ここは行きたい!2度目のクロアチア・ドブロブニクのおすすめスポット

NHK BSプレミアムで放送している「2度目の旅」シリーズ。
ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅は毎回とても楽しそうで、わたしも行ってみたい!と思ってしまいます。
2018年4月から30分番組に生まれ変わって新登場。1日に凝縮した旅の行程になっています。
2度目のクロアチア アドリア海の真珠編 ちょっとディープな海外旅行(初回放送:2018年11月15日 23:00〜23:30)の声の出演は 室井滋 さん、旅人(食べ人)は 仲川希良さんでした。
クロアチアの通貨は クーナ。1クーナ=17.8円(2018年9月のレート)で計算しています。

紹介されたお店の位置がわかる地図を最後に載せています。参考にとうぞ!
ドブロブニク MAP

2度目のシリーズには ウィーンプラハロンドンロンドン(エレガンス編)ロンドン(ダーク&ファンタジー編)パリパリ(路線バス編)パリ(パリジャン編)アムステルダムベルリンスイス レマン湖フィンランドローマローマ(超ローカル編)ミラノベネチアフィレンツェトスカーナナポリアマルフィシチリアマドリードバルセロナサンセバスチャンアテネザキントス島 などヨーロッパの都市の紹介も多いです。

ここは行きたい!2度目のベネチアのおすすめスポット
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの「2度目のベネチア」(2016年6月8日放送)のMAP付きまとめです。 ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅。番組を参考にわたしの経験も加えて素敵な場所をMAP付きリストにしてみました。

2度目のクロアチア プリトヴィッツェ湖群国立公園編はこちらへ!

ここは行きたい!2度目のクロアチア・プリトヴィッツェ国立公園のおすすめスポット
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの「度目のクロアチア・水が織りなす大自然編」(2018年11月22日放送)のMAP付きまとめです。 ちょっと個性的で、ディープな穴場を巡る旅。番組を参考にわたしの経験も加えて素敵な場所をMAP付きでリストにしてみました。

Old Town of Dubrovnik(ドブロブニク旧市街)の名所

「アドリア海の真珠」の異名を持つ Croatia(クロアチア)の Dubrovnik(ドブロブニク または ドゥブロヴニク)。15〜16世紀には海洋都市国家として栄華を誇りました。
17世紀の大地震、その後の戦争や内戦で度々破壊されながらもそのたびに修復され、今もなお中世の趣の残る美しい街並みを誇っています。城壁に囲まれた市街地が旧市街。ユネスコ世界遺産に指定さていていて世界中から観光客が訪れます。
ドブロブニクはジブリ映画『紅の豚』と『魔女の宅急便』のモデルとなった街ともいわれていて日本人にも人気の都市。海に開け山を背にオレンジ色の屋根が並ぶ城壁に囲まれた街は、おとぎ話に出てくるイメージそのものなのかもしれません。
またドラマ『Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)』のロケ地になったことで、そのフォトジェニックな街並みが一層広く知られることになりました。ハイシーズンのホテル代はかなり高騰しています。

番組は2度目のドブロブニクという設定のため観光名所はちょっと映るだけでしたが、初めてだったら定番も行っておきたいところ。最初に旧市街の名所をまとめておきます。

Vrata od Pila(ピレ門)

城壁に3つある門のうちのメインゲート Vrata od Pila(ピレ門)。空港からのシャトルバスはピレ門の前に着きます。
空港シャトルバス 40クーナ(712円)です。

名前Vrata od Pila(ピレ門)
住所Ul. Vrata od Pila, 20000, Dubrovnik
WEBhttps://www.wallsofdubrovnik.com/dubrovnikwalls-forts-gates-entrances/
アクセスドブロブニク空港からシャトルバスで約30分
地図ドブロブニクMAP 1

Murallas de Dubrovnik(ドブロブニク城壁の上の遊歩道)

番組ではこちらへは行かずにスルジ山に登るケーブルカーに乗っていましたが(2度目のディープな旅という設定なので)、初めてのドブロブニクなら Murallas de Dubrovnik(ドブロブニク城壁の上の遊歩道)は行っておきたいところ。
全長 約2kmの城壁の上ををぐるっと回れます。景色を楽しみながらゆっくり歩いて約1時間くらい。時計回りの一方通行で再入場はできません。
入口は3箇所あり、ピレ門そばの入口でチケット購入できます。大人 150クーナ(2,670円)、子供 50クーナ(890円)。クレジットカードOK。年々値上がりしているようです。
ピレ門そばの入口のほか、プロチェ門そば、聖イヴァン要塞そばにも入口あり。

