ここは行きたい!2度目のシンガポールのおすすめスポット

NHK BSプレミアムで放送している「2度目の旅」シリーズ。
決まったおこづかいで3日間の充実旅。
ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅は毎回とても楽しそうで、わたしも行ってみたい!と思ってしまいます。
2度目のシンガポール おこづかい4万円で充実旅(初回放送:2016年8月10日)の声の出演は 室井滋 さん、旅人(食べ人)は 細田善彦 さんでした。
番組を参考に、自分で行くときのためにまとめてリストにしてみました。
シンガポールの通貨は S$(シンガポールドル)。1.00S$=¥78(2016年7月のレート)で計算しています。

紹介されたお店の位置がわかる地図を最後に載せています。参考にとうぞ!
シンガポールMAP

2度目のシリーズには ハノイホーチミンダナン&ホイアンマレーシアアンコールワットバリ島 など東南アジアの都市の登場も多いです。歴史散策・グルメ・ショッピング・リゾートが一度にできるのが魅力的。

ここは行きたい!2度目のマレーシアのおすすめスポット
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの「2度目のマレーシア クアラルンプール編」(2017年6月13日放送)のMAP付きまとめです。 ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅。番組を参考にわたしの経験も加えて素敵な場所をMAP付きリストにしてみました。

シンガポールのホテルはこちらを参考にどうぞ!

シンガポールで泊まりたいホテル【ラグジュアリーからお手頃価格まで】
シンガポールで泊まりたいおすすめホテルをラグジュアリーからお手頃価格までグレード別にリストにまとめました。

目次

1度目で行くシンガポールの定番スポット

2度目の前に1度目で行く定番スポットを少々おさらいしておきます。

Merlion(マーライオン)


シンガポールの象徴 Merlion(マーライオン)。フランス語で海を意味する「Mer」とシンガポールの名の元になった「Lion」と合わせた名前です。
ライオンの頭と魚の体を持つ高さ8mほどの彫刻の口から水が吹き出ています。2002年リニューアルしてからはポンプの故障も改善され常時水が吹き出るようになりました。
「世界三大がっかり観光スポット」の1つと揶揄されたりもしますが、本当にがっかりなのかと確認も兼ねてとりあえず1度は行ってしまいます。

名前 Merlion(マーライオン)
住所 Merlion Park, 1 Fullerton Rd, Singapore
アクセス MRT “East West Line” “North South Line”「Raffles Place」駅から徒歩11分
地図 MAP 1

立地・眺め・ホスピタリティ、すべてにおいて最高なラグジュアリーホテル。
バスルームの大きな窓からの絶景を眺めながらゆったり入るお風呂は格別です。

Marina Bay Sands(マリーナ・ベイ・サンズ)


3棟の高層ホテルの上に船が乗っている Marina Bay Sands(マリーナ・ベイ・サンズ)は2561の客室を持つホテル複合施設です。
2010年にオープンすると瞬く間に観光名所となりました。


空中に浮かぶ船は地上200mの Sky Park(スカイパーク)と呼ばれるフロア。展望デッキInfinity Pool(インフィニティ・プール)があります。
複合施設にはレストランやショピングモール、劇場やミュージアムまで揃っていてここだけでリゾートが完結してしまいます。
夜は毎日は光のショー「Spectra(スペクトラ)」が開催されます。

名前 Marina Bay Sands(マリーナ・ベイ・サンズ)
住所 10 Bayfront Avenue, Singapore
WEB http://www.marinabaysands.com
Instagram @marinabaysands
アクセス MRT “Downtown Line” “Circle Line” 「Bayfront」駅から徒歩2分
地図 MAP 2

一度は行きたい最上階のインフィニティ・プール!以前は宿泊者のみの利用でしたが、現在は昼間はビジターでも利用できるようになっていて混んでいます。夜間は宿泊者のみの利用でゆったり夜景を眺めることができます。

ArtScience Museum(アートサイエンス・ミュージアム)


