ここは行きたい!2度目のドイツ・ベルリンのおすすめスポット

NHK BSプレミアムで放送している「2度目の旅」シリーズ。
毎回世界のどこかの街で3日間を決まったおこづかいで過ごす充実旅。
ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅は毎回とても楽しそうで、わたしも行ってみたい!と思ってしまいます。
2度目のドイツ ベルリン編 おこづかい4万円で充実旅(初回放送:2017年12月5日)の声の出演は 室井滋 さん、旅人(食べ人)は 森崎ウィンさんでした。
ドイツの通貨は €(ユーロ)。番組では 1€=114円(2017年10月のレート)と出ていましたが、実際の2017年10月のレートは 1€=132円 くらいです。
2017年12月現在も円安が続いていますので 1€=132円 で計算しなおしました。ということはおこづかい4万円に収まりませんね…

紹介されたお店の位置がわかる地図を最後に載せています。参考にとうぞ! ベルリンMAP

2度目のシリーズには ウィーンプラハロンドンパリアムステルダムスイス レマン湖フィンランドローマローマ(超ローカル編)ミラノベネチアフィレンツェトスカーナナポリアマルフィシチリアマドリードバルセロナサンセバスチャン などヨーロッパの都市の紹介も多いです。

ここは行きたい!2度目のプラハのおすすめスポット
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの「2度目のプラハ」(2017年5月2日放送)のMAP付きまとめです。 ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅。番組を参考にわたしの経験も加えて素敵な場所をMAP付きリストにしてみました。

ベルリンで食べる

Das Meisterstück(ダス・マイスターシュテック)

ドイツといえばソーセージ!ベルリン屈指の美食家シュテファン・エルバインさん曰く、ベルリンにはドイツ全土から選りすぐりのソーセージが集まってくるとのこと。
Mitte(ミッテ)にあるレストラン Das Meisterstück(ダス・マイスターシュテック)ではドイツ中から厳選されたプレミアムソーセージが食べられます。
広い店内は200人以上が入店可能。奥には中庭のテラス席もあるので気候のいい時期は気持ち良さそうです。
厨房はガラス張り。薪と炭火を調節してソーセージをじゅうじゅう焼いているのが見えて食欲をそそります。

ソーセージは14種類。せっかくならベルリンに来たのだからベルリンで生産されたソーセージがよいのでは、ということで紹介されていましたのはベルリン名物 Currywurst(カリーブルスト)
Wurst(ブルスト)とはドイツ語でソーセージのことで要するにカレーソーセージ。ソーセージにケチャップとカレーパウダーをかけていただきます。
カリーブルスト(カレーソーセージ)7.50€(990円)。

いまベルリンではビーガン料理(Vegan、植物性のものだけでつくった料理)が大流行だそうでこちらのお店にもビーガンソーセージがありました。
ビーガンソーセージ 13.50€(1,782円)です。
でも正直言うと1,782円も出すのならお肉のソーセージが食べたいです…

シュテファンさん一押しは古くからある肉屋の Blood Sausage(ブラッドソーセージ)、ドイツ語では Blutwurst(ブルートヴルスト)9.80€(1,294円)。
豚の血でつくられているけど特殊なスパイスが入っていて臭みが全くないそうです。
毎年フランスで開かれるソーセージコンテストで2度金賞を受賞したという逸品。
ウィンさんが注文したのは ブラッドソーセージの盛り合わせ 23.30€(3,076円)。お肉がとろけると絶賛していました。

こちらのお店はクラフトビールの品揃えも豊富です。美味しいソーセージがあるとビールが進みそうですね。
ベルリンにはミッテ店の他にもう1店舗 Ku’damm店 があります。ミュンヘンにも2店舗あります。

名前 Das Meisterstück(ダス・マイスターシュテック)Mitte店
住所 Hausvogteipl. 3, 10117 Berlin
WEB http://www.dasmeisterstueck.de
Instagram @meisterstueckberlin
営業時間 12:00〜24:00
定休日 なし
アクセス Uバーン「Hausvogteiplatz」駅から徒歩1分
地図 MAP 1
名前 Das Meisterstück(ダス・マイスターシュテック)Ku’damm店
住所 Kurfürstendamm 175, 10707 Berlin
営業時間 12:00〜24:00
定休日 なし
アクセス Uバーン「Adenauerplatz」駅から徒歩2分
地図 MAP 2