名前Murallas de Dubrovnik(ドブロブニク城壁の上の遊歩道)ピレ門そば入口
住所Stradun 32, 20000, Dubrovnik
WEBhttps://www.wallsofdubrovnik.com/info-ticket-prices-working-hours/
営業時間[4月・5月・8月・9月] 8:00~18:30、[6月・7月] 8:00~19:30
[10月] 8:00~17:30、[11月~3月] 9:00~15:00
定休日なし
アクセスピレ門から旧市街に入ってすぐ左手
地図ドブロブニクMAP 2

城壁の外ですがピレ門すぐ近くの5つ星ホテル。旧市街を眺めるお部屋で優雅な滞在が楽しめます。

Velika Onofrijeva Fontana(オノフリオの大噴水)

ピレ門から旧市街に入ってすぐ右手にある大きなドーム屋根のかかった建造物は Velika Onofrijeva Fontana(オノフリオの大噴水)。1438年につくられたこの噴水はなんと12km離れたところから水を引いているそうです。

15世紀にはもっと装飾がついていて豪華だったそうですが17世紀の地震で失われてしまいました。吹き出し口のちょっとユーモラスな顔のレリーフはまだ残っています。ひとつひとつ違った顔です。お水は飲むことができます。

名前Velika Onofrijeva Fontana(オノフリオの大噴水)
住所Poljana Paska Miličevića 2000, 20000, Dubrovnik
WEBhttp://www.tzdubrovnik.hr/lang/ja/get/spomenici/5397/_オノフリオの大噴水brbr.html
Instagram@experiencedubrovnik
アクセスピレ門から旧市街に入ってすぐ右手
地図ドブロブニクMAP 3

ピレ門から徒歩3分のラグジュアリーなブティックホテル。

Ulica Placa(プラツァ通り)通称・Stradun(ストラドゥン)

旧市街をメインストリート Ulica Placa(プラツァ通り)。地元の人たちは通称・Stradun(ストラドゥン)と呼んでいます。
ピレ門の前から旧港まで東に200m以上伸びる目抜通りにはカフェやショップが並んでいます。石畳は15世紀に敷かれたもの。

名前Ulica Placa(プラツァ通り)通称・Stradun(ストラドゥン)
住所Ulica Placa(プラツァ通り)
地図ドブロブニクMAP ピンクのライン

2017年にオープンしたゲストハウス。ピレ門から徒歩4分の好立地ながらも静かな場所。

Luža i Gradski Zvonik(ルジャ広場の時計塔)

プラツァ通りの突き当たりの Trg Luža(ルジャ広場)にあるのはドブロブニクのランドマーク Luža i Gradski Zvonik(ルジャ広場の時計塔)。1444年に建設された高さ31mの鐘楼は旧市街で最も高い建物です。
毎正時と30分ごとに鐘が鳴るのですが、よく見ると銅でできた2人の兵士の男が鐘を突く動きのからくり仕掛けもついています。2人の男は通称 Zelenci(ゼレンツィ、緑の男)と呼ばれ地元の人たちや観光客から親しまれています。

名前Luža i Gradski Zvonik(ルジャ広場の時計塔)
住所Luža ul, 20000, Dubrovnik
WEBhttp://www.tzdubrovnik.hr/lang/ja/get/spomenici/5421/luza_and_the_citybell_tower.html
アクセスピレ門から徒歩5分
地図ドブロブニクMAP 4

グンドリッチ広場に面した18世紀築のバロック様式の宮殿内にある5つ星ホテル。時計塔もすぐ近く。

Isusovacka Crkva sv. Ignacija(聖イグナチオ教会)

旧市街の中心部から少し離れた高台に建つ Isusovacka Crkva sv. Ignacija(聖イグナチオ教会)は1725年に完成したバロック様式の建築。
裕福なイエズス会員 Gundulića(グンドゥリッチ家)の寄付によって建てられたこの教会の見所は祭壇の見事なフレスコ画。建築家で画家でもあった Ignazio Pozzo(イグナチオ・ポッツォ)の作品です。
入場無料(寄付箱あり)。