Marina Bay Sands(マリーナ・ベイ・サンズ)の複合施設の一部 ArtScience Museum(アートサイエンス・ミュージアム)
白い蓮の花が開いた形が目を引く2011年オープンの博物館です。
子供でも楽しめるような芸術と科学に関する展示が企画されています。
展示内容は時期によって変わるので事前に オフィシャルWEBサイト でチェックしてみてください。
常時複数の展示が催されていて、
展示1つ 大人 17.00S$(1,326円)、子供・学生・シニア 12.00S$(936円)
展示2つ 大人 28.00S$(2,184円)、子供・学生・シニア 19.00S$(1,482円)
展示全て 大人 38.00S$(2,964円)、子供・学生・シニア 26.00S$(2028円)
となっています。

名前 ArtScience Museum(アートサイエンス・ミュージアム)
住所 6 Bayfront Ave, Singapore
WEB http://www.marinabaysands.com/museum.html
営業時間 10:00~19:00
定休日 なし
アクセス MRT “Downtown Line” “Circle Line” 「Bayfront」駅から徒歩10分
地図 MAP 3

立地・眺め・ホスピタリティすべて良し。落ち着いた雰囲気の大人のラグジュアリーホテル。

Esplanade Theaters On The Bay(エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ)


Esplanade Theaters On The Bay(エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ)は2002年オープンの文化複合施設。
左翼に2000席の大劇場、右翼に1600席のコンサートホールの2つのドームで構成されています。
その形から通称ドリアンと呼ばれています。
オペラ、バレエ、ミュージカル、演劇、管弦楽、室内楽、伝統音楽など多彩なプログラムが催されているので、前もって オフィシャルWEBサイト でチェックしてみてください。無料のプログラムも充実しています。

名前 Esplanade Theaters On The Bay(エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ)
住所 1 Esplanade Dr, Singapore
WEB https://www.esplanade.com
Instagram @esplanadesingapore
営業時間 演目による
定休日 演目による
アクセス MRT “East West Line” “North South Line”「City Hall」駅から徒歩10分
地図 MAP 4

City Hall駅直結の好立地のシンプルで洗練された5つ星ホテル。眺め良し。
エスプラネード・シアターズに近いので観劇・コンサートに行くならおすすめ。
隣のスイソテルから片道6.00S$の動物園行きシャトルバスが出ていて便利。

Singapore Zoo(シンガポール動物園)


Singapore Zoo(シンガポール動物園)も人気の観光名所。
檻や柵がないので近くで動物を見ることができます。
象に乗ったり動物のショーを見たり、家族で1日楽しめる動物園です。

動物園の隣には Night Safari(ナイトサファリ)があるので昼夜両方楽しめます。
チケットは動物園とナイトサファリと別々になっていて、両方入場できるお得な組み合わせチケットもあります。ナイトサファリは日本語解説つきのトラムに乗るのがおすすめです。

事前の オンライン購入 は少し安いです。
動物園 大人 33.00S$(2,574円)、子供 22.00S$(1,716円)
ナイトサファリ 大人 45.00S$(3,510円)、子供 30.00S$(2,340円)
動物園+ナイトサファリの組み合わせ 大人 59.00S$(4,602円)、子供 39.00S$(3,042円)

River Safari(リバーサファリ)Bird Park(バードパーク)もそれぞれ別のチケットですが、組み合わせチケットもあります。

アクセスは タクシー が便利。市内中心部から30分くらい、片道 20.00S$〜30.00S$(1,560円〜2,340円)程度です。
中心部のホテルからは 片道 6.00S$(432円)、往復 11.00S$(858円)の Saex社のシャトルバス が出ています。シャトルバスのルートと時刻表は オフィシャルWEBサイト で確認してください。

名前 Singapore Zoo(シンガポール動物園)
住所 80 Mandai Lake Rd, Singapore
WEB http://www.zoo.com.sg
営業時間 8:30~18:00
定休日 なし
アクセス 市内中心部からタクシーで約30分
地図 MAP 5

