Cardamon(カルダモン)の粒が生地に入っているエキゾチックな香りのパンです。
常連さんは「カルダモンの風味が良くてほかと比べ物にならない!」と言っていました。

名前 Juno the Bakery(ジュノ・ザ・ベーカリー)
住所 Århusgade 48, 2100 København, Denmark
WEB https://www.facebook.com/pages/Juno-the-Bakery/459086164487433(Facebook非公式ページ)
Instagram @juno_the_bakery
営業時間 水〜土:7:30〜18:00、日:9:00〜15:00
定休日 月曜・火曜
アクセス 電車「Nordhavn」駅から徒歩10分
地図 コペンハーゲンMAP 2

Meyers Bageri(マイヤーズ・バーゲリー)

nomaの共同経営者 Claus Meyer(クラウス・マイヤー)さんの経営するベーカリー Meyers Bageri(マイヤーズ・バーゲリー)。コペンハーゲンに4店舗あり、番組に出ていたのは Classensgade店のようです。

伝統的なパンとして Romkugle(ロムクーグラー)と Rugbrød(黒パン)を紹介していました。

ロムクーグラーは一見大きな丸いチョコレートに見えますが余ったパンを細かくして混ぜ丸く成形したあとラム酒とチョコレートで味付けしたパン。
混ぜたパンの種類によって味が変わためひとつひとう味が違うというのも面白いですね。ロムクーグラー 1個 23DKKです。

そして国民食とも言える黒パン。レンガのような見た目で一見硬そうに見えますが、平岡さんが食べてみるとみずみずしく香りもいいと絶賛。
ベーカーの Lars Petersen(ラース・ペーターセン)さん(Instagram: @larsppetersen)は「デンマークという国が始まったときからライ麦パンを食べている」とおっしゃっていました。
寒さの厳しい北欧では小麦よりもライ麦が育ちやすく紀元前から親しまれてきたそうです。黒パン 1個 42DMMです。

こちらのお店はシナモンロールが人気。シナモンロールも食べたいですね。

名前 Meyers Bageri(マイヤーズ・バーゲリー)Classensgade店
住所 Classensgade 33, 2100 København, Denmark
WEB https://www.meyersmad.dk/spis-ude/meyers-bagerier/
Instagram @meyersmad
営業時間 月〜金:7:00〜18:00、土日:7:00〜16:00
定休日 なし
アクセス 電車「Østerport」駅から徒歩12分
地図 コペンハーゲンMAP 3
名前 Meyers Bageri(マイヤーズ・バーゲリー)Jægersborggade店
住所 Jægersborggade 9, 2200 København, Denmark
営業時間 月〜金:7:00〜18:00、土日:7:00〜16:00
定休日 なし
アクセス バス「Nørrebros Runddel」停留所から徒歩6分
地図 コペンハーゲンMAP 4
名前 Meyers Bageri(マイヤーズ・バーゲリー)St. Kongensgade店
住所 Store Kongensgade 46, 1264 København, Denmark
営業時間 月〜金:7:00〜18:00、土日:7:00〜16:00
定休日 なし
アクセス 電車・地下鉄「Nørreport St.」駅から徒歩14分
地図 コペンハーゲンMAP 5
名前 Meyers Bageri(マイヤーズ・バーゲリー)Amagerbrogade店
住所 Amagerbrogade 48, 2300 København, Denmark
営業時間 7:00〜18:00
定休日 なし
アクセス 地下鉄「Amagerbro」駅から徒歩2分
地図 コペンハーゲンMAP 6

Aamanns 1921(オーマン 1921)

黒パンに様々な具材をのせたオープンサンドイッチ Smørrebrød(スモーブロー)はデンマーク人のソウルフード。
オーナーシェフの Adam Aamann(アダム・オーマン)さんがオープンした Aamanns 1921(オーマン 1921)はスモーブロー専門店。黒パンの原料となるライ麦は食物繊維が豊富、トッピングもこだわってヘルシーなメニューが売り。繊細で美しい盛り付けで見た目も楽しめます。
Aamanns 1921 は2018年のミシュランにも掲載(星つきではなく”The Plate”のカテゴリーです)。Aamannsの系列店はこちらのほかコペンハーゲンに3店舗あります。