グンドゥリッチ広場から聖イグナチオ教会へ登る階段はドラマ『Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)』のロケ地にもなっているフォトジェニックな場所。グンドゥリッチ広場の青空市場に行ったら聖イグナチオ教会もどうぞ。

名前Isusovacka Crkva sv. Ignacija(聖イグナチオ教会)
住所Poljana Ruđera Boškovića 7, 20000, Dubrovnik
WEBhttp://www.tzdubrovnik.hr/lang/ja/get/sakralni_objekti/5104/_聖イグナチオ教会.html
営業時間7:00~20:00
定休日なし
アクセスピレ門から徒歩7分
地図ドブロブニクMAP 5

Gundulićev Trg(グンドゥリッチ広場)

牡蠣を食べていたレストラン Buffet Kamenice(ビュッフェ・カメニツェ)がある Gundulićev Trg(グンドゥリッチ広場 または グンドリッチ広場)は午前中は青空市場が出ています。
17世紀の大地震で建物が崩壊してからは市民が憩う広場となり、青空市場がたつようになりました。地元の人たちのための生鮮食料品や生活雑貨のお店が並んでいましたが観光客が増えてからはお土産向きのハーブ類や乾燥フルーツも揃うようになっています。カットされたフレッシュフルーツなども販売されているのでちょっとした休憩にもぴったり。
夏季はお店の出店が多く、冬季はかなり少なくなります。

名前Gundulićev Trg(グンドゥリッチ広場)
住所Gundulićeva poljana, 20000, Dubrovnik
WEBhttps://www.godubrovnik.guide/dubrovnikthingstodo/gundulic-square/
営業時間[青空市場] 月〜土:7:00~12:00
定休日[青空市場] 日曜
アクセスピレ門から徒歩5分
地図ドブロブニクMAP 6

グンドリッチ広場、ドブロブニク大聖堂そばの小さなB&B。旧市街を存分に味わえます。

Dubrovnik Cathedral(ドブロブニク大聖堂)

番組ではビュッフェ・カメニツェに行くときに一瞬しか登場しただけの Dubrovnik Cathedral(ドブロブニク大聖堂)ですが、時間をとってじっくり見ておきたいところ。聖母被昇天大聖堂とも呼ばれます。
最初にこの場所に教会が建てられたのは7世紀だとも言われていますが、その後12世紀にロマネスク様式の大聖堂が建設されました。17世紀の大地震で全壊してしまい、1713年に現在も残るバロック様式の大聖堂が完成しました。

見所はティツィアーノの祭壇画。宝物庫には11世紀から18世紀までの金細工や芸術品、守護聖人「聖ヴラホ」の聖遺物などが保管されています。
大聖堂は入場無料(寄付箱あり)、宝物庫25クーナ(445円)です。

名前Dubrovnik Cathedral(ドブロブニク大聖堂)
住所Ul. kneza Damjana Jude 1, 20000, Dubrovnik
WEBhttp://www.tzdubrovnik.hr/lang/ja/get/sakralni_objekti/5030/大聖堂.html
営業時間[4月-10月]月〜金:9:00〜17:00、土日:11:00〜17:00
[11月-3月]月〜金:10:00〜12:00, 15:00〜17:00、土日:11:00〜12:00, 15:00〜17:00
定休日なし
アクセスピレ門から徒歩5分
地図ドブロブニクMAP 7

新市街 Babin Kuk(バビン・クック)地区にあるアドリア海に面したリゾートホテル。旧市街散策とリゾート滞在の両方を希望する方におすすめ。

おすすめ人

Art Studio Zlatarska(アート・スタジオ・ズラタルスカ)

おすすめ人の Igor Hajdarhodžić(イゴル・ハイダルホジチ)さんは祖父の代から旧市街の住民。イゴルさんは有名な映画俳優でしたが今は流木で船のアート作品をつくる悠々自適の生活。
時計塔の近くの路地に Art Studio Zlatarska(アート・スタジオ・ズラタルスカ)を持ち、夏には子供達のためのワークショップを行うなどの活動をされています。

イゴルさんの出演作品リスト。お父様の Izet Hajdarhodžić さんも俳優でした。
https://www.imdb.com/name/nm1085536/