南アジアで最高層(73階建)の5つ星ホテル。高層階からの眺めは抜群です。
City Hall駅直結のショッピングセンター隣接の好立地。
ホテルから片道6.00S$の動物園行きシャトルバスが出ていて便利。

シンガポールで食べる

Lor Mee 178(卤面178, ローミー 178)

シンガポール、香港、マレーシアには庶民的な屋台や飲食店を集めた Hawker Centre(ホーカーセンター)と呼ばれる複合施設がつくられています。
番組で紹介されていたシンガポール郊外の Tiong Bahru Food Market(ティオンバル・フードマーケット)の2階にある Hawker Centre(ホーカーセンター)にもたくさんの美味しいお店が集まっています。

中心部から電車で約10分、さらに駅から徒歩10分の Tiong Bahru Food Market(ティオンバル・フードマーケット) は中国料理の名店が揃う屋台街。
営業時間はお店によってまちまちなのだそうです。
遠方からわざわざ食べに来る人もいるほどで、ランチ時間はとても混むので避けるのがよいようです。

Lor Mee 178(卤面178, ローミー 178)は午後2時でも行列のできる人気店。Lor Mee(卤面、ローミー)と呼ばれるあん掛け麺の専門店です。
麺は平たい卵麺、しょうゆ・八角・シナモンで味付けしたあん掛けし、サメのフリッターをトッピング。
薬味はニンニク・トウガラシ・パクチー・あげワンタン、お好みで黒酢を入れます。
薬味を混ぜて麺にしっかり絡めていただくのが美味しいのです。サメは白身魚に近いさっぱりした味。
Lor Mee(ローミー) 4.00 S$(310円)です。

名前 Lor Mee 178(卤面178, ローミー 178)
住所 Tiong Bahru Food Market & Hawker Centre, #2-23, 30 Seng Poh Rd, Singapore
WEB http://tiongbahru.market/
営業時間 火~日:11:00~21:00
定休日 月曜
アクセス MRT “East West Line”「Tiong Bahru」駅から徒歩10分、
Tiong Bahru Food Market(ティオンバル・フードマーケット)2階
地図 MAP 6

Jian Bo Shui Kueh(楗柏水粿 ジアン・ボー・シュイ・クエ)


同じくTiong Bahru Food Market(ティオンバル・フードマーケット)内にある Chwee Kueh(チュイクエ)のお店 Jian Bo Shui Kueh(楗柏水粿 ジアン・ボー・シュイ・クエ)
Chwee Kueh(水粿 チュイクエ) とはシンガポールの国民的ローカルフードで米粉とかたくり粉を蒸したライスケーキのこと。
トッピングの 菜脯(チャイポー)は大根の漬物とネギ、干しエビを調味料で煮たもの。高菜のような味です。
チュイクエはぷるぷるしていて弾力があり大根餅のような感じ。
チュイクエ 5個2.00 S$(160円)です。

名前 Jian Bo Shui Kueh(楗柏水粿 ジアン・ボー・シュイ・クエ)
住所 Tiong Bahru Food Market & Hawker Centre, #02-05, 30 Seng Poh Road, Singapore, Singapore
WEB http://www.jianboshuikueh.com/
営業時間 6:30~21:00
定休日 なし
アクセス MRT “East West Line”「Tiong Bahru」駅から徒歩10分、
Tiong Bahru Food Market(ティオンバル・フードマーケット)2階
地図 MAP 7

Kelly Jie Seafood(ケリー・ジー・シーフード) 旧・Mellben Seafood(メルベン・シーフード)

番組で紹介されていた Mellben Seafood(メルベン・シーフード)は2017年7月から Kelly Jie Seafood(ケリー・ジー・シーフード)に名称変更しています。
中心部からMRTで20分ほどの郊外にある Kelly Jie Seafood(ケリー・ジー・シーフード)はカニ料理のお店。カニは都心部で食べるよりも郊外の方が安くて種類も豊富なのだそうです。

