世界はほしいモノにあふれてる「パリ・ビンテージ ビーズ」紹介リスト

NHK Gで放送している「世界はほしいモノにあふれてる(略称:せかほし)」シリーズ。
世界を旅するトップバイヤーと素敵なモノ探し。目利きバイヤーに密着したドキュメンタリーにはほしいモノがたくさん、行きたい場所がいっぱい登場します。
世界はほしいモノにあふれてる パリ・幻のビーズを探す旅(初回放送:2018年9月20日)のMCは俳優の 三浦春馬 さん、歌手の JUJU さん。ナレーション(天の声)は 神尾晋一郎さん、バイヤーは Maison des Perles(メゾン・デ・ペルル)の 小林モー子 さんでした。
番組を参考に、自分で行くときのためにまとめてリストにしてみました。

紹介されたスポットの位置がわかる地図を最後に載せています。参考にとうぞ!
パリMAP

世界はほしいモノにあふれてる 三浦春馬とJUJUが旅に出る!70分拡大夏スペシャル ロンドン&フランス はこちらをどうぞ!

世界はほしいモノにあふれてる「三浦春馬とJUJUが旅に出る!ロンドン&フランス」
NHK G「世界はほしいモノにあふれてる」シリーズの「三浦春馬とJUJUが旅に出る!70分拡大夏スペシャル ロンドン&フランス」(2018年9月17日放送)のMAP付きまとめです。 MCの2人が世界を旅するトップバイヤーと素敵なモノ探し。ほしいモノ、行きたい場所が満載の番組はいつか自分自身で行く旅の参考になるはず。

バイヤー

番組では Maison des Perles(メゾン・デ・ペルル)の刺繍作家 小林モー子(こばやしもーこ)さんのパリでの買い付けを紹介していました。
アシスタントの小川香奈子さんも同行されていました。

Maison des Perles(メゾン・デ・ペルル)

文化服装学院卒業後パタンナーをされていた 小林モー子さん。2004年にパリに渡りオートクチュール刺繍を勉強されました。
そして2010年に帰国し Maison des Perles(メゾン・デ・ペルル)設立。
オートクチュールドレスは素敵ですが限られた人にしか手が届かない夢のようなドレス。モー子さんはオートクチュール刺繍の技術を使いつつ、もっと身近なアクセサリーの作品をつくり続けていらっしゃいます。ポップで可愛いアクセサリーはとても可愛らしくてたくさん欲しくなってしまいます。
デザインがポップなだけに、現在生産されているビーズを使うと明るい発色で派手になってしまいがち。少しくすんだビンテージビーズを使うとシックな雰囲気のアクセサリーになるそうです。
パリには毎年数回ビンテージビーズの買い付けに行くモー子さん。狙いは1930年代に生産されたビンテージビーズ。とってもレアなアイテムです。

モー子さんの作品は銀座・伊東屋や新宿・高島屋など全国11箇所とWEBSHOPで購入できます。詳細はオフィシャルWEBサイトでご確認ください。

名前Maison des Perles(メゾン・デ・ペルル)
住所東京都渋谷区西原2-26-5
WEBhttp://maisondesperles.com
Instagram@maison_des_perles

小林モー子さんの初めての著書が出版されました。

Paris(パリ)

Fried Frères(フリド・フレール)

1886創業の老舗ビーズ卸売り店 Fried Frères(フリド・フレール)。ビンテージ・ビーズの他、現在生産されているビーズやボタンも豊富に揃っています。
フランスワーズ・ユオン店長は「この街には世界中のビーズが集まってくる」とおっしゃっていました。
さすがはファッションの都ですね!
卸売り店ですが小売もされています。

名前Fried Frères(フリド・フレール)
住所13 Rue du Caire, 75002 Paris, France
WEBhttp://fried-freres.fr
Instagram@friedfreresparis
営業時間月〜木:9:00〜12:30, 13:30〜17:30、金:9:00〜12:30, 13:30〜17:00
定休日土曜・日曜
アクセスメトロ3・4号線「Réaumur – Sébastopol」駅から徒歩1分、メトロ4・8・9号線「Strasbourg – Saint-Denis 」駅から徒歩4分
地図パリMAP 1

