ここは行きたい!2度目のマカオのおすすめスポット

NHK BSプレミアムで放送している「2度目の旅」シリーズ。
決まったおこづかいで3日間の充実旅。
ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅は毎回とても楽しそうで、わたしも行ってみたい!と思ってしまいます。
2度目のマカオ おこづかい4万円で充実旅(初回放送:2016年11月16日)の声の出演は 室井滋 さん、旅人(食べ人)は 呂敏(ROBIN ろびん)さんでした。
番組を参考に、自分で行くときのためにまとめてリストにしてみました。
マカオの通貨は パタカ。マカオでは「元」と表記されています。
1パタカ=13円(2016年10月のレート)で計算しています。

紹介されたお店の位置がわかる地図を最後に載せています。参考にとうぞ! MAP

香港編も併せてどうぞ

ここは行きたい!2度目の香港のおすすめスポット
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの「2度目の香港」(2016年5月18日放送)のMAP付きまとめです。 ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅。番組を参考にわたしの経験も加えて素敵な場所をMAP付きリストにしてみました。

2018年放送のマカオ編はこちらをどうぞ

ここは行きたい!2度目のマカオ・カラフル&エキゾチックなおすすめスポット
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの「2度目のマカオ・カラフル&エキゾチック編」(2018年8月2日放送)のMAP付きまとめです。 ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅。番組を参考にわたしの経験も加えて素敵な場所をMAP付きリストにしてみました。

マカオのホテルはこちらをどうぞ

マカオで泊まりたいホテル【ラグジュアリーからお手頃価格まで】
マカオで泊まりたいおすすめホテルをラグジュアリーからお手頃価格までグレード別にリストにまとめました。

マカオで食べる

洪記(生滾粥)

洪記 (photo:googlePerry Lee)


セナド広場から歩いて5分の草堆街にある老舗のおかゆ店 洪記
10時には売り切れるという絶品のおかゆが食べられます。
洪記 というのが本当の名前なのかもしれませんが、google mapには 生滾粥 と出ています。
メニューに生滾粥と書いているので通称 生滾粥 と呼ばれているのかもしれませんね。

メニューに生滾粥と書いてあります
(photo:google陳小美)


屋台の屋根はビニールシートというローカルな雰囲気。 
マカオでは朝食を外で食べる人が多くピークは8時頃、10時には売り切れることもあるようです。
おかゆというよりもスープに近い、いい塩加減の優しい味。
具材は豚の臓物が中心で豚の赤身・肝臓・腎臓・胃袋・腸、牛肉、イカ、の中から好きなものを選びます。
臓物の鮮度にこだわっているので臭みはほとんどないとのこと。冷凍保存はせずその日その日で使う分だけ仕入れてつかっているのだそうです。
揚げパンも一緒に。おかゆにつけると美味しいんですよねー。
豚レバーと牛肉のおかゆ揚げパン25パタカ(325円)です。
テイクアウト1パタカ追加 でできます。

名前洪記(生滾粥)
住所116. das Estalagens(草堆街), Macau
営業時間6:30~12:30
定休日なし
アクセスLargo do Senado(議事亭前地 セナド広場)から徒歩5分
地図MAP 1

Bless Juice Bar(ブレス・ジュース・バー)

3つの世界遺産 ドン・ペドロ5世劇場ロバート・ホー・トン図書館聖オーガスティン教会 に囲まれた穴場スポット・聖オーガスティン広場 の前にあるカフェ Bless Juice Bar(ブレス・ジュース・バー)
2015年にオープンした新しいカフェです。

こちらのカフェはオーガニック素材にこだわったドリンクを販売していて、番組では変わったお茶を紹介していました。
バタフライピー という東南アジア原産の花のお茶は光に透かすと鮮やかな青色です。
バニラ味のソーダと混ぜて飲むのがおすすめということで、混ぜてみると…色が変化するのです。
黄色いソーダに青色のバタフライピーのお茶を注ぐと、なんと紫色になります!
バタフライピーに含まれるアントシアニンとバニラソーダの成分が反応して紫色に変化するのだとか。
聖オーガスティン広場のベンチで飲んでもOKで。
ブルークリームソーダ29パタカ(377円)です。
コーヒーも美味しいようですよ。サンドイッチなどの軽食もあります。Wifiも利用可。

