世界はほしいモノにあふれてる「ドイツ&イタリア・キッチングッズ」紹介リスト

NHK Gで放送している「世界はほしいモノにあふれてる(略称:せかほし)」シリーズ。
世界を旅するトップバイヤーと素敵なモノ探し。目利きバイヤーに密着したドキュメンタリーにはほしいモノがたくさん、行きたい場所がいっぱい登場します。
世界はほしいモノにあふれてる ドイツ&イタリア・心ときめくキッチングッズ(初回放送:2018年5月17日)のMCは俳優の 三浦春馬 さん、歌手の JUJU さん。ナレーション(天の声)は 神尾晋一郎さん、バイヤーは 212 KITCHEN STORE(トゥーワントゥーキッチンストア)の 木村由樹 さんでした。
番組を参考に、自分で行くときのためにまとめてリストにしてみました。バイヤーのお店情報もあります。

紹介されたスポットの位置がわかる地図を最後に載せています。参考にとうぞ!
東京MAP
フランクフルトMAP
ミラノMAP

世界はほしいモノにあふれてる フィンランド・北欧食器 はこちらをどうぞ!

バイヤー

番組では 212 KITCHEN STORE(トゥーワントゥーキッチンストア)のバイヤー 木村由樹(きむらゆうき)さんのドイツとイタリアでの買い付けを紹介していました。

212 KITCHEN STORE(トゥーワントゥーキッチンストア)

「世界で一番素敵なレストラン、それは我が家の食卓」をコンセプトにしたキッチングッズショップ 212 KITCHEN STORE(トゥーワントゥーキッチンストア)
日本全国に店舗を展開していて近くのショッピングモールでも見かける身近なショップです。キッチングッズは見ているだけでも楽しいのでお店を見つけたら入ってしまいます。
212 Kitchen Stire を運営しているのは 株式会社アスプルンドという会社。キッチングッズショップのほかカフェも運営しています。
フラッグシップストアは東京ミッドタウン店。

名前212 KITCHEN STORE(トゥーワントゥーキッチンストア)東京ミッドタウン店
住所東京都港区赤坂9-7-4 Galleria 3F
電話03-5413-7686
WEBhttp://www.212kitchenstore.com
Instagram@212_kitchen_store
営業時間11:00〜21:00
定休日なし
アクセス都営大江戸線「六本木」駅から徒歩4分、東京メトロ日比谷線「六本木」駅から徒歩7分
地図東京MAP 1

212 KITCHEN STORE のブランドブック。

Frankfurt am Main(フランクフルト)

Ambiente 2018(消費財見本市)

毎年2月にドイツ・フランクフルトの Messe Frankfurt(メッセ・フランクフルト)で開催される Ambiente(消費財見本市)。今年は89の国と地域、4000ブランドが出店して2018年2月9日~13日に開催されました。
木村さんはそのうちの2日間、来春に向けた新商品の買い付けのため見て回っていました。40社のブースを見て回ったものの、購入を即決した商品は1個もなかったようです。
番組で紹介されていたのは以下の4社。

名前Ambiente(消費財見本市)
WEBhttps://ambiente.messefrankfurt.com
Instagram@ambientefair
営業時間毎年2月
名前Messe Frankfurt(メッセ・フランクフルト)
住所Messe Frankfurt GmbH, Ludwig-Erhard-Anlage 1, 60327 Frankfurt am Main, Deutschland
WEBhttps://www.messefrankfurt.com
Instagram@messefrankfurt
アクセスSバーン「Frankfurt(Main) Messe」駅すぐ
地図フランクフルトMAP 1

ZWELLING(ツヴィリング)

ドイツのブランド ZWELLING(ツヴィリング)
実は ZWILLING(ツヴィリング)、包丁を紹介していた HENCKELS(ヘンケルス)、イタリアで商談に行った工場 BALLARINI(バッラリーニ)も全てZWELLINGグループ。鍋が有名な STAUB(ストウブ)もZWELLINGグループです。
ベジタブルヌードルスライサー とか ベジヌードルカッター などと呼ばれる、野菜を麺状に細く切ることのできるスライサーを紹介していました。