アダムさんはスモーブローはとても大切な食文化。あらゆる調理法のつまった宝石箱のようなものだと言っていました。
手軽に食べられてランチにもぴったりですね。

名前 Aamanns 1921(オーマン 1921)
住所 Niels Hemmingsens Gade 19-21, 1153 København, Denmark
WEB https://aamanns.dk/aamanns-1921/
Instagram @aamanns.dk
営業時間 月:11:30〜16:30、火〜土:11:30〜16:30, 18:00〜21:00、日:11:30〜17:00
定休日 夏季休暇、クリスマス休暇
アクセス 電車・地下鉄「Nørreport St.」駅から徒歩7分
地図 コペンハーゲンMAP 7

Torvehallerne(トーブハーレヌ)

平岡さんがベーカリー巡りの合間に立ち寄ったのは街の市場 Torvehallerne(トーブハーレヌ)。おしゃれで綺麗なフードマーケットです。

野外にも新鮮な野菜屋さんが並んでいて活気あり。
屋内にもフードコートがあって毎日営業しているので観光客にも人気のスポット。寒い時期は屋内のマーケットはありがたいですよね。
食材の他、お花や雑貨も売っています。

名前 Torvehallerne(トーブハーレヌ)
住所 Frederiksborggade 21, 1360 København, Denmark
WEB https://torvehallernekbh.dk
Instagram @torvehallernekbh
営業時間 月〜木:10:00〜19:00、金:10:00〜20:00
土:10:00〜18:00、日:11:00〜17:00
定休日 なし
アクセス 電車・地下鉄「Nørreport St.」駅から徒歩2分
地図 コペンハーゲンMAP 8

GRØD(グロ)

トーブハーレヌ市場内のおかゆの専門店 GRØD(グロ)。オーナーの Lasse Andersen(ラッセ・アンデルセン)さんは日本の食の美しさに影響されてお粥屋さんを始めたそうです。
しかしデンマーク人にはカラフルな方がウケるらしく、ベリーやチョコを大胆にトッピング。シリアルにトッピングするような感覚でお粥を楽しんでいます。
まるでデザートのような鮮やかなお粥、デンマークでは人気のようです。

名前 GRØD(グロ)
住所 Stand A8, Torvehallerne, Frederiksborggade 21, 1360 København, Denmark
WEB https://groed.com
Instagram @groedcph
営業時間 月〜木:10:00〜19:00、金:10:00〜20:00
土:10:00〜18:00、日:11:00〜17:00
定休日 なし
アクセス トーブハーレヌ市場内 Stand A8

ANDERSEN(アンデルセン)Islands Brygge 店

日本でおなじみの アンデルセン、なんとコペンハーゲンの Islands Brygge(イスランズブリュッゲ)にも店舗があります。
創業者の高木俊介氏が59年前にデンマークで出会った本場の味を継承していて地元のお客さん達にも好評。ロングセラーは Danish Pastry(デニッシュペストリー)です。
サクサクのデニッシュ、いつも日本で食べている味と同じなのでしょうか。気になります。

名前 ANDERSEN(アンデルセン)Islands Brygge店
住所 Thorshavnsgade 26, 2300 København, Denmark
WEB http://andersen-bakery-eu.dk
Instagram @andersenbakery
営業時間 月〜金:6:30〜19:00、土日:6:30〜18:00
定休日 なし
アクセス 地下鉄「Islands Brygge」駅から徒歩8分
地図 コペンハーゲンMAP 9

Restaurant 108(レストラン 108)

New Nordic Cuisine(ニュー・ノルディック・キュイジーヌ)のミュシュラン1つ星レストラン Restaurant 108(レストラン 108)
noma(ノーマ)のシェフ Rene Redzepi(レネ・レゼピ)さんが経営に携わっているレストラン、nomaの姉妹店という位置付けのようです。
トップシェフは Kristian Baumann(クリスチャン・バウマン)さん。nomaで6年経験を積んだ後に Restaurant 108 のトップシェフとなりミュシュランの星を取った才能あるシェフ。Restaurant 108ではクリスチャンさんに任されており、レネ・レゼピさんは料理はしていません。

剥き出しのコンクリートの柱、仕上げのない高い天井の簡素でスタイリッシュな空間。大きな窓からは光が注いで気持ちよさそう。
クリスチャンさんは最先端の調理法で地元の食材を組み合わせて新しい美味しさを創造しています。

イチイの木とハーブでつくったブーケ、その下にはロブスターのグリル。香りをつけるためだけにここまで手をかけて丁寧な仕事をしていると平岡さんもびっくり。
白スグリの実酸味の効いたロブスターのスープや濃厚なヘーゼルナッツソースで食べるカシスのソルベなど5品のコース料理をいただいていました。