名前Bless Juice Bar(ブレス・ジュース・バー)
住所39 Largo de Santo Agostinho, Macau
WEBhttps://www.facebook.com/blessjuicemo/(Facebookページ)
Instagram@blessjuicebar
営業時間月〜金:10:00〜19:00, 土日:11:00〜18:00
定休日なし
アクセスLargo do Senado(議事亭前地 セナド広場)から徒歩4分
地図MAP 2

添發碗仔翅美食(Tianfa Wanchizai Gourmet)

福隆新街(フッロンサンガイ)というかつて遊郭街だった通り。外観の赤い扉の街並みはそのままに現在は飲食店やお土産やさんがが入っています。

Sherraさん(@sherra1115)がシェアした投稿

その通りに行列のできるフカヒレスープ専門店 添發碗仔翅美食(Tianfa Wanchizai Gourmet) があります。
フカヒレというと高級食材ですが、こちらのお店は一番安いメニューが30パタカ(390円)。お手頃価格ですね!
店主の実家が乾物の卸をやっているため安く材料を入手できるのだそうです。
一番人気の フカヒレ・ナマコ・魚の浮き袋 が入った 特製フカヒレしスープ95パタカ(1,235円)。
フカヒレがたっぷり入って美味しそうでしたね。
早く食べたい人はテイクアウトがおすすめです。

名前添發碗仔翅美食(Tianfa Wanchizai Gourmet)
住所18 R. da Felicidade(福隆新街), Macau
営業時間12:00~22:00
定休日なし
アクセスLargo do Senado(議事亭前地 セナド広場)から徒歩3分
地図MAP 3

洪馨椰子(Hung Heng Cocos)

1869年創業から140年以上も続くココナツアイス屋さん 洪馨椰子(Hung Heng Cocos)
その昔、マカオは貿易の中継地として東南アジアからココナツが集まっていたそうです。
このお店の周辺はその頃にはココナツを扱う店が多かったのですが現在は2軒のみになってしまいました。
ココナツの果肉部分のみでつくったアイスは牛乳も砂糖も使用していないのに濃厚でクリーミー。
アイスの味が濃厚なのはいいココナツを使っているからなのですって。
4代目店主のレイ・ヘンキョンさんはココナツをたたいた時の音で良し悪しがわかるらしいですよ。
驚きの職人技ですね!
ココナツアイス20パタカ(260円)です。

名前洪馨椰子(Hung Heng Cocos)
住所14 R. da Tercena(果欄街), Macau
営業時間8:00~18:00
定休日なし
アクセスLargo do Senado(議事亭前地 セナド広場)から徒歩7分
地図MAP 4

富仕葡式美食(Rico’s Est de Comida)

Vicki Hoさん(@vicki001128)がシェアした投稿

地元で大人気のマカオ料理レストラン 富仕葡式美食(Rico’s Est de Comida)。2001年オープンの家族経営の小さなレストランです。
看板メニューは想像を絶するチキンライス。なんと一羽丸ごとのチキンの中にライスがぎっしり入っています。
皮がパリパリ、ナイフで切ってみるとチキンの味が染み込んだライスが詰まっています。
いちばん大変なのは鶏の骨を抜くこととおっしゃってました。本当に大変そう。
お客さんのほとんどはチキンライスを注文するのですって。
丸ごとのチキンのチキンライス118パタカ(1,534円)です。

名前富仕葡式美食(Rico’s Est de Comida)
住所16 R. de Tomas da Rosa(羅憲新街), Macau
営業時間11:00〜15:00, 18:00〜23:00
定休日なし
アクセスLargo do Senado(議事亭前地 セナド広場)から徒歩9分
地図MAP 5