お店では好みの大きさのカニを選んで、さらに15種類の調理法の中から選びます。
シンガポールといえば Chilli Crab(チリクラブ)が有名ですが、番組では Butter Crab(バタークラブ) という調理法で食べていました。
マッド・クラブというかたい甲羅の大型ガニは肉厚でジューシー。
濃厚なバターとコンデンスミルク、それに秘伝のスパイスの味付けでいただきます。
カニ 1kg が 70.00 S$(5,460円)、ビール 1杯 7.50 S$(590円)です。
店長からサービスで出してもらった マテ貝のガーリック蒸し も美味しそうでした!

名前 Kelly Jie Seafood (旧・Mellben Seafood)
住所 211 Toa Payoh Lorong 8, #01-11/15, Singapore
WEB http://www.kellyjie.sg
営業時間 月〜金:16:00〜24:00、土日祝:12:00〜24:00
定休日 なし
アクセス MRT “North South Line”「Braddell」駅から徒歩11分
地図 MAP 8

The Exchange(ザ・エクスチェンジ)


The Exchange(ザ・エクスチェンジ) は周辺のオフィスで働いている人たちが仕事帰りに立ち寄るバー。
シンガポールには水曜日にレディースデーのサービスを実施している店が多く、こちらのバーも 水曜日の18:00〜22:00女性は無料で飲み放題 になるのだそうです。
飲み放題になるのはライチマティーニ、ライムマルガリータ、ウォッカ、ビールの4種類。
無料っていいですね!通常は ビール11.00 S$(860円)です。
女性たちが集まって水曜日の夜を楽しんでいました。
オフィシャルWEBサイトで予約すると10ドルOFFのクーポンがもらえます。
お料理にクーポン使えばとってもお得に楽しめますね!

他にもいろいろと水曜日のレディースデーを実施しているお店があるので事前にWEBでチェックしてみてください。

名前 The Exchange(ザ・エクスチェンジ)
住所 #01-05 Asia Square Tower 1, 8 Marina View, Singapore
WEB http://www.theexchange.com.sg/
Instagram @theexchangesingapore
営業時間 月火:8:30〜22:00, 水:8:30~26:00, 木:8:30~24:00, 金:8:30~25:00
定休日 土曜・日曜
アクセス MRT “Downtown Line”「Downtown」駅から徒歩1分
地図 MAP 9

名前通りのホスピタリティー溢れるホテル。チャイナタウンにもベイエリアにも近い便利な立地。
周辺にはレストランがたくさん。空港まで専属ドライバーお迎えサービスがあるのが嬉しいです。

YY Kafei Dian(喜園咖啡店 ワイワイ・カフェ・ディエン)

カヤトースト屋さん YY Kafei Dian(喜園咖啡店 ワイワイ・カフェ・ディエン)
マレー半島生まれの Kaya Toast(カヤトースト) とはカヤジャムとバターを挟んだトーストのこと。
焼きたてのふわふわ厚切りパンでつくるこちらのお店のカヤトーストは全て手づくり。
オーナーのサンドラ・ウォンさんのお母さんから受け継いだレシピで毎日パンとジャムをつくっています。
卵・ココナッツミルク・砂糖・パンダンリーフ(東洋のバニラといわれるハーブ)の絞り汁でできた新鮮なカヤジャム。
これをトーストにたっぷりさらにバターもたっぷり塗ったサンドは口の中でとろけます。
温泉卵2個がついた カヤトーストセット3.70 S$(290円) 。卵を崩して醤油をかけてトーストにつけてたべるのが地元流。
お昼からはチキンライスも人気メニューだそうですよ。

名前 YY Kafei Dian(喜園咖啡店 ワイワイ・カフェ・ディエン)
住所 37 Beach Road, #01-01, Singapore
営業時間 7:30~22:00
定休日 なし
アクセス MRT “Circle Line” 「Esplanade」駅から徒歩5分、
MRT “North South Line” “East West Line”「City Hall」駅から徒歩7分
地図 MAP 10

