ここは行きたい!2度目の旅 ハワイスペシャルのおすすめスポット

NHK BSプレミアムで放送している「2度目の旅」シリーズ。
2019年3月にレギュラー放送が終了してしまいましたが、嬉しいことに1時間のスペシャル番組になって帰ってきます。
ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅は毎回とても楽しそうで、わたしも行ってみたい!と思ってしまう素敵な番組。特番でも不定期でも良いのでまた復活してほしいですね。
2度目の旅 ハワイスペシャル(初回放送:2019年11月6日22:00〜 再放送:2019年12月7日13:30〜)の声の出演は 室井滋 さん、旅人(食べ人)は 武田航平 さんでした。
今回の旅は以前のように3日間の行程、おこづかいは5万円。1日ごとにテーマが決まっていました。
番組を参考に、自分で行くときのためにリストにしてみました。
アメリカ合衆国の通貨は $(ドル)。$1.00=¥106.6(2019年9月のレート)で計算しています。

紹介されたお店の位置がわかる地図を最後に載せています。参考にとうぞ! オアフ島MAP

2度目と言いながらもこれまでオアフ島編は2回、ハワイ島編は1回放送されています。オアフ島ノースショア編では武田航平さんがバンガローでお料理つくっていました。

1日目 ホノルルの裏通りを散策

今回の旅は以前のように3日間の旅。1日ごとにテーマが決まっていて、1日目は ホノルルの裏通りを散策
ガイドブックには載っていない秘密の穴場スポットや隠れた絶品グルメをディープで個性的に旅します。

Daniel K. Inouye International Airport(ダニエル・K・イノウエ国際空港)

東京からの夜便に乗り朝にホノルル Daniel K. Inouye International Airport(ダニエル・K・イノウエ国際空港)に到着した武田さん。
朝から元気いっぱいで路線バスに乗り Waikiki(ワイキキ)へ移動。ワイキキまではバスで約40分。
バスの時刻表はありませんがワイキキ行きは約30分間隔で運行しています。バス運賃 $2.75(¥290)。どの区間も料金は一律です。

名前Daniel K. Inouye International Airport(ダニエル・K・イノウエ国際空港)
住所300 Rodgers Blvd, Honolulu, HI 96819
WEBhttp://airports.hawaii.gov/hnl/
アクセス日本から飛行機で約7時間
地図オアフ島MAP 1

Waikiki Beach(ワイキキ・ビーチ)

1年を通じて温暖なハワイ。年間平均気温は約25度の常夏で1年中マリンスポーツが楽しるリゾート地。
観光の中心は Waikiki Beach(ワイキキ・ビーチ)とその周辺。海岸沿いのメインストリート Kalakaua Avenue(カラカウア通り)には世界中のブランドショップが並んでいます。
Egg’n Things などの有名レストランも多く人気店には行列ができていますが、ディープな穴場を巡る「2度目の旅」ではホノルルの裏通りへ。

名前Waikiki Beach(ワイキキ・ビーチ)
住所Waikiki Beach, Honolulu, HI 96815
アクセスダニエル・K・イノウエ国際空港からバスで約40分「Kalakaua Ave + Opp Seaside Ave」停留所から徒歩4分
地図オアフ島MAP 2

レンタサイクル Biki(ビキ)

1日目の移動は2017年からホノルル市内で始まったレンタサイクル Biki(ビキ)
市内に約130個所ある Biki Stop(ビキストップ)で借りることができます。端末機は日本語対応なのも嬉しいですね。
レンタルにはクレジットカードまたはデビットカードが必要で、借りることができるのは18歳以上(16歳以上は保護者同伴時のみOK)。

旅行者が利用できる料金プランは2つ。
One-Way(1回のみ)$4.00/30分
Multi-Stop(300分利用可、1年間有効)$25.00/300分

武田さんは Multi-Stop(300分=5時間)のプランにしていました。
番組では料金は $20.00(¥2,130)になっていましたがオフィシャルWEBサイトによると $25.00(¥2,665)です。
Multi-Stopプランではビキストップに停めている間は料金は発生しません。こまめに目的地近くのビキストップに停めるとお得になります。
ビキストップの場所やレンタサイクルの空き情報はアプリでチェックできるので事前にインストールしておくのが良さそう。