マカオ大学内 富臨軒(Fortune Inn Restaurant)


1981年に設立された マカオ大学、2014年に中国本土側に移設され東京ドーム約23個分の巨大キャンパスが完成しました。
マカオ大学の学食ではなんと本格的な中華料理が食べられるのだそうです。
学食は7か所ありますが、おすすめは 富臨軒(Fortune Inn Restaurant)

中国本土側へはマカオ半島の中心部から タクシー で約20分、115パタカ(1,495円)程度です。
行き先は漢字のメモで「澳門大学」と書いて渡せば通じます。
海底トンネルを通って中国本土に渡ります。

学食は学生や職員以外も利用可のため地元の人たちも来ています。
魚と湯葉のスープ 28パタカ(364円)は
高級な淡水魚「コクレン」でダシをとって、へちま・湯葉・きくらげ・松の実が入っています。
いろいろな歯ごたえが楽しめて美味しいスープです。
牛乳のフライ 38パタカ(494円)は
中国南部に伝わる料理で牛乳と練乳を混ぜたものを凍らせて衣をつけてさっと揚げたもの。
濃厚で甘くデザートに近いけど塩をつけて食べるそうです。
ナスの魚介すり身詰め 28パタカ(364円)は
ナスの間に魚とエビとイカと混ぜたすり身を詰めてカラッと揚げています。
中が柔らかくてとろける感じ。スイートチリソースとよく合います。
他にも美味しそうなメニューがたくさん。オフィシャルWEBサイト でメニューを見ることができます。


マカオ大学は校内無料見学ツアーもあります。無料のツアーバスで案内してもらえます。
見学ツアーは 大学のオフィシャルWEBサイトで予約 できます。

綺麗な大学図書館は観光客でも利用可能です。
図書館のゆったりぢたラウンジから海の向こうにマカオ側の景色を一望できます。贅沢な大学ですね!

名前マカオ大学内 富臨軒(Fortune Inn Restaurant)
住所Ground floor of UM Guest House, University of Macau, Avenida da Universidade, Taipa, Macau
(マカオ大学内 UMゲストハウス GF)
WEBhttp://www.umac.mo/cs/U-Mall/English/Food/C%20Restaurant_E.html
営業時間11:00〜15:00, 17:30〜22:30
定休日なし
アクセスマカオ半島の中心部からタクシーで約20分
地図MAP 6

Belon(ベロン)


海を埋め立ててできた商業地区コタイ地区には高級ホテルが立ち並んでいます。
その高級ホテルのバーラウンジが時間帯によってはお得に利用できることがあるそうです。
Galaxy Macau(澳門銀河 ギャラクシー・マカオ)はオークラ、バンヤンツリー、ギャラクシー・ホテル、JWマリオット、リッツカールトン、カジノ、プールなどが入った高級な統合型リゾート施設。
その中の Banyan Tree(バンヤンツリー)内・31階ある Belon(ベロン) はアメリカの有名旅行誌で5つ星を獲得した評価の高いバーラウンジなのですが、なんと 17:00〜21:00まで飲み放題Sunset Hour at Belon というサービスがあります。
オフィシャルWEBサイト から予約できるので事前に予約していくのが確実です。


飲み物はワイン、カクテル、ビールから選べて、さらに軽食付き。
番組放送時は 4時間飲み放題(サービス料含む)207パタカ(2691円)でしたが値上がりしています。
2018年12月末までの料金は以下のとおり。曜日によって違います。
日〜木:飲み放題と Tapas tray(軽食盛り合わせ)198パタカ+サービス料
金・土:飲み放題と Tapas buffet(軽食食べ放題)248パタカ+サービス料
それでも生演奏つきの中国本土側が見渡せる31階のバーで優雅に飲んで食べてこのお値段。素敵です。