Cookies Cream(クッキーズ・クリーム)

@cookiescreamberlinがシェアした投稿

いまベルリンで大流行しているのはベジタリアンフード(野菜・卵・乳製品のみの食事)とビーガンフード(植物性の素材のみの食事)ということで、シュテファンさんおすすめのベジタリアンレストラン Cookies Cream(クッキーズ・クリーム)を紹介していました。

ベルリンは2回行ったことあるのですが、滞在中はほぼ ソーセージ→ケバブ→肉だんご のローテーションだし、小腹が空いたら屋台でカリーブルスト食べてしまうし、お肉のことで頭がいっぱい。
しかしこのベジタリアンレストランはお肉好きでも満足できる極上のベジタリアン料理を出すとのこと。すごいですね。

ミッテの Westin Grand の裏手の路地のちょっと入りにくい場所。高級感のあるインテリアにカジュアルでフレンドリーな接客というヒップスター御用達感満載のレストランです。
シェフのシュテファン・ヘンシェルさんは実はお肉が大好きだそうで、お肉が大好きだからこそ野菜をどのように調理したら肉を超えられるかわかると言います。

ウィンさんが食べたのはスープとメインの2品。
スープはマッシュルームのスープ。アーモンドのラビオリ、香草(羽衣草・ホトケノザなど)が入っています。
マッシュルームの出汁は流行りの低温調理でとっていました。マッシュルームのスライスを真空パックにして低温調理器で65度で24時間加熱。調味料は塩ひとつまみだけで芳醇で奥深いスープができあがります。
マッシュルームのスープ 12.00€(1,584円)。

@cookiescreamberlinがシェアした投稿

メインはステーキのような何かですが、実はナス。付け合せはズッキーニ、トマト、小麦のクラッカー。
仕上げにナスにふりかけた謎の黒い粉は玉ねぎの皮のローストして粉末にしたもの。香ばしさが加わるそうです。
ナスのステーキ風味 25.00€(3,300円)。
インスタをチェックするとデザートも美味しそうです。食べてみたいですね!

名前 Cookies Cream(クッキーズ・クリーム)
住所 Behrenstraße 55, 10117 Berlin
WEB http://cookiescream.com
Instagram @cookiescreamberlin
営業時間 18:30〜24:00
定休日 日曜・月曜
アクセス Uバーン「Französische Straße」駅から徒歩2分
地図 MAP 3

Markthalle Neun(マークトハレ・ノイン)

菓子パン店 Kame(かめ)のオーナー・山下真知子さんのおすすめは Markthalle Neun(マークトハレ・ノイン)。西側のホットな場所・クロイツベルクにある注目のフードスポットです。
120年前からある屋根付きマーケットですが、現在はベルリン郊外の農場や牧場から直送された食材を扱うスローフード文化の発信地となっています。アジアの屋台村のような雰囲気で楽しそう。
番組では紹介されていませんでしたが Kame(かめ)もマークトハレ・ノイン内に店舗があります。
キッチングッズのセレクトショップ Küchenliebe(キュッヒェンリーベ)もマークトハレ・ノイン内に店舗あり。注目のショップがいろいろ揃っていて充実したマーケットですね!