名前Biki(ビキ)
WEBhttps://gobiki.org/japanese/
Instagram@gobikihi

男性も女性もマリンスポーツやサイクリング用にラッシュガードがあるといいですね。

Mānoa DNA(マノアDNA)

おすすめ人で登場したハワイの人気バンド Mānoa DNA(マノアDNA)。ホノルルを拠点に活動する親子ユニットでハワイ州キャンペーンソングも担当しています。
出演されていた Lloyd Kawakami(ロイド・カワカミ)さんと長男の Nick(ニック)さん、出演されていませんが 二男の Alex(アレックス)さんと3人で活動中。
実は番組で紹介されていたアロハシャツ・メーカー Iolani(イオラニ)の経営者一家です。

おすすめの裏通りはディープに食事を楽しめる Kapahulu Avenue(カパフル通り)。地元の人たちの間では旅行者向けのカラカウア通りよりもグルメスポットとして有名な場所です。

名前Mānoa DNA(マノアDNA)
WEBhttps://www.manoadna.com
Instagram@manoadna

Kapahulu Avenue(カパフル通り)

マノアDNAのお2人のおすすめの裏通りは Kapahulu Avenue(カパフル通り)。地元の人たちの間では旅行者向けのカラカウア通りよりもグルメスポットとして有名。
ワイキキビーチからクヒオビーチに抜けホノルル動物園のところで交わる道がカパフル通り。ワイキキビーチからクヒオビーチの海沿いをサイクリングすのは気持ち良さそう。
カパフル通りはダイアモンドヘッドを望む長さ約3kmの通りで50年以上続く老舗も多くあります。

マラサダで有名な1952年創業の老舗 Leonard’s Bakery(レナーズ・ベーカリー)や元祖ロコモコで知られる Rainbow Drive-in(レインボー・ドライブイン)もカパフル通りにあります。

名前Kapahulu Avenue(カパフル通り)
住所Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96816
アクセスワイキキから自転車で約10分
地図オアフ島MAP 3

Kaimana Farm Cafe(カイマナ・ファーム・カフェ)

Kapahulu Avenue(カパフル通り)を北上して Kaimana Farm Cafe(カイマナ・ファーム・カフェ)へ。
Farm t0 Table(ファーム・トゥ・テーブル、地産地消)をコンセプトに2014年にオープン。ハワイ中の厳選された食材を使用した料理が美味しいと地元で評判です。
こちらのカフェのオーナーは大阪出身のジュンコ・イカワさん。ロサンゼルスに10年住んだ後にハワイに惹かれてカフェ経営を始めた方です。阪急百貨店・ハワイフェアにも出店されたりしています。

人気メニューはエッグベネディクトに角煮が付いている 角煮ベネディクト $14.50(¥1,550)。英語では Pork Belly Egg Benedict といいます。
さらに15種類の総菜の中からサイドメニューを1品選べます。武田さんはオアフ北部のパパイアを使用した パパイアのサラダ をチョイス。

カフェの黒板には食材の産地が書かれています。角煮ベネディクトの材料はオアフ西部のブランド豚、オアフ北部の養鶏場の卵、地元のパン屋のイングリッシュマフィン、ハワイ産の無農薬ホウレン草。
ふわふわでとろとろの新鮮卵が美味しそう!豚の角煮はオアフ島のブランド豚のスネ肉を1日かけて煮込んでいてとっても柔らか。

以前 世界はほしいモノにあふれてる でも紹介されていて、そのときは人気メニューが Soffle Omelette with Risotto(スフレオムレツ リゾット付き)でした。スフレオムレツ リゾット付き は $11.90、モッツアレラチーズ入りは $2.00 増しです。