名前ZWELLING(ツヴィリング)
WEBhttps://www1.zwilling.com
Instagram@zwilling_de

ZWELLING(ツヴィリング)の通常のピーラー。さすが優秀。

cookut(クケット)

フランスの新進気鋭のデザイナーズブランド cookut(クケット)
ハンバーガーが一気につくれる調理器具・BURGER CHEF を紹介していました。絵のところに具材を並べて焼くと一度にハンバーガーがつくれてしまいます。
日本のキッチンで使うには少し大き過ぎるのが難点。
フランスでの定価は69.90€。1€=130円で換算すると、9,087円。ちょっとお高め。

名前cookut(クケット)
WEBhttp://www.cookut.com
Instagram@cookut

cookut(クケット)のボトルストッパー。カラフルで可愛い!5色あり。

IPAC

イタリアのメーカー IPAC のおしゃれな調味料ボトル olipac シリーズを紹介していました。
オリーブオイルを入れるボトルにハケがついています。 
ハケは下まで届かないように見えて伸縮自在。でも毎回手が汚れてしまうのが難点です。

名前IPAC
WEBhttp://www.ipacitaly.it

olipacのステンレス製オイルボトル。ハケなどもなく清潔で機能的なボトルです。

HENCKELS(ヘンケルス)

ZWELLING(ツヴィリング)グループの HENCKELS(ヘンケルス)ブランド。
セルフシャープニングの置き台つき包丁を紹介していました。
包丁立てに砥石が付いていて、包丁を出し入れするついでに刃が研げます。
自慢げに「一石二鳥 ではなく 一石二包丁」と駄洒落を飛ばすドイツ人の担当者。
しかし「削ったカスはどこに行くんですか?」と木村さん。さすが!鋭い!
メーカーの担当者も木村さんは遠慮せずに商品の改善点を指摘するので(時間を)節約できるとおっしゃっていました。

名前HENCKELS(ヘンケルス)
WEBhttps://www1.zwilling.com
Instagram@zwilling_de

HENCKELS(ヘンケルス)の置き台はわりとスペースをとってしまうので、コンパクトなキッチンなら包丁セットと研ぎ器がおすすめ。

thermomix(サーモミックス)

いまドイツで人気の万能調理器として Vorwerk 社の商品 thermomix(サーモミックス)を紹介していました。
材料を入れれば勝手に料理してくれて、できあがったら教えてくれる。自動洗浄機能までついているそうです。
チョップドサラダは材料を入れて7秒で完成。
刻む、煮る、冷やす、ができるので煮込み料理からアイスクリームまでつくれてしまいます。
合理性を追求するドイツならでは。ヨーロッパ全体でも急速に売り上げを伸ばしています。
ドイツの定価は 1,199€。1€=130円で換算すると 155,870円。かなり高価な調理器ですね。日本にはまだ正規販売代理店はありません。

名前Vorwerk
WEBhttps://thermomix.vorwerk.com
Instagram@thermomix_de

フランクフルトMAP

Milano(ミラノ)

木村さんが次に向かったのはイタリアの Milano(ミラノ)
オペラの聴けるレストランで食事をして、一般家庭にお邪魔していました。

Pavarotti Milano Rrestaurant Museum(パヴァロッティ・レストラン博物館)

食事をしていた場所は Pavarotti Milano Rrestaurant Museum(パヴァロッティ・レストラン博物館)はオペラが聴けて食事もできる博物館。世界一売れたクラシックボーカリストとして有名な Luciano Pavarotti(ルチアーノ・パヴァロッティ)の博物館です。
こちらのお店はNHKの海外旅行番組 2度目のミラノ でも紹介されていました。

パヴァロッティの「もっと気軽にオペラを楽しんでもらいたい」という思いを汲んでパヴァロッティの奥様が経営されています。
毎週木曜日の夜は食事をすると無料で20分ほどのオペラが楽しめます。大劇場に出演する歌手の歌声を気軽に聴くことができるため地元の人たちにも人気。
ドゥーモの隣の路地をはいってすぐの場所だからアスセスしやすいのも魅力。
レストランの予約は オフィシャルWEBサイト からできます。

