世界はほしいモノにあふれてる「台湾・幸せドリンクのヒントを探して」

NHK Gで放送している「世界はほしいモノにあふれてる(略称:せかほし)」シリーズ。
世界を旅するトップバイヤーと素敵なモノ探し。目利きバイヤーに密着したドキュメンタリーにはほしいモノがたくさん、行きたい場所がいっぱい登場します。
2019年4月からは放送時間が50分に拡大されてパワーアップ。ますます楽しみです。
世界はほしいモノにあふれてる 台湾・幸せドリンクのヒントを探して(初回放送:2019年8月29日22:30〜 再放送:2019年9月2日25:10〜)のMCは俳優の 三浦春馬 さん、歌手の JUJU さん。ナレーション(天の声)は 神尾晋一郎さん、バイヤーは キリンビバレッジ 世界のKitchenから マーケティング部ブランドマネージャー 菅谷恵子(すがやけいこ) さんでした。

紹介されたスポットの位置がわかる地図を最後に載せています。参考にとうぞ!
東京MAP
台北MAP
台中MAP

2度目の旅シリーズ・台湾編 のまとめはこちらへ!豆乳スイーツ・豆花(ドウファー)や台湾式豆乳朝食のお店情報もあります。

上海・最高の茶葉を探す旅 のまとめはこちらへ!

バイヤー

キリンビバレッジ 世界のKitchenから

番組では キリンビバレッジ 世界のKitchenからのマーケティング部ブランドマネージャー 菅谷恵子(すがやけいこ)さんの台湾での新製品開発のためのリサーチを紹介していました。商品開発チーム総勢10名のスタッフで巡るアイデア発掘の旅です。

「世界のKitchenから」商品開発チームはこれまでも世界各地を回りヒット商品を生み出してきました。「商品をつくって売る」というだけでなくその商品が生まれるまでの過程、アイデアの源となったものごとや人々まで見せて紹介するという商品開発と宣伝はこれまでの大手飲料品と違った手法で新鮮です。商品の背景にある「物語」も含めた商品イメージを丁寧に紡いだ上手なブランディングだと思います。
同行している写真家・高橋ヨーコさんが商品開発の旅を写真に収めWEBサイトで公開していましたが、今月写真集として発売されています。

「世界のKitchenから」の商品開発の旅に同行している写真家・高橋ヨーコさんの写真集が出版されました。

「世界のKitchenから」の大ヒット商品「ソルティライチ」。これも菅谷さんたち企画チームが旅から生み出した商品です。

暑い日の熱射病予防にもぴったりの大ヒット商品「世界のKitchenから ソルティライチ」。

お得な「世界のKitchenから ソルティライチ」の5倍濃縮タイプ。牛乳や炭酸で割ったりアレンジもできて便利。

東京

東京豆漿生活(とうきょうとうじゃんせいかつ)

東京の台湾式豆乳専門店と紹介されていたのは五反田の 東京豆漿生活(とうきょうとうじゃんせいかつ)
朝の8時のオープン前から大行列の人気店です。人気の秘密は台湾のようにつくりたての豆乳が飲めるから。
オーナーご夫妻の妻は台湾出身。台湾式の朝食が食べられるお店がないということで開業。台湾の味を忠実に再現しています。

こちらのお店でも一番人気は 鹹豆漿(シェントウジャン)450円。豆乳に合う台湾風のパン(250円前後)などサイドメニューも充実しています。
パンは売り切れ続出のため早めに行くのが良さそうです。

名前東京豆漿生活(とうきょうとうじゃんせいかつ)
住所東京都品川区西五反田1-20-3
営業時間月〜土:8:00〜14:00
定休日日曜
アクセス東急池上線「大崎広小路」駅から徒歩2分、JR・都営地下鉄・東急「五反田」駅から徒歩6分
地図東京MAP 1

東京MAP

台北

士林市場(Shilin Market)

台湾の人気インスタグラマー 奔奔(ベンベン)さんが台湾の美味しいもの紹介。
台湾で美味しいものを口にしたときは
食べものは 好吃(hǎo chī)ハオチー
飲みものは 好喝(hǎo hē)ハオハー
というそうです。覚えておきたいです。