名前Kaimana Farm Cafe(カイマナ・ファーム・カフェ)
住所845 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96816
WEBhttps://www.kaimanafarmcafehawaii.com
Instagram@kaimanafarmcafe
営業時間月水木金:8:30〜14:30、土日:8:00〜14:30
定休日火曜
アクセスワイキキから自転車で約13分
地図オアフ島MAP 4

Ila Swim(イーラスイム)

おすすめ人の Avian Ku(エビアン・クー)さんはロコガールに人気のスイムウエアショップ Ila Swim(イーラスイム)のオーナー兼デザイナー。
エビアンさんは小学生の時に日本に住んでいたそうで日本語も流暢でした。「テラスハウス」のハワイ編に出演されていたのでご存知の方もいらっしゃったのではないでしょうか。
エビアンさんはハワイの人気ブランド 88 Tees(88 ティーズ)のオーナーの娘さんで2018年に自らのブランドを立ち上げました。
Ila Swim(イーラスイム)の商品はカラカウア通りの 88 Tees(88 ティーズ)の2階で販売されています。

エビアンさんのおすすめはアラモアナセンターの裏通り。ローカルのお店がたくさんあって散策が楽しいところです。

名前Ila Swim(イーラスイム)
住所2168 Kalakaua Ave #2, Honolulu, HI 96815
WEBhttps://ilaswim.us
Instagram@shop_ila_swim
営業時間10:00~23:00
定休日なし
アクセスワイキキビーチから徒歩7分
地図オアフ島MAP 5

Ala Moana Center(アラモアナセンター)

ホノルルの定番、約350の有名ブランドが出店世界最大規模のショッピングセンター Ala Moana Center(アラモアナ・センター)。 
ツアーで必ず訪れる場所ですが、2度目の旅ではスルーしてアラモアナセンターの裏通りへ行くのがおすすめとのこと。
自転車で Kona Street(コナ・ストリート)を西へ進むとローカルのお店にたくさん出会うことができます。

名前Ala Moana Center(アラモアナ・センター)
住所1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 9681
WEBhttps://www.alamoanacenter.com
Instagram@AlaMoanaCenter
営業時間月〜金:9:30〜21:00、土日:9:30〜22:00
定休日なし
アクセスワイキキから自転車で約10分
地図オアフ島MAP 6

Iolani(イオラニ)

アラモアナから自転車で Kona Street(コナ通り)を西へ行くとすぐに目につく虹色の「Made in Hawaii」の看板。
1953年創業ハワイ最古のアロハシャツ専門店 Iolani(イオラニ)をはじめメイド・イン・ハワイのショップが集まる Iolani Center(イオラニ・センター)です。
入口は Hopaka Street(ホパカ通り)側にあり。イオラニ・センターにはウクレレメーカーの KoAloha(コアロハ)や手つくりドーナツが食べられるカフェ Purvè Donut Stop(パーヴェ・ドーナツストップ)もあるので寄っていきたいところ。

イオラニの代表はマノアDNAのロイド・カワカミさん。日本からハワイに移住したロイドさんのご両親が創業したブランドを引き継いでいます。
イオラニで接客してくれたのはデザイナーのサラ・マカレイさん。
着物の柄にも多く使われている「月下美人」の柄のアロハシャツ、ハワイっぽいのに色使いがちょっと和風で親しみ持てます。
ボタンにはココナツの実を使いオアフ島の自社工場で生産。

武田さんはピンクと黄色のタロの葉が描かれたアロハを購入。とても似合っていました。生地は軽くて着心地がいいレーヨンをチョイス。
レーヨン製のアロハシャツ $84.00(¥8,950)です。

アロハの他にも女性向けのドレスや子供服もあり。カップルや家族でコーディネートできます。

名前Iolani(イオラニ)
住所1234 Kona St, Honolulu, HI 96814
WEBhttps://iolani.com
Instagram@iolani1953
営業時間月〜金:9:00〜17:00、土日:10:00〜17:00
定休日なし
アクセスアラモアナセンターから自転車で約3分
地図オアフ島MAP 7