Didier Ludot(ディディエ・ルド)

Palais Royal(パレロワイヤル)の回廊にあるビンテージオートクチュールドレスの専門店 Didier Ludot(ディディエ・ルド)。1975年から続くショップでファッション関係者やセレブも通う有名店。

各時代を象徴するハイビンテージドレスが並んでいます。刺繍がびっちりされているものだと2000万、3000万するそうです。夢のような世界..
ハイビンテージドレスのほか、オリジナルでレプリカドレスもつくっているようです。バッグやシューズもあり。

名前Didier Ludot(ディディエ・ルド)
住所Jardin du Palais Royal, 24 Galerie de Montpensier, 75001 Paris, France
WEBhttps://www.didierludot.fr
Instagram@didierludot
営業時間月〜土:11:00〜18:30
定休日日曜・祝日
アクセスメトロ1・7号線「Palais Royal Musée du Louvre」駅から徒歩3分、メトロ7・14号線「Pyramides」駅から徒歩5分
地図パリMAP 2

Les perles d’antan(レ・ペール・ダンタン)

Clignancourt(クリニャンクール)の Marché Malassis(マルシェ・マラシス)内にあるビンテージビーズのお店 Les perles d’antan(レ・ペール・ダンタン)
モー子さんが20代の頃から通い続けていてオーナーの Flora Barlan(フローラ・バルラン)さんは貴重なビーズが手に入ると連絡をしてくれるそうです。

Clignancourt(クリニャンクール)というと蚤の市が有名。クリニャンクール全体はかなり広くて12のエリアに分かれています。こちらのショップは Marché Malassis(マルシェ・マラシス)というショッピングビルの中に入居しています。
蚤の市は土・日・月曜日の9:00〜18:00に開かれていますが、常設店の営業時間はお店によってまちまち。確実に行きたい場合はFacebookで問い合わせると良いと思います。

名前Les perles d’antan(レ・ペール・ダンタン)
住所142 Rue des Rosiers, 93400 Saint-Ouen, France
WEBhttps://ja-jp.facebook.com/pg/perlesdantan/(Facebookページ)
営業時間不明
定休日不明
アクセスメトロ4号線「Porte de Clignancourt」駅から徒歩8分
地図パリMAP 3

Maison Lesage(メゾン・ルサージュ)

1924年の創業以来パリを代表する刺繍工房 Maison Lesage(メゾン・ルサージュ)。モー子さんは修行時代以来14年ぶりに訪れました。
数々の有名メゾンの刺繍を請け負うこの老舗刺繍工房には世界トップレベルの腕を持つ職人の方たちが働いています。モー子さんの先生だった方にも偶然の再会。

以前は付属の刺繍学校 Ecole Lesage(エコール・ルサージュ)と隣接していたようですが、郊外に移って広いアーカイブ室もできています。アーカイブ室の壁一面の引き出しには7万5千の刺繍見本が収められていてモー子さんたちも興奮しっぱなしでした。

それにしてもシャネルドレスの素敵なこと..

名前Maison Lesage(メゾン・ルサージュ)
住所20 Rue du Cheval Blanc, 93500 Pantin, France
WEBhttp://lesage-paris.com
アクセスメトロ5号線「Église de Pantin」駅から徒歩7分
地図パリMAP 4

エコール・ルサージュで学んだ柴田士郎さんと小川明子さんの刺繍ユニットLemmikko(レンミッコ)による素敵な本。

パリMAP

世界はほしいモノにあふれてるシリーズの放送日時まとめはこちらへ!

NHK「世界はほしいモノにあふれてる」シリーズの放送日時まとめ【随時更新】
NHK G「世界はほしいモノにあふれてる」シリーズの放送日時まとめ。放送された番組のリストです。紹介されたスポットのMAP付きデータもあり。随時更新しています。ほしいモノ入手や海外旅行の参考にどうぞ!

あわせて読みたい