台湾のグルメといえばやっぱり夜市。台北の 士林市場(Shilin Market)の夜市。

夜市はB級グルメの宝庫。士林市場の夜市は規模も大きく、地下にも食べ物屋台のお店が並んでいるので雨天でも楽しめます。

名前士林市場(Shilin Market)
住所台北市士林區基河路1號
No.1, Jihe Road, Shilin District, Taipei
WEBhttps://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003016&id=154
営業時間店による(17:00〜23:00くらい)
定休日なし
アクセスMRT「劍潭」駅から徒歩2分
地図台北MAP 1

士林豪大大鶏排(士林豪大大雞排 Hot Star)

士林市場の夜市人気なのが 士林豪大大鶏排(士林豪大大雞排 Hot Star)の顔より大きい フライドチキン、1個 70元です。
わたしも士林夜市で食べたことがあります。行列ができていますが5分〜15分で順番が回ってきます。
花椒や八角が効いた台湾風ジャンクな味付け、しっかりパリッとした衣でクセになります。
士林夜市には2軒あり。西門や台北駅にも店舗あり。

名前士林豪大大鶏排(士林豪大大雞排 Hot Star)士林一店
住所台北市士林區文林路113號
No. 113, Wenlin Road, Shilin District, Taipei
WEBhttp://www.hotstar.com.tw
営業時間月〜木:15:30〜24:00、金〜日:15:30〜24:30
定休日なし
アクセスMRT「劍潭」駅から徒歩5分
地図台北MAP 2

御品元冰火湯圓(Ice Fire Dumpling)

奔奔(ベンベン)さんが最新のSNS映えスイーツと紹介していたのは通化夜市のある 御品元冰火湯圓(Ice Fire Dumpling)氷火団子
カキ氷の上に熱々の団子をトッピングした冷たいものと熱いものの混ざったスイーツ。氷から湯気が出ているというこ不思議さが台湾の若者に受けているそうです。
奔奔さんは写真撮影に苦心した挙句「熱いんだけど冷たくてなんか変な感じ」と言っているだけで味の説明が全くありませんでした..。
桂花芝麻湯圓(金木犀ソースのかき氷にごま餡白玉団子6個トッピング)70元、
桂花花生湯圓(金木犀ソースのかき氷にピーナツ餡白玉団子6個トッピング)70元、
など。金木犀ソースって日本では見かけないので食べてみたいですね。饒河にも店舗あり。

名前御品元冰火湯圓(Ice Fire Dumpling)台北總店
住所台北市大安區通化街39巷50弄31號
No. 31, Alley 50, Lane 39, Tonghua Street, Da’an District, Taipei City
WEBhttps://www.facebook.com/Ice.Fire.Dumpling/(Facebookページ)
営業時間月〜金:18:00〜24:00、土日:17:30〜24:00
定休日なし
アクセスMRT「捷運信義安和」駅から徒歩7分
地図台北MAP 3

吳興街281雞蛋糕(281 Ji Dan Gao)

奔奔(ベンベン)さんが映えるスイーツと紹介していたのは 281番地の卵ケーキ屋さん 吳興街281雞蛋糕(281 Ji Dan Gao)
台湾で昔から食べられているエッグワッフル 雞蛋糕(ジータンガオ)の屋台です。
ワッフルは1枚が顔より大きいサイズ。ウサギ、銃、馬、飛行機、ゾウ、海老が形取られた不思議なデザインが可愛いと評判です。
昔の駄菓子のようでノスタルジックな気分になりますね。
鮮肉 50元、起司(チーズ)45元、海苔 45元、巧克力(チョコレート)45元など。
おすすめはチーズ味だそうです。

名前吳興街281雞蛋糕(281 Ji Dan Gao)
住所台北市吳興街281巷巷口
Lane 281, Wuxing Street, Xinyi District, Taipei City
WEBhttps://www.facebook.com/281jiDanGao/(Facebookページ)
営業時間14:30〜22:00
定休日なし
アクセスMRT「台北101/世貿」駅から徒歩12分
地図台北MAP 4

菓實日(Kajitsu)

奔奔(ベンベン)さんが紹介していた今話題のケーキ屋さん 菓實日(Kajitsu)。フレンチスイーツに台湾の伝統をミックスした独特の味とデザインが魅力。

赤い亀のケーキ 200元 は亀の甲羅に寿の文字が書かれた東洋的なデザインのケーキ。台湾で子供がお参りするときに食べるお餅 紅龜粿(アンクークェ)をモデルにした形です。
見た目は懐かしいのに食べるとお餅ではなくムース。バターの代わりに台湾伝統のラードを使ったり、小豆を使ったりしながらもフランス菓子に近づけた新しい味。