日本でも Iolani(イオラニ)のアロハシャツが入手できます。

Kakaako(カカアコ)のウォールアート

自転車で裏通りを進んでハワイで話題のおしゃれスポット Kakaako(カカアコ)へ。
カカアコはアラモアナセンターの西のエリアでアロハシャツのお店イオラニから自転車で約5分ほど。自転車はビキストップに停めて徒歩で散策して回るのがおすすめ。自転車を停めている間は課金されません。

かつては工場地帯だったカカアコ。2011年から地域活性化のためにエリア中をウォールアートで装飾し始めました。毎年新しいウォールアートが登場するので何度行っても楽しめそう。
フォトジェニックなので格好のインスタスポット。スマホやカメラ片手に街歩きする観光客も多いです。インスタ好きの武田さんも写真を撮って回っていました。
ただしもともとあまり治安は良くないエリアなので暗い時間に行ったりするのは避けたほうが良さそうです。

名前Kakaako(カカアコ)
住所Kakaako, Honolulu
アクセスイオラニから自転車で約5分
地図オアフ島MAP 8

アロハエクスプレスのローカルタウン特集。カカアコ情報もあり。

Jana Lam(ジャナ・ラム)

カカアコにあるハンドメイドの雑貨屋さん Jana Lam(ジャナ・ラム)。商品は全て人気デザイナー Jana Lam(ジャナ・ラム)さんのオリジナル。アメリカ本土やオーストラリアにも進出して人気急上昇中のブランドです。

ショップに併設の工房ではシルクスクリーンという版画の技法を使って布にプリントしていく工程を覗くこともできます。
カラフルなインクを使ってシルクスクリーンに描かれた絵柄の穴からインクをすり込みプリント。手作業なので1つ1つ違う一点物。

武田さんは室井さんへのお土産にパイナップル模様のクラッチバッグを購入。裏地も違う柄で凝ったつくり。
クラッチバッグ $50.00(¥5,330)です。

名前Jana Lam(ジャナ・ラム)
住所851 Pohukaina St Suite C11, Honolulu, HI 96813
WEBhttps://janalam.com
Instagram@janalam
営業時間月〜金:10:00〜17:00、土:10:00〜16:00
定休日日曜
アクセスイオラニから自転車で約5分
地図オアフ島MAP 9

日本でも Jana Lam(ジャナ・ラム)が入手できます。

Kam Bowl Restaurant(カム・ボウル・レストラン)

マノアDNAのおすすめはローカルの間でB級グルメスポットとして知られている Kalihi(カリヒ)。ワイキキから西へ約10㎞のところです。
武田さんは自転車でカリヒまで。カカアコからダウンタウンを抜けて、チャイナタウンを超えて、結構遠いです。
カリヒも治安の良くないエリアなので暗くなって行くのは避けたほうが良さそうです。

おすすめは Kam Bowl Restaurant(カム・ボウル・レストラン)。1986年にボウリング場の中にオープンしましたが2007年にボウリング場が閉鎖。再開を望む地元の声を受けて2016年に新店舗で復活した地元の人々に愛されるレストラン。お客さんもローカル客がほぼ100%。
こちらのレストラン、オックステールスープで有名な朝日グリルの姉妹店だそうです。

開業当時からの名物は1日300食売り上げるという Oxtail Soup(オックステールスープ)。閉店前に売り切れることもあるといいます。
大きな鍋でオックステール(牛の骨)を骨ごと豪快に12時間煮込み、味付はハワイ産の天然塩、ピーナツ、オレンジピール、スターフルーツなど12種類の調味料。仕上げににパクチーとネギをたっぷりトッピング。
生姜も一緒に持ってきてくれるので、お好みで生姜醤油につけて食べるのもよし。
味付けはシンプルだけど出汁の効いた香りの良いスープ。とろけるお肉が美味しそう。スープにライスを入れるのが通の食べ方だそうです。
オックステールスープ $16.95(¥1,810)です。

名前Kam Bowl Restaurant(カム・ボウル・レストラン)
住所1620 N School St, Honolulu, HI 96817
WEBhttp://kambowl.com
営業時間6:30〜22:00
定休日なし
アクセスカカアコから自転車で約20分
地図オアフ島MAP 10