予約は60日前から オフィシャルWEBサイト でできます。早めの予約が良さそう。
レストランの隣には姉妹店の カフェ&ワインバー The corner(ザ・コーナー)があります。

名前 Restaurant 108(レストラン 108)
住所 Strandgade 108, 1401 København, Denmark
WEB https://108.dk/restauranten/
Instagram @108cph
営業時間 17:00〜24:00
定休日 なし
アクセス バス「Nyhavnsbroen (Holbergsgade)」停留所から徒歩6分
地図 コペンハーゲンMAP 10
名前 The corner(ザ・コーナー)
WEB https://108.dk/the-corner-2/kaffebar/
営業時間 月〜金:8:00〜24:00、土日:9:00〜24:00
定休日 なし

noma(ノーマ)

New Nordic Cuisine(ニュー・ノルディック・キュイジーヌ)を牽引するレストラン noma(ノーマ)。2003年にシェフの Rene Redzepi(レネ・レゼピ)さんと実業家の Claus Meyer(クラウス・マイヤー)さんがコペンハーゲンのウォーターフロント地区の「北大西洋ハウス」にオープンしたレストラン。レストラン誌の「世界のベストレストラン50」で2010年・2011年・2012年・2014年に第1位を獲得し、世界に名を轟かせました。
今回の旅ではnomaへは行っていませんが、Restaurant 108 は noma の姉妹店、Meyers Bageri は nomaの共同経営者 Claus Meyer さんの経営するベーカリー、Juno the Bakery の Emil Glaser さんも noma出身、とコペンハーゲンの現代食文化を語る上では欠かすことのできません。

スタッフの数がすごいですね!通常のレストランのインスタはお料理のプレゼンテーションがメインですが、nomaは料理学校+料理研究所のような写真になっているのが面白いです。
現在ではnoma出身の優秀なシェフたちが北欧はもちろん世界中で活躍しています。

またnomaは北欧の農業や漁業へも影響を与えています。高品質な食材の需要の高まりと安定供給への取り組みは大きな経済効果を生んだと分析されています。
またnomaをはじめレベルの高いレストランが増えたことによりコペンハーゲンの観光客が増加。食の都として人気の高い都市になっています。
「美味しい料理をつくりたい」という思いがこれほどまでに多くの人を動かし産業や経済にまで影響を及ぼすのかと驚くばかりです。

名前 noma(ノーマ)
住所 Refshalevej 96, 1432 København, Denmark
WEB http://noma.dk
Instagram @nomacph
営業時間 月〜金:17:00〜24:00
定休日 日曜・月曜
アクセス バス「Fabrikmestervej (Danneskiold-Samsøes Allé)」停留所から徒歩7分
地図 コペンハーゲンMAP 11

コペンハーゲンMAP

Bornholm(ボーンホルム島)

Gudhjem Røgeri(グドヘム・ロジェリ)

コペンハーゲンから飛行機で1時間ほどの Bornholm(ボーンホルム島)にはデンマークの古き良き原風景が残っています。
平岡さんの目的は Smørrebrød(スモーブロー)、黒パンに様々な具材をのせたオープンサンドイッチです。もともとはバイキングが船の上で食事をするときにお皿がわりにパンを使ったことから始まりサーモンやニシンを乗せて食べるのが伝統的。

島で一番人気のレストラン Gudhjem Røgeri(グドヘム・ロジェリ)は水揚げされたばかりのニシンで自家製燻製をつくっています。
黒パンが見えなくなるほど乗せられたニシン、美味しそう。眺めの良い2階のテラスで海を見ながら食べたいですね!

名前 Gudhjem Røgeri(グドヘム・ロジェリ)
住所 Ejnar Mikkelsensvej 9, 3760 Gudhjem, Denmark
WEB http://www.smokedfish.dk
営業時間 8:00〜21:00
定休日 なし
アクセス ボーンホルム空港から車で約35分
地図 ボーンホルムMAP 1

ボーンホルム島MAP

世界はほしいモノにあふれてるシリーズの放送日時まとめはこちらへ!

NHK「世界はほしいモノにあふれてる」シリーズの放送日時まとめ【随時更新】
NHK G「世界はほしいモノにあふれてる」シリーズの放送日時まとめ。放送された番組のリストです。紹介されたスポットのMAP付きデータもあり。随時更新しています。ほしいモノ入手や海外旅行の参考にどうぞ!

あわせて読みたい