番組に登場していた ライター・かとうみさお さんの著書。

Komala Vilas(コマラ・ビラス)

多国籍な文化が入り混じるシンガポールのインド系が多く住む地区、Little India(リトル・インディア)
リトル・インディアの中でもシンガポール首相とインド首相が朝食を食べた有名レストラン Komala Vilas(コマラ・ビラス)。1948年創業の南インド料理のお店です。料理はベジタリアンです。

こちらのお店の Rice Meal(ライスミール) はライスとカレーがバナナの葉の上に盛り付けられています。
ライスミールライスと4種類の日替わりおかずと3種類のカレーがセット になっていて、ライスと4種類のおかずは食べ放題 という素晴らしさ。
数十種類のスパイスを使ったカレーは気候や湿度によってスパイスの調合を変えているのだそうです。
タマリンドカレー、スープカレー、豆カレーが美味しそうでした!
インドのマナーに習って右手で混ぜて食べるのもいいですね。片手では難しいのでお願いすればスプーンも出してくれます。
ライスミール 8.50 S$(660円)です。

名前 Komala Vilas(コマラ・ビラス)
住所 76 Serangoon Rd, Singapore
WEB komalavilas.com.sg
営業時間 7:00~22:30
定休日 なし
アクセス MRT “Downtown Line””North East Line”「Little India」駅から徒歩5分
地図 MAP 11

白を基調としたシンプルなデザインのブティックホテル。
ホテル代の高いシンガポールで比較的リーズナブル。

Ah Chew Desserts(阿秋甜品 アー・チュウ・デザート)

yj_yijunさん(@yj_yijun)がシェアした投稿

ちょっと意外なことにシンガポールではホットスイーツがよく食べられるのだそうです。
暑い国なのですが中国系の人たちは体を冷やさないように暖かいデザートを食べているんですね。
中華デザートのお店 Ah Chew Desserts(阿秋甜品 アー・チュウ・デザート)のメニューにはHotとColdがあがあります。
Rock suger white fungus papaya with almond(白きくらげとパパイヤのホットデザート)3.50 S$(270円)は消化によく美肌効果があるのだとか。
細田善彦さんは果敢にも Durian Sago(ドリアンデザート)4.90 S$(380円)を頼んでいました。
ドリアン・タピオカ・ココナッツミルクが入っていて、ドリアンは暖かいココナッツミルクに匂いが消されて臭くないとの感想。
ドリアンは甘いサツマイモみたいで美味しいとご機嫌でしたね。細田さんは回を重ねるごとにチャレンジングになっていて面白いですね!

名前 Ah Chew Desserts(阿秋甜品 アー・チュウ・デザート)
住所 1 Liang Seah Street, #01-10/11 Liang Seah Place, Singapore
WEB https://www.facebook.com/ahchewdessertsSG/(Facebookページ)
営業時間 月〜金:12:30~24:00 , 土日:12:30~25:00
定休日 なし
アクセス MRT “Downtown Line””East West Line”「Bugis」駅から徒歩5分
地図 MAP 12

Geylang Lor 29 Hokkien Mee(ゲイラン・ロー・29・ホッケンミー)

Perry Ongさん(@perryong)がシェアした投稿

郊外・カトン地区 の小さなフードコートにある Geylang Lor 29 Hokkien Mee(ゲイラン・ロー・29・ホッケンミー)
絶品と評判の Fried Hokkien Mee(フライドホッケンミー)は「エビ焼きそば」という感じ。
黄色い卵麺とビーフンを混ぜた麺に大きなエビが入っています。
炭火の強い火力で炒めて特製のスープを麺に閉じ込めてしっとりもちもち。
イカもトッピングされてシーフードたっぷりの Fried Hokkien Mee(フライドホッケンミー)10.00 S$(780円)。
お持ち帰りは木の皮でつつんでくれます。
番組では近くのイーストコーストパークに持って行って入港待ちする貿易船を眺めながら食べていましたね。 