2日目 ノースショアで大地の恵みを食べつくし

2日目はホノルルを離れて違ったハワイを楽しむ1日。レンタカーでオアフ島北部の North Shore(ノースショア)へ。
サーフィン天国として有名なノースショア、2017年放送の2度目のハワイ では武田さんがハレイワ周辺を回っていました。
今回は農園天国でもあるノースショアでグルメ旅。

Alamo レンタカー営業所

2日目、武田さんは1日目に買ったアロハシャツを着ていました。ほんと似合ってますね。

Alamo レンタカー営業所 でレンタカーを借りてドライブ。
ハワイは日本の免許証で運転できます。武田さんは白いMINIのオープンカーをチョイス。オープンカーは初めてという武田さん嬉しそう。
レンタカー(1日)$65.70(¥7,000)、カーナビレンタル(1日)$14.70(¥1,570)。
ナビは日本語対応です。

Green World Coffee Farm(グリーン・ワールド・コーヒー・ファーム)

ワイキキから車で北上していくと約40分農園天国のスタート地点 Wahiawa(ワヒアワ)。パイナップル栽培の盛んな地域だったワヒアワ。農園に囲まれた一本道をドライブするのは気持ち良さそう。
コーヒー農園 Green World Coffee Farm(グリーン・ワールド・コーヒー・ファーム)には園内にカフェがあり、農園で栽培したフレッシュなコーヒーを求めるお客さんが並んでいます。
約28㎢の敷地にコーヒーの木が約4,000本。無料で見学することができます。収穫は10月~11月。

オーナーは Howard Green(ハワード・グリーン)さん。コーヒー豆を栽培するのは難しいこの土地で強い北風から守りながら大切に育てています。栽培しているのは風に強いレッドカツアイという品種。
コーヒー(農園ブレンド)$2.25(¥240)。さっぱりしていて酸味と甘さのバランスがよいフレッシュなコーヒー。

コーヒーの実はサクランボに似ているためコーヒーチェリーと呼ばれていて、コーヒー豆になるのは種の部分。
コーヒーの実の赤い部分を乾燥させてお茶にしたコーヒーチェリーティーも期間限定で販売しています。ローズヒップやレモングラスなどのハーブ入り。砂糖は不使用なのに爽やかな甘さがあります。
コーヒーチェリーティを考えたのはハワードさんの妻 Kohei Green(コウヘイ・グリーン)さん、日本出身。武田さんと偶然同じ名前でしたね。

名前Green World Coffee Farm(グリーン・ワールド・コーヒー・ファーム)
住所71-101 Kamehameha Hwy, Wahiawa, HI 96786
WEBhttps://greenworldcoffeefarm.com
Instagram@greenworldcoffeefarm
営業時間月〜木:6:00〜17:00、金:6:00〜18:00、土日:7:00〜18:00
定休日なし
アクセスワイキキから車で約40分
地図オアフ島MAP 11

Banzai Pipeline(バンザイ・パイプライン)

今回はノースショアで最も観光客が多い定番エリアの Haleiwa(ハレイワ)はスルー。ハレイワ情報は 前回の2度目のハワイ を参考にどうぞ!

武田さんが行きたかった場所はハレイワから車で約15分の Banzai Pipeline(バンザイ・パイプライン)。世界屈指の巨大波で知られるサーフポイントでサーファー憧れの場所です。
サーフィンが好きだという武田さんはサーファーの聖地バンザイ・パイプラインへ来たものの波は穏やかでビーチは静か。パイプラインの波が高いのは冬だけなんだそうです。

冬以外に訪れるのは地元の海水浴客がほとんど。波が穏やかでがっかりした武田さんも人の少ないビーチを独り占めできてリラックスしていた様子。冬場以外は穴場のビーチですね。

名前Banzai Pipeline(バンザイ・パイプライン)
住所Ehukai Beach Park, Haleiwa, HI 96712
アクセスハレイワから車で約15分
地図オアフ島MAP 12