 
量り売りする店が多いので少しずつ買ってオリジナルプレートにするのも素敵。
ベルリン郊外の農場産チーズは1切れで売ってくれるのでワインのおつまみにぴったりです。
紹介されていたお店は常設店で月曜〜土曜にオープンしています。常設店の他にもイベントごとに出店があり、木曜夜にはストリートフードの屋台村も出るそうです。楽しそう!金曜と土曜には朝市のような食材市場あり。

Barbaras Küche(バーバラス・キュッヒェ)

ベルリンのママの手づくり総菜店 Barbaras Küche(バーバラス・キュッヒェ)
キッシュやサラダがおすすめだと紹介されていましたがケーキも美味しそう!
http://www.barbaraskueche.de

Kumpel Und Keule(クンペル・ウント・コイレ)

@pixelpuがシェアした投稿

ベルリンでは空前のハンバーガーブーム。お肉屋さん Kumpel Und Keule(クンペル・ウント・コイレ)のつくる絶品ハンバーガーは連日大行列ができています。
http://www.kumpelundkeule.de

バーガーのパテには熟成肉を贅沢に使い、風味を存分に味わうために焼き加減はレアで。
お肉の上にはドイツチーズ品評会ナンバーワンのベルリンのミルキーなチーズをとろーり。ベルリン近郊の新鮮な有機野菜もいっしょに焼きたての特製バンズで挟みます。
熟成牛肉ハンバーガー 8.00€(1,056円)です。
ウィンさんはジューシーなお肉が美味しくて無言で完食していました。

名前 Markthalle Neun(マークトハレ・ノイン)
住所 Eisenbahnstraße 42/43, 10997 Berlin
WEB https://markthalleneun.de
Instagram @markthalleneun
営業時間 [常設フード]月〜木:12:00〜16:00、金土:12:00〜21:30
[食材市場]金:12:00〜18:00、土:10:00〜18:00 [ストリートフード]木:17:00〜22:00
定休日 日曜
アクセス Uバーン「Görlitzer Bahnhof」駅から徒歩7分、Uバーン「Schlesisches Tor」駅から徒歩9分
地図 MAP 4

Woop Woop Ice Cream(ウープ・ウープ・アイスクリーム)

ミッテのアイスクリーム屋さん Woop Woop Ice Cream(ウープ・ウープ・アイスクリーム)は天然素材を使用したフレッシュなアイスクリームが人気。
そして驚くことに機械に材料をセットしてミキサーのスイッチを入れると白い煙が吹き出します。これは!なに?

Concept Toursさん(@concept_berlin)がシェアした投稿

この白い煙は液体窒素。マイナス196℃の液体窒素で材料を瞬間凍結させてアイスをつくるのだそうです。すごい!
オーナーのフィリップ・ニーギッシュさんがつくってくれたのはいまが旬の洋梨のシャーベット。
洋梨のピューレ、生姜の搾り汁、特製ジュースを入れて機械にセットすると白くて冷たい煙がもくもく出てあっという間にアイスが完成。魔法みたいです。
通常の冷凍庫では氷の結晶が大きくなってジャリッとした食感になるのですが、マイナス196℃で瞬間凍結すれば氷の結晶が小さくなりアイスの滑らかさとフレッシュ感が増すのだそうです。洋梨のそのままの甘さが凝縮されていてふわっとした口当たりのシャーベット、美味しそう!
液体窒素の特製洋梨シャーベット 3.80€(502円)です。

名前 Woop Woop Ice Cream(ウープ・ウープ・アイスクリーム)
住所 Rosenthaler Str. 3, 10119 Berlin
WEB http://www.woopwoopicecream.de
Instagram @woopwoopicecream
営業時間 日〜木:12:00〜20:00、金土:12:00〜22:00
定休日 なし
アクセス Uバーン・トラム「Rosenthaler Platz」駅から徒歩2分、Uバーン・トラム「Weinmeisterstraße」駅から徒歩5分
地図 MAP 5

Zur Letzten Instanz(ズー・レッツテン・インスタンス)

ドイツ伝統料理のお店 Zur Letzten Instanz(ズー・レッツテン・インスタンス)は、1806年にナポレオン・ボナパルトがベルリン侵攻した際に通ったという伝説が残る1621年創業の老舗レストラン。ベルリンでいちばん古いレストランとしても有名です。

店内はタイムスリップしたような重厚で歴史を感じるインテリア。
なんとナポレオンが自分専用につくらせて座った椅子が残っているのが驚きです。暖炉の温風で椅子全体が温まる構造になっている特別なもの。ナポレオンの席で食事可能です。