名前 Geylang Lor 29 Hokkien Mee(ゲイラン・ロー・29・ホッケンミー)
住所 396 E Coast Rd, Singapore
WEB https://www.facebook.com/pages/Geylang-Lor-29-Fried-Hokkien-Mee/(Facebook非公式ページ)
営業時間 火~日:11:00〜21:00
定休日 月曜
アクセス MRT “East West Line”「Kembangan」駅から徒歩24分
地図 MAP 13

True Blue Cuisine(トゥルー・ブルー・キュイジーヌ)

プラナカンの美味しい料理を出すレストラン True Blue Cuisine(トゥルー・ブルー・キュイジーヌ)
プラナカンとは中国南部からマレー半島に最も古く移り住んだ人々の家族や子孫のこと。
オーナー、ベンジャミン・セックさんのお母さんのレシピを受け継いだ料理がプラナカンのお屋敷を使ったレストランで食べられます。お屋敷の豪華な応接室を抜けて吹き抜けのある奥の明るい部屋が客席となっています。

プラナカン料理の最高傑作と言われる Ayam Buah Keluak (アヤム・ブア・クルア 鶏肉とブラックナッツのスパイス煮込み)24.00 S$(1,870円)。
毒がある Buah Keluak(ブラックナッツ)を数日水につけて毒抜きをして手間をかけて調理したプラナカン独特の料理です。
ライス3.00 S$(230円)と一緒にいただきます。
マレーの木の実、フレッシュハーブ、中国のスープ出汁の取り方、インドの煮込み、といろいろな国の食材や技術を取り入れているのだとか。
ブラックナッツのカカオのようなほのかな苦味と味噌のような旨味がぎっしり詰まったお料理、食べてみたいですね!

名前 True Blue Cuisine(トゥルー・ブルー・キュイジーヌ)
住所 47/49 Armenian Street, Singapore
WEB http://www.truebluecuisine.com/
営業時間 11:30〜14:30, 17:30〜21:30
定休日 なし
アクセス MRT “East West Line” “North South Line”「City Hall」駅から徒歩6分
地図 MAP 14

番組に登場していた シンガポールプラナカン協会会員・イワサキチエさんの著書。

シンガポールで買う

Tekka Centre(テッカ・センター)


リトル・インディア にある Tekka Centre(テッカ・センター)はインド系移民の台所と呼ばれる大きな市場。
レストラン Komala Vilas(コマラ・ビラス) もあるエリアです。テッカ・センターでは野菜や魚からバナナの葉までいろいろな材料が手に入ります。

そしてインド料理といえば香辛料。テッカ・センター内の香辛料のお店は料理に合わせてその場で香辛料をミックスしてくれるのです。
番組ではインド系の公認ガイド、ディーノ・マニアムさんがフィッシュカレー用のミックスをオーダーしていました。チリパウダー・クミンパウダー・ターメリックパウダーなど 7種類のスパイスミックス1.50 S$(120円)でした。
テッカ・センターには市場の隣にフードマーケットもあるのでお腹が空いたら寄ってみるのもいいですね。

名前 Tekka Centre(テッカ・センター)
住所 Bukit Timah Rd, Singapore
営業時間 6:30~21:00
定休日 なし
アクセス MRT “Downtown Line””North East Line”「Little India」駅からすぐ
地図 MAP 15

Sifr Aromatics(シファー・アロマティックス)


Bugis(ブギス)駅はシンガポール最大のモスク「スルタン・モスク」やアラブストリートのあるエキゾチックなエリア。ペルシャ絨毯屋さんやトルコのランプ屋さんが並んでいます。
このアラブエリアにあるカリスマ調合師 ジョハリ・ラジャ・クマーさんのお店 Sifr Aromatics(シファー・アロマティックス)。セレブも訪れるというこのお店では世界にひとつだけのオリジナル香水をつくることができます。