Kahuku Sugar Mill(カフク・シュガーミル)

バンザイ・パイプラインから北へ車で約15分、最北の町 Kahuku(カフク)へ。
ノースショア名物のフードトラックが並んでいたのは砂糖工場の跡地 Kahuku Sugar Mill(カフク・シュガーミル)
カフクはかつてサトウキビ栽培が盛んだった地域。1893年〜1971年にこの地に砂糖工場がありましたが、サトウキビ産業が衰退し閉鎖。その後工場は博物館となっていましたが2001年に博物館も閉鎖。
現在はフードトラックが並ぶ憩いの場所になっています。

フードトラックは Mike’s Kiawe Broiled Huli Huli Chicken、HI-BBQ、Giovanni’s Aloha Shrimp(ジョバンニ・アロハ・シュリンプ)、Ono Yo Frozen Yogurt(オノ・ヨー・フローズンヨーグルト)など。
小さな建物の中にはハンバーガーショップの Seven Brothers “At the Mill” やカフェ Raised By The Waves もあり。
ドライブの途中で立ち寄っても良さそうです。

名前Kahuku Sugar Mill(カフク・シュガーミル)
住所56-565 Kamehameha Hwy, Kahuku, HI 96731
WEBhttps://kahukusugarmill.com
Instagram@kahuku_sugarmill
営業時間店による
定休日店による
アクセスバンザイ・パイプラインから車で約15分
地図オアフ島MAP 13

Kahuku Farms(カフク・ファーム)

カフクで訪れたのはフルーツ農園 Kahuku Farms(カフク・ファーム)。約50万㎡の敷地で40種類の果物や野菜を栽培しています。
トラクターを改造したツアーバスで広大な農園をめぐる Kahuku Firms Wagon Ride And FirmTour(農園ツアー)を定期的に開催していて、参加すると収穫期を迎えた果実をその場で食べることができます。
ツアーは週3回程度開催。開催日程はオフィシャルWEBサイトでご確認ください。農園ツアー参加費$32.00(¥3,410)です。事前にサイト予約していくのが確実だと思います。

約1時間の農園ツアー、Starfruit(スターフルーツ)、Dragon Eye(ドラゴンアイ、竜眼)、Açaí(アサイー)などを栽培している土地をめぐりもぎたて新鮮なフルーツを試食。
こちらの農園がいま最も力を入れて栽培しているのはアサイー。育てるのに手間がかかり、苗木を植えてから8年後の2016年に初めて収穫できたそうです。

農園にはカフェが併設。収穫したアサイーを使った Açaí Bowl(アサイーボウル)をカフェでいただくことができます。
採れたてのアサイーとストロベリーなどのフルーツをスムージーにしグラノーラ、ナッツをトッピング。リリコイ(パッションフルーツ)ソースがたっぷりかけられています。
産地で新鮮なアサイーボウルをいただけるのはオアフ島でこの農園だけ。とってもフレッシュ。
アサイーボウル $11.00(¥1,170)です。

名前Kahuku Farms(カフク・ファーム)
住所56-800 Kamehameha Hwy, Kahuku, HI 96731
WEBhttps://kahukufarms.com
Instagram@kahukufarms
営業時間水〜月:11:00〜16:00
定休日火曜
アクセスバンザイ・パイプラインから車で約15分
地図オアフ島MAP 14

Romy’s Kahuku Prawns and Shrimp(ロミーズ・カフク・プラウン・アンド・シュリンプ)

カフクファームのすぐそば、徒歩1分の場所にある Romy’s Kahuku Prawns and Shrimp(ロミーズ・カフク・プラウン・アンド・シュリンプ)では新鮮なガーリックシュリンプが食べられる大人気のグルメスポット。真っ赤な店構えが目印です。
28万㎢の土地に地下水を通してエビを養殖。この養殖池を経営している会社が運営するお店とあって調理されるのはもちろんこちらで獲れたエビです。
ノースショアのフードトラックの人気メニュー ガーリックシュリンプ。冷凍エビを使っているお店も多々ある中で獲れたての新鮮な海老が味わえるこちらのお店はいつもお客の列ができています。