ナポレオンが食べたと言われる料理はベルリン名物 Eisbein(アイスバイン)。アイスバインとは塩漬けされた豚すね肉の煮込み。骨ごと調理されて骨ごとお皿に盛られる豪快さがとってもドイツ。
柔らかいピンクのお肉は優しい塩味の素朴な味。肉汁が溢れます。
こちらのお店ではグローブ・ローリエ・ナツメグなどを加えた塩水に10日間漬け込んだのちに1時間半煮込むとのこと。加熱調理は短時間で仕上げるのが柔らかさの秘訣なのだそうです。
アイスバイン 18.00€(2,376円)、ビール 3.60€(475円)です。

夜は予約をしてから行くのがおすすめです。オフィシャルWEBサイト から予約できます。
火曜〜金曜はランチもあり。

名前 Zur Letzten Instanz(ズー・レッツテン・インスタンス)
住所 Waisenstraße 14-16, 10179 Berlin
WEB https://zurletzteninstanz.com
Instagram @zurletzteninstanz
営業時間 火〜土:12:00〜25:00、日:12:00〜22:00、月:17:00〜25:00
定休日 12/22〜12/24
アクセス Uバーン「Klosterstraße」駅から徒歩2分
地図 MAP 6

Herr Lindemann(ハー・リンデマン)

食事の後は Neukölln(ノイケルン)のバー Herr Lindemann(ハー・リンデマン)で締めくくり。2017年にオープンしたばかりの注目のハーブバー。オーナーでバーテンダーのペーター・エディンガーさんがお客さんの気分に合わせたカクテルをつくってくれます。

旅で気持ちが高揚したウィンさんのためにつくってくれたカクテルは
ジュネバジン 50ml、リンゴ酢 50ml、スミレのリキュール 10ml、ライムジュース 10ml、バラ水 5滴、タンポポのビター 5滴、炭酸水 少量。
名付けて「グッドナイトベルリン」。
鎮静効果のあるスミレのリキュールが旅の興奮を鎮めて、リンゴのビネガーが疲労回復してポジティブな気分になれるそうです。
カクテル「グッドナイトベルリン」9.00€ (1,188円)。

カウンターしか映っていませんでしたがお店は意外と広くてテーブル席もあり。ゆったりとして落ち着けそうな雰囲気です。
うっかり長居してしまいそうですが、こちらのバーのある ノイケルン地区は治安があまり良くありません
遅くなったらお店でタクシーを呼んでもらうか、タクシー配車アプリでタクシーを手配するなどして帰ることをおすすめします。

名前 Herr Lindemann(ハー・リンデマン)
住所 Richardpl. 16, 12055 Berlin
WEB https://www.facebook.com/pg/BarHerrLindemann/(Facebookページ)
Instagram @herrlindemannbar
営業時間 月〜水:19:00〜27:00、木〜土:19:00〜28:00、日:19:00〜26:00
定休日 なし
アクセス Uバーン「Bhf. Karl-Marx-Straße」駅から徒歩7分、Sバーン「Sonnenallee」駅から徒歩10分
地図 MAP 7

Kame(かめ)

マークトハレ・ノイン を紹介していた山下真知子さんの菓子パン店、番組では名前を伏せられていましたが Kame(かめ)というお店です。NHKは海外の日系企業や日本人のお店の名前をだしてくれないですね..

あんパンやクリームパンだけでなくサンドイッチやおにぎらずもあり。店内で食べてもよし、持ち帰りもよし。
ベルリンで日本食が恋しくなったら食べに行きたいです。現地の友人へのお土産に買っても喜ばれそう。
マークトハレ・ノイン内の店舗のほか Charlottenburg店、Mitte店もあり。

名前 Kame(かめ)Charlottenburg店
住所 Leibnizstraße 45, 10629 Berlin
WEB http://www.kame.berlin
Instagram @kame.berlin
営業時間 月〜土:9:00〜19:00、日:11:00〜17:30
定休日 なし
アクセス Sバーン「Savignyplatz」駅から徒歩8分、Uバーン「Wilmersdorfer Str.」駅から徒歩8分、Uバーン「Adenauerplatz」駅から徒歩9分
地図 MAP 8
名前 Kame(かめ)Mitte店
住所 Linienstraße 113, 10115 Berlin
営業時間 月〜土:10:00〜19:00、日:11:00〜17:00
定休日 なし
アクセス Uバーン・トラム「Oranienburger Tor」駅から徒歩5分、Uバーン・トラム「Rosenthaler Platz」駅から徒歩8分
地図 MAP 9