オリジナル香水のオーダーは事前に予約が必要です。予約は オフィシャルWEBサイト からどうぞ。
番組では室井滋さんの香りをオーダーしていました。
カウンセリングをしてジャスミン・フローラル・ムスク・ホワイトアンバー・シトラス・ゆず で調合してもらっていましたね。
香りのカルテはお店に保存されるので再来店して同じものをつくってもらえます。好みによっては次回の調節も可能とのこと
オリジナル香水200.00 S$(15,600円)です。
お店には アロマキャンドル 40.00 S$〜(3,120円)も売っているのでお土産にも良さそうです。

名前 Sifr Aromatics(シファー・アロマティックス)
住所 42 Arab St, Singapore
WEB sifr.sg
Instagram @sifr_aromatics
営業時間 11:00~20:00
定休日 なし
アクセス MRT “Downtown Line””East West Line”「Bugis」駅から徒歩6分
地図 MAP 16

Sheng Siong Supermarket(昇菘超市 シェン・ション・スーパーマーケット)

国内大手スーパーマーケット Sheng Siong Supermarket(昇菘超市 シェン・ション・スーパーマーケット)
中華、マレー、インド、庶民価格でなんでも揃っているのでお土産を買うのに最適です。
シンガポール内に43店舗、半数以上は24時間営業の店舗です。最寄りを オフィシャルWEBサイト でチェックして行ってみてください。

Green Chilli(グリーンチリ)の瓶詰め


番組で紹介していたのはマレーシアの Singlong社 の Green Chilli(グリーンチリ、酢漬けの青トウガラシ)の瓶詰め 1.60 S$(125円)。
スパイシーで焼きそばや炒飯にとっても合うそうです。

大東亜 青草油(Herbal Oil ハーバルオイル)


スーパーにはシンガポールでよく使われるというオイル類が豊富に揃っていました。
切り傷、虫さされ、火傷などに効くという 大東亜 社の 青草油(Herbal Oil ハーバルオイル)2.40 S$(190円)です。
50年以上前からつくられている製品らしいです。

萬和堂 黄祥華 双料如意油(Yu Yee Oil)


東南アジア伝統のアロマオイルという 萬和堂 黄祥華 双料如意油(Yu Yee Oil)2.20 S$(170円)は可愛いパッケージでしたね。
ペパーミントオイル・クローブオイル・ナツメグオイルなどが配合されています。マレーシアでつくられているようです。

名前 Sheng Siong Supermarket(昇菘超市 シェン・ション・スーパーマーケット)
住所 リトル・インディアの「The Verge」内店舗
2 Serangoon Rd, B1-01/33, Singapore
WEB www.shengsiong.com.sg
営業時間 7:00~22:00
定休日 なし
アクセス MRT “Downtown Line””North East Line”「Little India」駅から徒歩6分、Tekka Centre(テッカ・センター)の向かい
地図 MAP 17

Rumah Bebe(ルマー・ビビ)


プラナカン とは中国南部からマレー半島に最も古く移り住んだ人々の家族や子孫のこと。中心部からバスで東へ20分ほどの カトン地区 にはプラナカン文化が色濃く残っています。
1階が店舗2階が居住となっているプラナカン様式ショップハウスが並んでいる通りはカラフルでまるでお菓子の家のよう。
窓枠は西洋建築スタイルだけどよく見るとタイルに中国のモチーフが描かれていて、西洋と東洋の文化がミックスされています。

Rumah Bebeさん(@rumahbebe)がシェアした投稿

カトン地区Rumah Bebe(ルマー・ビビ)はプラナカンの工芸ショップ。
中国では色を足すことは縁起の良いこととされいるためカラフルな工芸品が多いのだそうです。
カムチェン(キャンディなどを入れていた壺)23.00 S$(1,800円)、
中国の伝説の鳥「鳳凰」をあしらったお皿 85.00 S$(6,630円)、
陶器スプーン 4.00 S$(310円)、
ティーカップ 15.00 S$(1,170円)、
ビーズ刺繍のサンダル 400.00 S$(31,130円)、が紹介されていました。

お店の2階ではプラナカン4代目のビビ・シートさんがプラナカンの伝統的なビーズ刺繍をしていました。
ヨーロッパ産の0.5mmの極小ビーズをつかった細かいビーズ刺繍は当時は3世代に渡り大切に使われたのだそうです。
カラフルで繊細で素敵でしたね!