ニンニク、塩、コショウなどで下味をつけたエビを殻ごと焼いた香ばしいガーリックシュリンプ。ぷりぷりのエビが美味しそう!白米か玄米を選べます。
店の裏のテーブル席で養殖池と海を眺めながらいただけます。
ガーリックシュリンプ $14.75(¥1,570)です。

名前Romy’s Kahuku Prawns and Shrimp(ロミーズ・カフク・プラウン・アンド・シュリンプ)
住所56781 Kamehameha Hwy, Kahuku, HI 96731
WEBhttp://romyskahukuprawns.org
営業時間10:30〜18:00
定休日なし
アクセスバンザイ・パイプラインから車で約15分
地図オアフ島MAP 15

Sunset Beach(サンセット・ビーチ)

帰り道に立ち寄ったのはバンザイ・パイプラインの近くの Sunset Beach(サンセット・ビーチ)。夕日の名所として知られています。
オアフ島の中でも特に長い約3㎞のビーチで水平線が180度以上見渡せます。海も空も絵画のよう。
日没時刻は冬は午後6時前後、夏は午後7時前後です。

名前Sunset Beach(サンセット・ビーチ)
住所59-144 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712
アクセスハレイワから車で約15分
地図オアフ島MAP 16

3日目 西部の超穴場絶景スポット巡り

3日目は西部の超穴場絶景スポット巡り。
2日目と同じく Alamo レンタカー営業所 でレンタカーを借りてドライブ。
レンタカー(1日)$65.70(¥7,000)、カーナビレンタル(1日)$14.70(¥1,570)です。

Aki’s Beach(アキズビーチ)

プロサーファー・植村未来さんのおすすめは Waianae(ワイアナエ)にある Aki’s Beach(アキズビーチ)。ワイキキから車で約1時間の場所です。
住宅地に隠れた長さ100mの小さなビーチなのでちょっと見つけにくいかも。駐車場がないので近くに止めて徒歩で行ってください。

アキズビーチは Hawaiian Green Sea Turtles(ウミガメ)が集まるスポット。休憩や海草を食べるため浜辺にあがって来るのです。遭遇率が特に高いのは朝と夕方ですが、波が高い日は会えないこともあり。
古くから海の守り神とされるウミガメはハワイ州で保護動物に指定されています。ウミガメからは 10 feet(約3m)以上離れていてください。

名前Aki’s Beach(アキズビーチ)
住所84-719 Upena St, Waianae, HI 96792
アクセスワイキキから車で約1時間
地図オアフ島MAP 17

海に行くならスマートフォン防水ケースは必須。クレジットカードやキャッシュなども一緒に収納できて便利です。腕にも取り付けOK。

Kaena Point State Park(カエナポイント州立公園)

武田さんはオアフ島最西端の Kaena Point State Park(カエナポイント州立公園)へ。カエナポイントまでの一帯はオアフ島最後の秘境と呼ばれているエリア。
アキズビーチからカエナポイント州立公園の駐車場までは車で約15分。駐車場から最西端のカエナポイントまで約1時間のトレッキングです。

公園内は火山で形成されたワイアナエ山脈の一部。トレイルが崩壊している部分は斜面を登って進まなくてないけなくてカメラさん大変だったのでは。
公園には希少な野生動物が生息しています。アホウドリの保護区になっていてヒナを発見できたりもします。
絶滅危惧種に指定されているハワイ固有のアザラシ Hawaiian Monk Seal(ハワイアン・モンクシール)に出会えることもあり。

名前Kaena Point State Park(カエナポイント州立公園)
住所Kaena Point State Park, Waialua, HI 96791
WEBhttp://dlnr.hawaii.gov/dsp/hiking/oahu/kaena-point-trail/
アクセスアキズビーチから車で約15分
地図オアフ島MAP 18

オアフ島MAP

2度目の旅シリーズの放送日時まとめはこちらへ!


あわせて読みたい