名前Belon(ベロン)
住所31/F, Banyan Tree Macau, Macau
WEBhttps://www.galaxymacau.com/en/dining/restaurants/belon/
営業時間[Bar] 17:00〜24:00(飲み放題は 17:00〜21:00まで)
定休日なし
アクセスGalaxy Macau(澳門銀河 ギャラクシー・マカオ)Banyan Tree(バンヤンツリー)内
地図MAP 7

ギャラクシー・マカオ内のカジノつき5星ホテル。

皇冠小館(Wong Kung Sio Kung)

1979年創業の 皇冠小館(Wong Kung Sio Kung)には飲んだ後にぴったりの絶品麺 エビの卵入り麺 があるのです。
麺の上に茶色い粉が乗っています。これがエビの卵。このエビの卵はエビの香りが強く薄い塩味。油や調味料はつかっていない素材そのままの味なのだそうです。高価なエビの卵を弱火で炒って風味を出すのがコツ。
コシのある細麺はニワトリでなくアヒルの卵をつなぎに使用しているのだとか。
なにより驚いたのが竹の棒に乗って麺を打つ料理人 チェン・クンマンさん!
中国広東省に古くから伝わる麺打ちの技術を守り続けていらっしゃる。すごいです。
麺打ちの竹は15年間使用中の年季の入りよう。
エビの卵入り麺78パタカ(1,014円)。

呂敏さんは気に入っておかわりしてましたね。美味しそう。
ついてきたスープは麺にかけて食べるとさらに美味しいのだとか。お好みでラー油もかけるといいのですって。
なお炒ったエビの卵は購入可能。エビの卵の瓶詰め 288パタカ(3,744円)。これは買っちゃいますね。
お店は午前2時まで開いているので飲んだ後の締めにぴったりですね。
飲み足りない人は マカオビール 30パタカ(390円)もどうぞ。

名前皇冠小館(Wong Kung Sio Kung)
住所310 R. do Campo, Macau
WEBhttp://www.wongkun.com.mo/
営業時間10:00~26:00
定休日なし
アクセスLargo do Senado(議事亭前地 セナド広場)から徒歩8分
地図MAP 8

漢記珈琲(Hon Kee)

ajajilyさん(@ajajily)がシェアした投稿

番組ではタイパからコロアンまで サイクリング してました。
蓮花海濱大馬路(蓮花サイクリングロード)を抜けコロアンに入ってしばらく行くと 漢記珈琲(Hon Kee)があります。
不思議なコーヒー 手打珈琲(Hand Beaten Sweet Coffee 手で打たれた甘いコーヒー)が地元の人に人気なのだそうです。
トロトロの甘くてクリーミーなコーヒー、どうやってつくるのか店主のリョン・カムホンさんのレシピを見ていたところ…
インスタントコーヒーと砂糖と少量のお湯をひたすらかき混ぜている!!!
最低400回は混ぜるということで 実際は532回もかき混ぜていました。
汗をかきかき一生懸命にかき混ぜていましたねー
とろとろになった液体に氷と水とミルクをたっぷり入れたらできあがり。美味しそう!
手打珈琲 19パタカ(247円)です。

名前漢記珈琲(Hon Kee)
住所Estr. de Lai Chi Vun, Macau
営業時間8:00~18:00
定休日水曜
アクセス新馬路から21A・26A、水坑尾街から25のバスでバスで約35分「Estrata. Do Campo/ Public Security Police Force」停留所下車 徒歩6分
地図MAP 9

陳勝記(Chan Seng Kei Restaurant)

コロアンにある老舗の海鮮料理店 陳勝記(Chan Seng Kei Restaurant)
聖フランシスコ・ザビエル教会前の回廊に入っています。屋台のようなつくりですがお値段は結構します。
番組ではコロアンまでレンタサイクルで行っていましたね。
自転車でない場合はマカオ半島旧市街地の新馬路からバスで40分くらいで行けます。