名前Pavarotti Milano Rrestaurant Museum(パヴァロッティ・レストラン博物館)
住所Piazza del Duomo, 21, 20121 Milano
WEBhttp://www.pavarottimilano.com
Instagram@pavarottirestaurantmilano
営業時間11:00〜23:00
定休日なし
アクセス地下鉄 3「Duomo」から徒歩1分、ドゥーモから徒歩1分
地図ミラノMAP 1

シルヴァーナ・ラナーティさんの自宅

木村さんはスローフードの国・イタリアならではの食文化をリサーチため、一般家庭にお邪魔。
シルヴァーナ・ラナーティさんにイタリアのマンマの料理をつくってもらっていました。

シルヴァーナさんがつくってくれたのはミラノリゾット。愛用の木べらでかき混ぜます。
料理をしていると木べらに匂いがつくため料理ごとに木べらを用意しているのだそうです。
つくるのも食べるのもゆっくり丁寧に、というのがイタリアの食卓。食べることはイタリア人の生活の中心となっています。
先ほどの万能調理器具・サーモミックスを使ったドイツの食卓とは全く違います。

番組では「マンマの味」「おふくろの味」を強調されていましたが、男性女性を問わずファミリー・ひとり暮らしを問わず、お料理することが好きな人は誰でも楽しんでつかえる道具があれば素敵だと思います。
お料理に時間をかけたくない人のためにはいろんなことが自動でできてしまう道具が発達すれば、それまた素敵。
それぞれがお好みに合う道具が見つかるといいですね。

Rivarolo Mantovano(リヴァーローロ・マントヴァーノ)

ミラノからほど近い田園地帯、城壁に囲まれた小さな村 Rivarolo Mantovano(リヴァーローロ・マントヴァーノ)のキッチングッズメーカー BALLARINI(バッラリーニ)の工場を訪ねていました。
街の象徴である城門は BALLARINI のロゴにも描かれています。

BALLARINI(バッラリーニ)

Rivarolo Mantovano(リヴァーローロ・マントヴァーノ)にある1889年創業のキッチングッズメーカー BALLARINI(バッラリーニ)。鍋・フライパンなどを製造するブランドで、現在は ZWILLINGグループ。
従業員の8割が地元出身で地場産業が培ってきた独自の加工技術と耐久性に定評があり。

木村さんはバッラリーニ工場で打ち合わせ。
日本の卵焼き器(エッグパン)の開発を提案していました。耐久性のある卵焼き器をつくりたいということです。完成が楽しみですね!

名前BALLARINI(バッラリーニ)
住所Via Delmona, 1, 46017 Rivarolo Mantovano MN, Italia
WEBhttp://www.ballarini.it
Instagram@ballarini_it
営業時間月〜金:8:00〜11:30, 14:00〜17:30
定休日土曜・日曜
アクセス電車で「ミラノ中央」駅から「Mantova」駅まで約2時間、バス「Mantova Ipsia」停留所から「Rivarolo Mantovano」まで約45分
地図ミラノMAP 2

BALLARINI(バッラリーニ)のエッグパン。

BALLARINI(バッラリーニ)の深型フライパンも使い勝手よいです。

Enoteca Finzi(エノテカ・フィンジ)

最後に木村さんが BALLARINI工場の方たちと出かけていたのは工場から徒歩10分ほどのレストラン Enoteca Finzi(エノテカ・フィンジ)
工場の皆さんがいつも通っているレストランです。キッチンで使う鍋やパンはもちろんBALLARINI製。お料理も美味しそうでした!

名前Enoteca Finzi(エノテカ・フィンジ)
住所Piazza Finzi, 1, 46017 Rivarolo Mantovano MN, Italia
WEBhttp://www.enotecafinzi.it
営業時間8:00〜14:00, 17:45〜24:00
定休日なし
アクセスバッラリーニ工場から徒歩10分
地図ミラノMAP 3

ミラノMAP

世界はほしいモノにあふれてるシリーズの放送日時まとめはこちらへ!


あわせて読みたい