ベルリンで体験する

East Side Gallery(イースト・サイド・ギャラリー)

Paulinaさん(@szurgi)がシェアした投稿

Friedrichshain(フリードリヒスハイン)の Spree(シュプレー川)岸、Mühlenstraße(ミューレン通り)沿いも East Side Gallery(イースト・サイド・ギャラリー)。1.3kmほど残されたベルリンの壁にペイント作品が連なっています。
壁には21カ国のアーティトによる作品が展示されていて、その中でも有名なのはディミトリ・ブリューベルによる旧ソ連・ブレジネフ書記長と旧東ドイツ・ホーネッカ議長のキスの絵。東西分断時の旧ソ連と旧東ドイツの密接な関係をアイロニカルに表現した作品です。
現在残っているベルリンの壁の中ではイースト・サイド・ギャラリーが最長ですが他にも残っている場所がありそれらを巡るツアーも紹介していました。

名前 East Side Gallery(イースト・サイド・ギャラリー)
住所 Mühlenstraße 3-100, 10243 Berlin
WEB http://www.eastsidegallery-berlin.com
アクセス Sバーン「Ostbahnhof」駅から徒歩1分
地図 MAP 10

Berlin on Bike(ベルリンの壁をめぐる自転車ツアー)

ベルリン在住アーティスト リジー・シャノフスケさん(Instagram:@lizzy.berlin)おすすめのベルリンの壁をめぐる自転車ツアー。Berlin on Bike(ベルリン・オン・バイク)という組織が自転車ツアーを主催しています。
ベルリン・オン・バイクの Berlin Wall Tour(ベルリンの壁自転車ツアー)は番組では 42.00€ と出ていましたが オフィシャルWEBサイト では 24.00€(3,168円)となっています。
ベルリンの壁ツアーガイド サッシャ・メレリングさんが ベルリン・ウォール・メモリアル と マウアーパーク を案内してくれました。ツアーで使う自転車はマウンテンタイプやスポーツタイプなどいろいろあって好きなものを選べるそうです。

そして次回のベルリンの壁自転車ツアーは2018年3月16日から開始。ベルリンの冬は寒いですもんね..。3月16日以降は毎日11:00〜3時間半のツアーが開催されます。申し込みは オフィシャルWEBサイト からどうぞ。
冬の間は毎週水曜日と土曜日に短い距離で休憩多めの Winter Bicycle Tours があります(これには壁見学は含まれず)。

ベルリン・オン・バイクが入居している KulturBrauerei(クルトゥアブラウエライ)は19世紀末に建てられたビール工場跡。現在はレストランやビアガーデン、劇場やクラブなどが入っている多目的施設で、Kultur(文化)Brauerei(醸造所)という名前の通りの文化拠点となっています。バイクツアーの集合場所が KulturBrauerei になっているのでついでに見て回ると楽しそう!

名前 Berlin on Bike(ベルリン・オン・バイク)
住所 Knaackstraße 97 Kulturbrauerei, 10435 Berlin
WEB https://berlinonbike.de/en/
Instagram @berlinonbike
営業時間 月〜土:10:00〜16:00
定休日 日曜
アクセス Uバーン・トラム「Eberswalder Straße」駅から徒歩2分
地図 MAP 11

Die Gedenkstätte Berliner Mauer(ベルリン・ウォール・メモリアル)