こちらのお店は水槽から魚を選んで調理してもらうシステム。
番組撮影時にはアザハタ、クリスマスアカガニ、マカオソール(舌ビラメの一種)などがおりましたが、お店の方のおすすめの シャコ をチョイス。
生きのいい大きなシャコ。ほんとに1匹で十分なほどの大きさでした。
シャコの形が苦手だという呂敏さんも頑張って挑戦したら美味しくて感動してましたね。
ガーリック、トウガラシ、ネギで味付けしたシャコ。海の香りとガーリックがマッチしているそうですよ。
シャコのガーリック揚げ(時価)300パタカ(3,900円)

名前陳勝記(Chan Seng Kei Restaurant)
住所21 R. Caetano, Coloane, Macau
WEBhttps://www.facebook.com/pages/路環陳勝記/137990572938602(Facebook非公式ページ)
営業時間12:00〜14:30, 18:00〜22:30
定休日なし
アクセス新馬路から21A・26A、水坑尾街から25のバスで約40分。「Coloane Prison」停留所下車 徒歩6分
地図MAP 10

時間を有効活用するなら日本でプリペイドSIMを購入して行くのがおすすめ

マカオで買う

Loja das Conservas Macau

セドナ広場の近くの缶詰専門店 Loja das Conservas Macau
ポルトガルの人気缶詰専門店がアジア初進出です。2016年3月オープンしたばかり。

パッケージがカラフルで可愛いものばかり300種類を超える品揃えとあって、おみやげにぴったりです。
シーフードの缶詰がメインなので日本人にも好まれそう。
たくさんあって迷っても店員さんがソムリエのように缶詰を選んでくれるので助かります。
マカオ支店長 ガブリエラ・チェンさんのおすすめは マスの缶詰 43パタカ(559円)。
薄味で魚本来の味を楽しめるそうですよ。
身はとても柔らかくて食べやすく野菜と一緒にサンドイッチにするのがよいみたい。
室井さんのリクエストは「ピリ辛でエスニック風」でしたが、
イワシの缶詰 35パタカ(455円)がほどよくスパイシーだと選んでくれました。
コラーゲンたっぷりでトマトベースなので軽く炒めて絡めるだけで本格パスタにとのこと。
便利ですね!

名前Loja das Conservas Macau
住所9 Tv. do Aterro Novo, Macau
WEBhttps://www.facebook.com/lojadasconservasmacau/(Facebookページ)
営業時間月〜金:11:00〜20:00, 土日:11:00〜21:00
定休日なし
アクセスLargo do Senado(議事亭前地 セナド広場)から徒歩2分
地図MAP 11

マカオで観る

マカオ半島の旧市街地 マカオ歴史地区 には狭い範囲ながらも世界遺産を構成する建築物や広場が30箇所もあります。
番組では隣り合う世界遺産4箇所 ドン・ペドロ5世劇場ロバート・ホー・トン図書館聖オーガスティン教会聖オーガスティン広場 を紹介していました。
世界遺産めぐりで疲れたら 聖オーガスティン広場 に面した Bless Juice Bar でお茶をするのもいいですね。

ドン・ペドロ5世劇場(崗頂劇院 Dom Pedro V. Theatre)

ドン・ペドロ5世劇場 (photo:edwin.11)


世界遺産の ドン・ペドロ5世劇場(崗頂劇院 Dom Pedro V. Theatre)
1860年にポルトガル系住民が上流階級の男性専用の社交場として建設したアジア初の西洋式劇場です。
名前の由来は当時のポルトガル国王ペドロ5世です。
その後市民に開かれた劇場として親しまれ、現在でも276席のコンサートホールとして使われています。
以前はできなかった内部の見学が2012年からできるようになっています。見学料金無料 です。
ホールの内装も素敵なのでコンサートのチケットを買って行ってみるのもいいですね。
コンサート情報は オフィシャルWEBサイト でチェックしてみてください。

名前ドン・ペドロ5世劇場(崗頂劇院 Dom Pedro V. Theatre
住所Largo de Santo Agostinho(澳門崗頂前地), Macau
WEBhttp://www.wh.mo/theatre/en/
営業時間水〜月:10:00〜18:00
定休日火曜
アクセスLargo do Senado(議事亭前地 セナド広場)から徒歩6分
地図MAP 12