台湾のソウルフード 魯肉飯(ルーローハン)の形のケーキ台湾の島の形をしたケーキ などもあってで大人気だそうです。

名前菓實日(Kajitsu)
住所台北市萬華區德昌街10巷12號
No. 12, Lane 10, Dechang Street, Wanhua District, Taipei City
WEBhttps://www.kajitsu.com.tw
Instagram@kajitsu_patisserie
営業時間火〜日:14:00〜20:00
定休日月曜
アクセスMRT「龍山寺」駅から徒歩16分
地図台北MAP 5

雙連朝市(Shuanglian Market)

菅谷さん御一行が向かったのは文昌宮前の朝市 雙連朝市(Shuanglian Market)

早速 酸梅湯(サンメイタン)を見つけて飲んでいました。大杯40元、小杯30元。
燻製させた梅を何時間も煮てつくった酸梅湯は台湾夏の風物詩。甘味も酸味もありながらもとってもスモーキー。

また別の屋台ではぷるんぷるんの琥珀色の物体を発見。桃膠は「桃の涙」とも呼ばれている水密桃の樹液。中国では古くから仙薬として用いられてきたそうです。
12時間水に浸けて煮込んでゼリー状になったものをデザートスープやドリンクにします。お肌に良いと昔から女性に好まれて飲まれてきたとのこと。

名前雙連朝市(Shuanglian Market)
住所台北市民生西路45巷
Lane 45, Minsheng West Road, Zhongshan District, Taipei City
営業時間店による(7:00〜14:30くらい)
定休日なし
アクセスMRT「雙連」駅2番出口からすぐ
地図台北MAP 6

世紀豆漿大王(世纪豆漿大王)

台湾の朝ごはんといえば 豆漿(豆乳)。菅谷さん御一行は雙連朝市の近くの 世紀豆漿大王(世纪豆漿大王)鹹豆漿(シェントウジャン)を食べていました。
仏教の影響もあり植物性の豆乳が暮らしに根付いてきた台湾。鹹豆漿(シェントウジャン)は温かい豆乳にネギやザーサイが入った塩味の食べ物。塩を入れると豆乳がほのかにかたまってとろけるような食感に変わります。朝ごはんにぴったりです。

日本語メニューもあり、メニューの番号をメモ用紙に書いて注文するスタイルなので言葉がわからなくても大丈夫。
鹹豆漿 30元とリーズナブル。油條(揚げパン)などのサイドメニューもいただきたいですね。

名前世紀豆漿大王(世纪豆漿大王)
住所台北市大同區萬全街16號
No. 16, Wanquan Street, Datong District, Taipei City
営業時間4:00〜11:30
定休日なし
アクセスMRT「雙連」駅から徒歩1分
地図台北MAP 7

台北MAP

台中

宮原眼科

台湾スイーツで忘れてはいけないのがこの建物、なんてさらりと紹介していましたけれど、宮原眼科 は台北ではなく 台中 にあります。
台北から日帰りできるので滞在日程に余裕がある方は台中へのショートトリップもよいですね。

宮原眼科 は90年以上前に日本人が営んでいた眼科をリノベーションしたスイーツ店。
中に入ると一軒のお店とは思えない広々とした空間が広がります。ヨーロッパ風のゴージャスな内装がインスタ映えすると台湾内外から人が集まる人気店。
ずらりと並んだお菓子を自由に選んで自分だけのオリジナルパフェがつくれるのも楽しいです。

名前宮原眼科
住所台中市中區中山路20號
No. 20, Zhongshan Road, Central District, Taichung City
WEBhttp://www.miyahara.com.tw
営業時間10:00〜22:00
定休日なし
アクセス台湾鉄道「台中」駅から徒歩5分
地図台中MAP 1

台中MAP

レシピ

後ほどレシピもまとめますのでしばしおまちください。
 

杏仁茶や杏仁豆腐がつくれる杏の種の核のパウダー「甜杏仁」。

デンマーク&フランス・極上ティータイム のまとめはこちらへ!

世界はほしいモノにあふれてるシリーズの放送日時まとめはこちらへ!


あわせて読みたい