名前 Rumah Bebe(ルマー・ビビ)
住所 113 E Coast Rd, Singapore
WEB www.rumahbebe.com
Instagram @rumahbebe
営業時間 火~日:9:30〜18:30
定休日 月曜
アクセス MRT “Circle Line” “East West Line”「Paya Lebar」駅から徒歩30分、中心部からタクシーで12〜15分
地図 MAP 18

カトン地区の4つ星ホテル。プラナカン文化をモチーフにしたインテリアが可愛い!
中心地からはずれてのんびりカトン地区散策したい方におすすめ。

シンガポールで楽しむ

National Gallery Singapore(ナショナルギャラリー・シンガポール)


2015年11月にオープンした National Gallery Singapore(ナショナルギャラリー・シンガポール)
旧最高裁判所と旧市庁舎をリノベーションした総面積64,000㎡の巨大な美術館。入場料20.00 S$(1,560円)です。

旧最高裁判所は1939年、旧市庁舎は1929年に建てられた歴史的建造物で外観は保存しながらも現代的な美術館として生まれ変わっています。
東南アジアのアートを中心とした Supreme Court Wing(最高裁判所側)と シンガポールのアートを中心とした City Hall Wing(市庁舎側)。2つの建物の間の道路だった部分が吹き抜けのエントランスホールとなり、上部の渡り廊下で行き来できるようになっています。

いまどきの美術館らしく、フリーwifi完備のカフェやミュージアムショップもあり、
シンガポールの伝統的なもの(伝統菓子アンクー・クエなど)がデザインされたトートバッグ 24.90 S$(1,940円)や
ドアストッパー(伝統菓子クエ・ラピスがモチーフ) 12.00 S$(1,010円)が売られていましたね。


見晴らしの良い屋上からはシンガポールのベイエリアが一望でき、22時までオープンしている金曜・土曜は夜景が楽しめます。
毎晩開催される Marina Bay Sands(マリーナ・ベイ・サンズ)企画の光のショー「Wonder-Full(ワンダー・フル)」も見える、とのことでしたが
現在は新しいショー「Spectra(スペクトラ)」を見ることができます。

名前 National Gallery Singapore(ナショナルギャラリー・シンガポール)
住所 1 Saint Andrew’s Road, #01–01, Singapore
WEB www.nationalgallery.sg
営業時間 日~木:10:00〜19:00, 金・土:10:00〜22:00
定休日 なし
アクセス MRT “East West Line” “North South Line”「City Hall」駅から徒歩4分
地図 MAP 19

シンガポールMAP

2度目のシリーズには ハノイホーチミンダナン&ホイアンマレーシアアンコールワットバリ島 など東南アジアの都市の登場も多いです。歴史散策・グルメ・ショッピング・リゾートが一度にできるのが魅力的。

ここは行きたい!2度目のマレーシアのおすすめスポット
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの「2度目のマレーシア クアラルンプール編」(2017年6月13日放送)のMAP付きまとめです。 ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅。番組を参考にわたしの経験も加えて素敵な場所をMAP付きリストにしてみました。

シンガポールのホテルはこちらを参考にどうぞ!

シンガポールで泊まりたいホテル【ラグジュアリーからお手頃価格まで】
シンガポールで泊まりたいおすすめホテルをラグジュアリーからお手頃価格までグレード別にリストにまとめました。

あわせて読みたい