ここは行きたい!2度目のフィレンツェのおすすめスポット

NHK BSプレミアムで放送している「2度目の旅」シリーズ。
決まったおこづかいで3日間の充実旅。
ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅は毎回とても楽しそうで、わたしも行ってみたい!と思ってしまいます。
2度目のフィレンツェ おこづかい5万円で充実旅(初回放送:2016年4月6日)の声の出演は 室井滋 さん、旅人(食べ人)は 岩永徹也 さんでした。
番組を参考に、自分で行くときのためにリストにしてみました。

紹介されたお店の位置がわかる地図を最後に載せています。参考にとうぞ! MAP

2度目のシリーズには トスカーナローマベネチアミラノシチリアナポリ などイタリアの都市の登場が多いです。イタリア好きには嬉しいですね!

ここは行きたい!2度目のトスカーナのおすすめスポット
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの「2度目のトスカーナ」のMAP付きまとめです。 ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅。番組を参考にわたしの経験も加えて素敵な場所をMAP付きリストにしてみました。

フィレンツェで食べる

Gelateria de’ Medici(ジェラテリア・メディチ)


どこにいってもジェラートの美味しいイタリア。フィレンツェにももちろん美味しいお店が揃っています。
メディチの名を冠したジェラテリア(ジェラート屋さん)Gelateria de’ Medici(ジェラテリア・メディチ)。初めてジェラートをつくったのがフィレンツェのメディチ家と言われていることに因んで名付けたのだそうです。
濃厚なフルーツのソルベットが自慢とのこと。フルーツソルベットだけで12種類、全部で44種類のジェラートがあるので迷ってしまいそう。
シングル1.80€です。
中心部からは少し離れていますが、フィレンツェはコンパクトな街なので歩いて行けないこともないです。サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂から徒歩20分くらいです。

番組に登場していたジェラートハンター・エドさんが詳しい記事を書かれています。
ジェラートハンターEDOのジェラートレビュー Gelateria de’ Medici

名前 Gelateria de’ Medici(ジェラテリア・メディチ)
住所 Via dello Statuto, 3, 50129 Firenze
WEB http://www.gelateriademedici.com
Instagram @gelateriademedici
営業時間 火〜日:9:30~25:00
定休日 月曜
アクセス REG「Firenze Statuto」駅から徒歩2分、バス「Statuto」停留所から徒歩1分
地図 MAP 1

La Sorbettiera(ラ・ソルベッティエラ)


地元の人たちに愛されている住宅街のジェラテリア La Sorbettiera(ラ・ソルベッティエラ)
ジェラート職人がこだわりの材料で毎日手づくりしています。
Crema Antica(昔ながらのクリーム)は1935年からずっと変わらぬ製法でつくられていて、近所のおじいちゃんおばあちゃんにも根強い人気。
レモンのジェラートはフィレンツェのレモンジェラートNo.1に選ばれたそうです。
薄いワッフルシートでジェラートを挟む Mattonella(マットネッラ)と呼ばれる伝統的な食べ方でもいただくことができます。1950年代には一般的な食べ方だったのだそうですが今ではとても珍しいのだとか。ミディアムサイズ2.20€です。
ポンテヴェッキオからアルノ川の南側へ徒歩15分くらいです。

番組に登場していたジェラートハンター・エドさんが詳しい記事を書かれています。
ジェラートハンターEDOのジェラートレビュー La Sorbettiera

名前 La Sorbettiera(ラ・ソルベッティエラ)
住所 Piazza Torquato Tasso, 11/red, 50124 Firenze
WEB http://www.lasorbettiera.com
Instagram @lasorbettiera
営業時間 月〜土:12:30~24:00 日:11:00~13:00,15:00~24:00
定休日 不定休
アクセス バス「Carmine」停留所から徒歩2分
地図 MAP 2

Il Mercato Centrale(イル・メルカト・セントラーレ、フィレンツェ中央市場)


Il Mercato Centrale(イル・メルカト・セントラーレ、フィレンツェ中央市場)は生鮮食品のお店が何十店舗も並ぶフィレンツェ市民の胃袋。
パスタ・ワインからチーズまで特にトスカーナ産の食材が豊富に揃っています。
チーズは真空パックにしてくれるのでお土産にもぴったり。
番組ではブドウのペコリーノ 200g 6.00€スカモルツァ(モッツァレラチーズ)の燻製 400g 4.00€ が紹介されていました。
トスカーナ産ペコリーノチーズにハチミツをかけて食べるのは本当に美味しそう!
2階にはフードコートがあり、食事もできます。フードコートは年中無休で10:00~24:00まで開いているのが嬉しいです。

名前 Il Mercato Centrale(イル・メルカト・セントラーレ、フィレンツェ中央市場)
住所 Via dell’Ariento, 50123 Firenze
WEB http://www.mercatocentrale.it
営業時間 [1F市場]月〜土:7:00~14:00 [2Fフードコート]10:00~24:00
定休日 [1F市場]日曜、祝日 [2Fフードコート]なし
アクセス 「Santa Maria Novella」駅から徒歩7分
地図 MAP 3