Die Gedenkstätte Berliner Mauer(ゲーデンスケッテ・ベルリナー・マウアー)、英:The Berlin Wall Memorial(ベルリン・ウォール・メモリアル)は2重の壁と監視塔が残されている貴重な場所。
1961年に東ドイツが建設を始めたベルリンの壁は2重になっていて、その間の緩衝帯に監視塔が置かれていました。東から西へ壁を越えて越境しようとする人々は警備隊員から射撃され命を落とした人は200人ともそれ以上とも言われています。ベルリン・ウォール・メモリアルのそばには入場無料のビジターセンターがありベルリンの壁に関する資料が展示してあります。

名前 Die Gedenkstätte Berliner Mauer(ベルリン・ウォール・メモリアル)
住所 Bernauer Str. 119, 13355 Berlin
WEB http://www.berliner-mauer-gedenkstaette.de/en/
営業時間 [ビジターセンター] 火〜日:10:00〜18:00 [壁] 8:00〜22:00
定休日 [ビジターセンター] 月曜 [壁] なし
アクセス Uバーン・トラム「Bernauer Straße」駅からすぐ、トラム「Gedenkstätte Berliner Mauer」駅からすぐ、Sバーン「Berlin Nordbahnhof」駅から徒歩5分
地図 MAP 12

Mauerpark(マウアーパーク)

Mauerpark(マウアーパーク)は Mauer(壁)park(公園)、直訳すると壁公園の意味。
マウアーパークの壁はペイントアートの場として解放されていて平和への願いを込めたグラフィックで埋め尽くされています。
ガイドのサッシャさんがウィンさんと室井さんの顔写真でステンシルをつくってくれていましたね。ステンシルがあればうまくペイントできますね!

マウアーパークでは日曜日にベルリン最大規模の フリーマーケット が開催されます。手づくりの雑貨などが多数販売されているのでお土産にもぴったりです。
http://www.flohmarktimmauerpark.de

番組ではオーガニック石けんのお店 Maisoap で石けんを購入していました。
アボカド石鹸 4.50€(594円)、ペパーミント石鹸 4.50€(594円)です。
https://maisoap.de

名前 Mauerpark(マウアーパーク)
住所 Gleimstraße 55, 10437 Berlin
WEB https://www.mauerpark.info
Instagram @mauerpark
営業時間 [公園] 24時間 [フリーマーケット] 日曜:9:00〜18:00
定休日 [公園] なし [フリーマーケット] 月曜〜土曜
アクセス トラム「Friedrich-Ludwig-Jahn-Sportpark 」停留所からすぐ、Uバーン・トラム「Eberswalder Straße」駅から徒歩6分
地図 MAP 13

Holzmarkt(ホルツマルクト)

シュプレー川沿い、イーストサイドギャラリーよりも西側になにやらごちゃごちゃした建物が!?
それは2017年にクラブの跡地に誕生 Holzmarkt(ホルツマルクト)というコミュニティースポット。廃材を再利用してほとんど手づくりした建物にはエコ&クリエイティブをテーマにしたショップやギャラリーが集まっています。

Die Backpfeife

天然酵母をつかった手づくりパンの店。
https://www.facebook.com/diebackpfeife.de

Klebebande

テープアート集団 Klebebande のスタジオもあり。
ホルツマルクトのキリンの壁画はすべてテープで描かれているそうです!
http://www.klebebande-berlin.com

Teledisko(テレディスコ)

telediskoさん(@teledisko)がシェアした投稿

ホルツマルクトにはベルリン発祥の電話ボックスディスコ Teledisko(テレディスコ)もあり。
1曲 2.00€(264円)を入れると好きな曲が選べてボックス内でひとりディスコが楽しめます。ミラーボールもきらきら。
ウィンさんはブルーノ・マーズ “Just the way you are”をリクエストして熱唱していました。
http://www.teledisko.com

名前 Holzmarkt(ホルツマルクト)
住所 Holzmarktstraße 25, 10243 Berlin
WEB http://www.holzmarkt.com
Instagram @holzmarkt_25
営業時間 店による
定休日 店による
アクセス Sバーン「Berlin Ostbahnhof」駅から徒歩5分、Sバーン・Uバーン「Jannowitzbrücke」駅から徒歩9分
地図 MAP 14

Clärchens Ballhaus(クレールヒェンス・バルハウス)