ロバート・ホー・トン図書館(何東圖書館大樓 Sir Robert Ho Tung Library)


世界遺産の ロバート・ホー・トン図書館(何東圖書館大樓 Sir Robert Ho Tung Library)
19世紀に建設されたポルトガル人のドナ・キャロリーナ・クンハの邸宅を香港の大実業家ロバート・ホー・トンが購入。
別荘として使われた後、死後に遺言でマカオ政府に寄贈されました。
現在は図書館として公開されています。落ち着いて静かな雰囲気の場所です。

名前ロバート・ホー・トン図書館(何東圖書館大樓 Sir Robert Ho Tung Library)
住所3 Largo de Santo Agostinho(澳門崗頂前地), Macau
WEBhttp://www.library.gov.mo/en/branch-libraries/public-library/macao/hotung
営業時間月〜土:10:00〜19:00, 日:11:00〜19:00
定休日なし
アクセスLargo do Senado(議事亭前地 セナド広場)から徒歩6分
地図MAP 13

聖オーガスティン教会(聖奧斯定教堂 St. Augustine’s Church)

聖オーガスティン教会 (photo:Tomoaki INABA)


世界遺産の 聖オーガスティン教会(聖奧斯定教堂 St. Augustine’s Church)
1586年にスペインのオーガスティン派修道士によって造られた修道院を、後にポルトガル人に引き渡し現在の場所に移転しました。
現在の建物は1874年に再建されたものです。
拝観料無料 です。

名前聖オーガスティン教会(聖奧斯定教堂 St. Augustine’s Church)
住所2 Largo de Santo Agostinho(澳門崗頂前地), Macau
WEBhttp://www.macauheritage.net/en/HeritageInfo/
営業時間10:00〜18:00
定休日なし
アクセスLargo do Senado(議事亭前地 セナド広場)から徒歩6分
地図MAP 14

聖オーガスティン広場(崗頂前地 St. Augustine’s Square)

聖オーガスティン広場 (photo:Tomoaki INABA)


世界遺産の 聖オーガスティン広場(崗頂前地 St. Augustine’s Square)
ドン・ペドロ5世劇場ロバート・ホー・トン図書館聖オーガスティン教会、に囲まれた小さな広場です。
番組で紹介されていたように、広場に面した Bless Juice Bar でドリンクを買ってベンチで休憩するのも良さそうです!

名前聖オーガスティン広場(崗頂前地 St. Augustine’s Square)
住所St. Augustine’s Square(崗頂前地), Macau
営業時間24時間
定休日なし
アクセスLargo do Senado(議事亭前地 セナド広場)から徒歩6分
地図MAP 15

南灣湖 スワンボート

Tam Faiさん(@jamestcf)がシェアした投稿

南灣湖周辺の活性化プロジェクト「Anim’Arte Nam Van」の一環で、2016年に スワンボート のレンタルがはじまりました。
スワンボート乗り場は南湾湖の北側、南灣湖廣場のそばです(MAP 16 のあたりです)。
周辺には「Anim’Arte Nam Van」関連のギャラリー・ショップ・カフェができています。

南灣湖廣場のあたり (photo:google)


番組では夕暮れ時に乗るのがおすすめと紹介されていました。
水面に夕焼けとライトが映って、空も湖も一面が紫色に染まっていましたね!
2人乗り30分 20パタカ(260円)、4人乗り30分 40パタカ(520円)です。

名前南灣湖 スワンボート乗り場
住所Lake View Mansion (block 1), 744B Av. Panoramica do Lago Nam Van, Macau
営業時間11:00~18:00
定休日なし
アクセスLargo do Senado(議事亭前地 セナド広場)から徒歩10分
地図MAP 16

マカオ・タイパ大橋(嘉樂庇總督大橋 Governador Nobre de Carvalho Bridge)

マカオ・タイパ大橋 (photo:Diego Delso)