Officina Della Bistecca(オフィチーナ・デラ・ビステッカ)


フィレンツェ郊外のPanzano in Chianti(パンツァーノ・イン・キャンティ)にあるステーキレストラン Officina Della Bistecca(オフィチーナ・デラ・ビステッカ)
フィレンツェの Santa Maria Novella 駅前の Autostazione(バスセンター)から「Panzano(パンツァーノ)」行きのバスに乗り1時間ほどでPanzano in Chianti(パンツァーノ・イン・キャンティ)に着きます。
お肉の神様と呼ばれるダリオ・チェッキーニさんが炭火でご自慢の地元産牛肉を焼いてくれます。
50.00€ワイン飲み放題、牛肉ステーキ食べ放題という価格設定。お肉好きなら絶対に行ってみたいお店です。
ランチが13:00〜、ディナーが20:00〜 となっていて、オフィシャルサイトから予約して行くのが確実です。
他のお客さんと一緒になって陽気なダリオさんの焼くお肉を食べているのは楽しそうでしたね。

名前 Officina Della Bistecca(オフィチーナ・デラ・ビステッカ)
住所 Viale Luigi Gori, 3, 50127 Firenze
WEB http://www.dariocecchini.com/dariocecchini/en/to-the-table/officina-della-bistecca/
Instagram @dariocecchinimacellaio
営業時間 ランチ:13:00〜 ディナー:20:00〜
定休日 なし
アクセス 「Busitalia SITA Nord Autostazione」からバスで1時間10分「Panzano P.Za Campana」停留所から徒歩1分
地図 MAP 4

Trattoria Cibreo(トラットリア・チブレオ)

有名レストラン「チブレオ」の隣にある Trattoria Cibreo(トラットリア・チブレオ)
レストラン「チブレオ」は素敵なお皿やカトラリー、丁重なサービスの高級店ですが、カジュアルな食堂 Trattoria Cibreo(トラットリア・チブレオ)ではレストランと同じ料理を半値程度の価格でいただけます。トラットリアでは小さなテーブルにワインボトルをカットしたグラス、気取らない食堂という雰囲気の内装です。
レストランとトラットリアと入口と客席は違うものの料理は同じ1つのキッチンで調理されているのだそうです。
伝統的なトスカーナ料理を現代的にアレンジした料理で、ジビエが有名。デザートも素晴らしいとの評判です。
魚のスープ + マンマのアーティチョーク + フルーツタルトレストランでいただくと 88.00€トラットリアでいただくと 42.00€になるそうです。
断然トラットリアがお得ですね。ただしトラットリアは予約はできません。(レストランの方は予約できます)

名前 Trattoria Cibreo(トラットリア・チブレオ)
住所 Via dei Macci, 122r, 50122 Firenze
WEB http://www.cibreo.com/en/cibreo-trattoria/
営業時間 火〜日:12:50〜14:30, 19:00~23:15
定休日 月曜
アクセス Piazza del Duomo(ドゥオモ広場)から徒歩13分
地図 MAP 5

フィレンツェで買う

Annibali Chiti(アンニーバリ・キーティ)


Il Mercato Centrale(フィレンツェ中央市場)の向かい側にある調理器具屋さん Annibali Chiti(アンニーバリ・キーティ)
家族経営の昔ながらのお店です。プロ仕様のものから家庭用までところ狭しと並ぶ調理器具。見ているだけでも楽しいです。
いかにもイタリア男という感じの店主は奥さんに優しくていい雰囲気でしたね。
番組では Mezzaluna(メッツァルーナ)と呼ばれるハーブを細かく刻むナイフ9.00€オリーブの木のまな板 8.00€を紹介していました。

名前 Annibali Chiti(アンニーバリ・キーティ)
住所 Via dell’Ariento, 59/red, 50123 Firenze
WEB www.annibali-chiti.it
営業時間 月〜土:9:00~13:30, 15:00〜19:30
定休日 日曜
アクセス Il Mercato Centrale(フィレンツェ中央市場)の向かい側
地図 MAP 6

Pegna(ペーニャ)


1860年創業のちょっと高級なスーパーマーケット Pegna(ペーニャ)。ドゥオモ広場から近くて行きやすい場所なのでお土産を買うのにちょうどいいですね。定休日なく毎日営業しているのも嬉しいです。
日本ではあまり見かけない食材もたくさんあって楽しそう。
番組では アーティチョークのペースト 3.80€バター入りトリュフ 6.90€栗のペースト 3.80€を購入していました。

名前 Pegna(ペーニャ)
住所 Via dello Studio, 8, 50122 Firenze
WEB www.pegna.it
営業時間 月〜土:10:00~19:30 日:11:00~19:00
定休日 なし
アクセス Piazza del Duomo(ドゥオモ広場)から徒歩3分
地図 MAP 7

Martelli(マルテッリ)