ベルリン夜の女王 ブリット・カニャさんが教えてくれたのはミッテの裏通りにあるベルリン最古のダンスホール Clärchens Ballhaus(クレールヒェンス・バルハウス)。創業は1913年というから驚きです。第2時世界大戦で被害を受けたそうですが元どおりに修復されていまでも深夜まで盛り上がる現役のダンスホール。

番組では70年代ディスコになっていると紹介されていましたが、ワルツ、サルサなどの社交ダンスの日もあれば、ジプシーバンドのライブもあり。基本的には曜日で決まっていてたまにスペシャルイベントが入るスケジュール。ディスコはだいたい火曜日21時からのようです。
スケジュールは事前に オフィシャルWEBサイト で確認して行くのが良さそうです。

ダンスホール入場料7.00€(924円)。ディスコナイトになっていたこの日は21時まではディナータイム、21時からディスコタイムです。
入場料とダンスタイムはプログラムによって変わります。

ブリットさんとウィンさんは早めに行ってダンスの前に ウサギのテリーヌWeinschorle(ワインショーレ、白ワインの炭酸割り)合計 16.40€(2,165円)をいただいていました。
お料理も美味しそう。こちらのお店は年季の入った窯で焼くピザも人気だそうです。

ディスコタイムは看板DJのハイデ・ラベさんが登場。ABBA(アバ)の「ダンシング・クィーン」が一番盛り上がるそうです。
子供も楽しそうに踊っていて、ほんとに3世代同居ディスコでしたね!

中庭も素敵!暖かい季節はビアガーデンになります。

名前 Clärchens Ballhaus(クレールヒェンス・バルハウス)
住所 Auguststraße 24, 10117 Berlin
WEB http://www.ballhaus.de
営業時間 日〜木:11:00〜24:00、金土:11:00〜28:00(21:00くらいからダンスタイム)
定休日 なし
アクセス Sバーン・トラム「Oranienburg Straße」駅から徒歩5分、Uバーン・トラム「Rosenthaler Platz」駅から徒歩8分
地図 MAP 15

ベルリンで買う

Küchenliebe(キュッヒェンリーベ)

フォトグラファーのイエルグ・レーマンエルさんとフードコーディネーターの長浜梨紗さんご夫妻がおすすめしていたのはドイツのキッチングッズのセレクトショップ Küchenliebe(キュッヒェンリーベ)
ドイツは無駄のないシンプルデザインが特徴ですが今のトレンドは「レトロ」。100年以上前からずっと変わらないデザインの定番商品を紹介していました。
キュッヒェンリーベは絶品ハンバーガーを食べていたフードスポット マークトハレ・ノイン にもショップあり。

turk(ターク)のフライパン

IAN Leeさん(@hongkue)がシェアした投稿

150年前から専門の職人につくられている turk(ターク)社の鉄製フライパン。とっても重いです。直径26cmのものでも1.45kgもあります。
熱伝導に優れていて微妙な火加減が伝わりやすいのが特徴。使うほどオイルが鉄に馴染んで焦げ付かなくなるからじゃがいものソテーもこんがりパリッと仕上がります。餃子を焼くのにも最適。
番組では turk(ターク)のフライパン(たぶん直径28cm)75.00€(9,900円)をお買い上げ。
サイズは直径16cm〜45cmまでありますが、日本のご家庭で使いやすいのは24cmか26cmあたりではないでしょうか。

ドイツから重いフライパンを持って帰るのもつらいし日本で買うという手もあります。

2段式お弁当箱

100年前から変わらないデザインの 2段式お弁当箱。メーカーは不明。たぶんステンレス製。スープとおかずを重ねて農家の人たちが畑仕事の時に使っていたそうです。
2段式お弁当箱 39.00€(5,148円)です。