早朝に マカオ・タイパ大橋(嘉樂庇總督大橋 Governador Nobre de Carvalho Bridge)に行くのがおすすめということで、
呂敏さんは早起きして午前6:30に橋をランニングしていました。
朝日が海に映って輝いていました!綺麗!
橋の1番高い位置から360度絶景を見渡せます。
日の出の時間を調べて行ってみてください。

名前マカオ・タイパ大橋(嘉樂庇總督大橋 Governador Nobre de Carvalho Bridge)
住所Pte. Gov. Nobre de Carvalho, Macau
アクセス橋のマカオ側までLargo do Senado(議事亭前地 セナド広場)から徒歩13分
地図MAP 17

譚公廟(Tam Kong Temple)

コロアン村中心部にある 譚公廟(Tam Kong Temple)
漁村だった頃に漁師たちが海の守り神「譚公」を祀って建てたお寺。
今は海のことだけでなくどんなことをお祈りに来てもよいとのこと。
おみくじも引けます。
お布施 70パタカ(910円)です。

名前譚公廟(Tam Kong Temple)
住所Avenida de Cinco de Outubro, Macau
営業時間8:30~17:30
定休日なし
アクセス新馬路から21A・26A、水坑尾街から25のバスで約40分。「Coloane Prison」停留所下車 徒歩10分
地図MAP 18

マカオで遊ぶ

コロアン サイクリング

Hermit Lauさん(@hermitlau)がシェアした投稿

コロアン はマカオの中でも緑が多くのどかな地域。
マカオ市民は休日にコロアンでのんびりするそうです。
タイパから レンタル自転車でサイクリング できます。
タイパからコロアン最南端までは約7km、自転車で40分程度です。
海沿いの蓮花サイクリングロードは対岸の中国本土が見渡せるまっすぐな道。

ちなみにマカオ-タイパ間の3つの橋は自転車で通行ができません。
なので番組でやっていたようにマカオ半島中心部からタイパ島までタクシー移動してタイパ島中心部でレンタル自転車を借りるのがよさそうです。
マカオ半島中心部からタイパ島まで タクシー で 約15分 80パタカ(1,040円)ほどです。

タイパ島中心部にレンタル自転車が複数あるそうで、番組では 客商街のレンタル自転車屋さん で借りていました。
お店の名前はわからないのですが、場所は MAP 19 のあたりです。
レンタル自転車 1時間 25パタカ(325円)料金は後払い
呂敏さんは 9時間借りて 225パタカ(2,925円)でした。

もう1件近くにマカオ観光局で紹介されている 北帝廟のそばのレンタル自転車屋さん があります。
こちらは北帝廟の隣で MAP 20 のあたりです。料金は不明ですが客商街のレンタル自転車屋さんと同じくらいではないかと思います。

北帝廟そばのレンタル自転車屋さん


レンタサイクルにはパスポートが必要になるところが多いです。
お店によって違いますが預けるかコピーを取るかになると思います。
コタイ地区のホテルでも自転車を借りられるところがあるので、それを見越してホテル選びをしてもよいかもしれませんね。

名前客商街のレンタル自転車屋(名称不明)
住所R. dos Negociantes(客商街), Macau
アクセス北帝廟から徒歩1分
地図MAP 19
名前北帝廟そばのレンタル自転車屋(名称不明)
住所R. dos Mercadores, Macau
アクセス北帝廟そば
地図MAP 20

マカオMAP

香港も併せてどうぞ!

ここは行きたい!2度目の香港のおすすめスポット
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの「2度目の香港」(2016年5月18日放送)のMAP付きまとめです。 ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅。番組を参考にわたしの経験も加えて素敵な場所をMAP付きリストにしてみました。

マカオのホテルはこちらをどうぞ!

マカオで泊まりたいホテル【ラグジュアリーからお手頃価格まで】
マカオで泊まりたいおすすめホテルをラグジュアリーからお手頃価格までグレード別にリストにまとめました。

あわせて読みたい