フィレンツェといえば革や金細工の工芸品が有名。工芸品のお店はアルノ川沿いに並んでいます。
Martelli(マルテッリ)は手袋の専門店で上質な革を使用した豊富なサイズの手袋が揃っています。店員さんは手を見ただけでサイズがわかるそうです。さすが!
ちょっと見てみようかな、なんて思っていても試着した手袋の気持ち良い着け心地でつい買っちゃいますね。
番組で紹介していた 裏がカシミヤの革手袋35.00€ でした。

名前 Martelli(マルテッリ)
住所 Via Por Santa Maria, 18, 50122 Firenze
WEB www.martelligloves.it
営業時間 9:00〜19:00
定休日 なし
アクセス Ponte Vecchio(ヴェッキオ橋)から徒歩1分
地図 MAP 8

Taddei(タッデイ)


1937年創業の革細工のお店兼工房 Taddei(タッデイ)。現在は3代目の Simone Taddei(シモーネ・タッデイ)さんが営んでおられます。
代々技術を受け継いだ職人技が光る革細工は丁寧で美しくガイドブックにもよく取り上げられています。
番組で紹介していた 革のコインケース38.00€革製の小箱595.00€ でした。小箱は素敵だったけど、お値段も張りますね。

名前 Taddei(タッデイ)
住所 Via Santa Margherita, 50122 Firenze
WEB https://www.taddeifirenze.com
営業時間 月〜土:8:15~19:30
定休日 日曜、8月
アクセス Piazza del Duomo(ドゥオモ広場)から徒歩5分
地図 MAP 9

Penko(ペンコ)


金細工の店 Penko(ペンコ)。フィレンツェ伝統の金細工技術を持つ職人パオロ・ペンコさんのお店です。
お店で販売しているものは全て手作業でつくられていて、緻密で繊細なデザインに目を奪われます。
番組で紹介していた女神たちのブローチ(ゴールド)2400.00€女神たちのブローチ(シルバー)120.00€でした。
金細工は手が出ませんが、銀細工ならなんとか買えそうです。
ルネサンス硬貨や装飾から着想を得たモチーフが多いようですが、モダンなモチーフもあります。

名前 Penko(ペンコ)
住所 Via Ferdinando Zannetti, 14/red, 50123 Firenze
WEB www.paolopenko.com
Instagram @paolopenko
営業時間 火〜土:9:30~13:30, 15:30〜19:30
定休日 日曜、月曜
アクセス Piazza del Duomo(ドゥオモ広場)から徒歩5分
地図 MAP 10

フィレンツェで体験する

Associazione Culturale Citta’ Nascosta(チッタ・ナスコスタ文化協会)


Associazione Culturale Citta’ Nascosta(チッタ・ナスコスタ文化協会)はフィレンツェの文化振興を目的とする組織。
チッタ・ナスコスタとは「隠された庭」という意味。こちらの文化協会は、17世紀に建てられたお屋敷を見学できる少人数ツアーを運営しています。お屋敷には現在も貴族が暮らしていて、限られた人数のみに特別に公開しているとのこと。まさにガイドブックにはでてない「隠された」お屋敷内部の見学ができるのです。
番組で紹介されたのは コルシーニ宮殿ジェリーニ宮殿 の2つの宮殿。

コルシーニ宮殿 は17世紀に建設され、現在はリーヴィア・サンミニアテッリ・ブランカ伯爵夫人がお住まいです。
ルネサンス時代から続く一族らしくルネサンス式洞窟にはメディチ家から贈られた貝殻が飾られています。壮麗なダンスホールや彫刻が施された柱など豪華で煌びやかな宮殿です。
コルシーニ宮殿ツアーは通訳付きで4名から催行、1人70.00€ です。

コルシーニ宮殿ツアーにオプションでジェリーニ宮殿ツアーも追加できます。
ジェリーニ宮殿 は1800年代始めに建設され、現在はロッシ公爵夫妻がお住まいです。
うっとりするようなアンティーク家具が揃えられ、陶器コレクションも見事です。
コルシーニ宮殿ツアーに 60.00€追加合計130.00€ で2つの宮殿が見学できます。

ツアー詳細はオフィシャルページ(日本語)で確認してください。日本語担当の方宛てにメールで問い合わせ・申込みができます。
http://cittanascosta.it/japanese/

名前 Associazione Culturale Citta’ Nascosta(チッタ・ナスコスタ文化協会)
住所 Lungarno Cellini, 25, 50125 Firenze
WEB http://cittanascosta.it/japanese/
Instagram @cittanascostafirenze
営業時間 水:10:00〜13:00, 16:00〜19:30 金・月:10:00〜13:00
定休日 火曜、木曜、土曜、日曜
アクセス Ponte alle Grazie(グラツィエ橋)から徒歩11分。
地図 MAP 11

フィレンツェMAP

2度目のシリーズには トスカーナローマベネチアミラノシチリアナポリ などイタリアの都市の登場が多いです。イタリア好きには嬉しいですね!

ここは行きたい!2度目のトスカーナのおすすめスポット
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの「2度目のトスカーナ」のMAP付きまとめです。 ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅。番組を参考にわたしの経験も加えて素敵な場所をMAP付きリストにしてみました。

あわせて読みたい