日本ではタイ Seagull(シーガル)社の製品がお手ごろ価格で人気。10cmと12cmがあります。

Weckの耐熱ガラス瓶

weckjapanさん(@weckjapan)がシェアした投稿

日本でもおなじみドイツ生まれの Weckの耐熱ガラス瓶。専用のゴムとクリップが優秀です。わたしもピクルスに使ったりしています。
ピクルスの材料を入れたら蓋をしてしっかりとめてお湯に入れると瓶の中の空気が抜けて真空状態になり長期保存が可能。
ジャムやスイーツにもぴったり。サイズもいろいろあります。
Weckの耐熱ガラス瓶・4個セット 13.72€(1,811円)です。

名前 Küchenliebe(キュッヒェンリーベ)Friedrichshain店
住所 Gärtnerstraße 28, 10245 Berlin
WEB http://www.kuechenliebe.de
Instagram @kuechenliebeberlin
営業時間 月〜金:11:00〜20:00、土:10:30〜19:00
定休日 日曜
アクセス トラム「Wühlisch Straße/Gärtner Straße」停留所から徒歩1分、Uバーン「Samariter Straße」駅から徒歩8分、Sバーン・Uバーン・トラム「Warschauer Straße」駅から徒歩13分
地図 MAP 16

Weckのキャニスターも日本で売ってます。セットで買うとお得。

Erfinderladen(エルフィンダーラーデン)

発明家のオーナー ゲルハルト・ムーテンタラーさんとマリアン・ヨルダンさんが経営する発明器具の店 Erfinderladen(エルフィンダーラーデン)
お二人はアインシュタインに憧れアイデア満載の発明グッズ店を開業。アインシュタインは1913年にベルリンに在住、ベルリンで一般相対性理論を発表したそうです。
こちらのショップには全世界の発明家3,000人が登録していていろいろな珍商品を販売しています。

紹介していたのは
ニューヨークの発明家の チリソース携帯キーホルダー 5.95€(785円)。
ベルリンの発明家の ビールの王冠を現代アート風にするビールの木 19.95€(2,633円)。先端の強力磁石にビールの王冠がくっつきます。
中にまくらが入っているバインダー など。
個人的にはあまり役に立ちそうもないと思ってしまいますが、ベルリンではウケ狙いのプレゼントに人気のようです。ドイツでは家族や友人同士で誕生日やクリスマスにプレゼント贈り合うし選ぶの大変そうですもんね。

名前 Erfinderladen(エルフィンダーラーデン)
住所 Lychener Str. 8, 10437 Berlin
WEB https://erfinderladen.com
Instagram @erfinderladen
営業時間 月〜土:11:00〜20:00
定休日 日曜
アクセス Sバーン・トラム「Eberswalder Straße」駅から徒歩4分
地図 MAP 17

Ampelmann Shop(アンペルマン・ショップ)

ベルリン名物 Ampelman(アンペルマン)は旧東ドイツの歩行者用信号機の表示に使われた人の形のピクトグラム。
車が増えた1961年に誕生して旧東ドイツで親しまれてきましたが1990年のドイツ再統一後に古い信号機はどんどん撤去されてしまいました。そんなときにアンペルマンの良さを見直そうと復活運動が起こりベルリンの交差点にアンペルマンの信号機が戻ることになりました。

3頭身の可愛いアンペルマンはTシャツやカップなどキャラクターグッズもたくさん生まれて、キャラクターショップも増えています。
一番大きなショップはベルリンの Unter den Linden(ウンター・デン・リンデン)の本店。ブランデンブルク門から徒歩5分ほどの場所です。Hackeschen Höfen(ハッケンシャー・ホーフ)にもショップあり。最寄りのショップは オフィシャルWEBサイト で確認してください。
日本は東京の白金高輪にショップがあります。

名前 Ampelmann Shop(アンペルマン・ショップ)Unter den Linden店
住所 Unter den Linden 35, 10117 Berlin
WEB http://www.ampelmann.de
Instagram @ampelmann_berlin
営業時間 月〜土:9:30〜22:00、日:13:00〜18:00
定休日 なし
アクセス Uバーン「Französische Straße」駅から徒歩2分、Sバーン・Uバーン・トラム「Brandenburger Tor」駅から徒歩4分、Sバーン・Uバーン・トラム「Friedrichstraße」駅から徒歩6分
地図 MAP 18

ベルリンMAP


あわせて読みたい