イゴルさんのドブロブニクのおすすめは小さな路地。狭い路地の隙間から見えるオレンジの屋根、綺麗ですね。

名前Art Studio Zlatarska(アート・スタジオ・ズラタルスカ)
住所Zlatarska ul. 1, 20000, Dubrovnik
営業時間不明
定休日不明
アクセスピレ門から徒歩5分
地図ドブロブニクMAP 8

ドブロブニクで買う

Clara Stones Jewellery(クララ・ストーンズ・ジュエリー)

アドリア海名産の珊瑚の宝飾店 Clara Stones Jewellery(クララ・ストーンズ・ジュエリー)。ピレ門から徒歩3分の路地にあります。
珊瑚は昔は金銀と同じくらい珍重され、アドリア海の特産品として取引されてきました。店内では職人さんが加工する作業の見学もできます。

特別デザインの珊瑚のネックレスは10万クーナ(1,780,000円)ということでびっくりしましたが、お手頃なアクセサリーもあり安心しました。
希良さんは ブレスレット 330クーナ(5,874円)をお買い上げ。似合っていましたね!

ピアスも可愛かったですね。指輪もたくさんあります。

名前Clara Stones Jewellery(クララ・ストーンズ・ジュエリー)
住所Nalješkovićeva ul. 3, 20000, Dubrovnik
WEBhttp://www.clarastones.com
Instagram@clarastonesdubrovnik
営業時間9:30~18:00
定休日なし
アクセスピレ門から徒歩3分
地図ドブロブニクMAP 9

ドブロブニクでケーブルカー

Žičara Dubrovnik(ドブロブニク・ケーブルカー)

Žičara Dubrovnik(ドブロブニク・ケーブルカー)で旧市街の裏手にある Srđ(スルジ山)に登ると最高の絶景が楽しめます。
ケーブルカー乗り場は旧市街の城壁の外にあります。ケーブルカー代(往復)150クーナ(2,670円)です。
ケーブルカーの乗車時間は約4分。あっという間に山頂に到着。真っ青なアドリア海とオレンジ色の屋根が見渡せるパノラマが広がります。
山に登るトレイルもあるので行きだけケーブルカー(片道 80クーナ)で帰りは歩きで降りても良さそう。

名前Žičara Dubrovnik(ドブロブニク・ケーブルカー)乗り場
住所Ulica kralja Petra Krešimira IV, 20000, Dubrovnik
WEBhttp://www.dubrovnikcablecar.com
営業時間[1月・12月] 9:00〜16:00、[2月・3月・11月] 9:00〜17:00
[4月・10月] 9:00〜20:00、[5月] 9:00〜21:00
[9月] 9:00〜22:00、[6月・7月・8月] 9:00〜24:00
定休日なし
アクセスピレ門から徒歩10分、プロチェ門から徒歩7分
地図ドブロブニクMAP 10
名前Srđ(スルジ山)
住所Srđ ul., 20000, Dubrovnik
アクセスケーブルカーで約4分
地図ドブロブニクMAP 11

ケーブルカー乗車付きのドブロヴニク半日観光のツアー。初日に参加すると理解が深まり後の行動も充実。

ドブロブニクで昼ごはん

Konoba Dubrava(コノバ・ドゥブラヴァ)

スルジ山山頂から郷土料理で有名な山小屋風の大きなレストラン Konoba Dubrava(コノバ・ドゥブラヴァ)へ。ケーブルカーの山頂駅から歩くと25分くらいかかります。帰りにまた山頂のケーブルカー乗り場まで登って行くのはちょっとつらそう..。市街地まで歩いて降りた方が楽かもしれません。地元の人たちはお店まで車で行っていると思います。

こちらでいただいたのは Peka(ペカ)という調理法でつくられたお料理。

広いキッチンの調理台の上には薪が焚かれていて、大きな鉄鍋入れられた食材は大きな鉄の蓋をかぶせて蒸し焼きにされます。
アドリア海でとれたてのタコにトマトとハーブ類を混ぜ、地元産のジャガイモ、赤ワイン。45分蒸し焼きにすると大きなタコもほろほろと柔らかく蒸しあがります。タコの旨味を吸ったジャガイモもとっても柔らか。
Hobotnica Pod Pekom(タコとジャガイモのペカ)175クーナ(3,115円)です。
ペカは事前予約が必要です。オフィシャルWEBサイト から予約できます。

名前Konoba Dubrava(コノバ・ドゥブラヴァ)
住所Bosanka, 20207, Bosanka
WEBhttp://www.konobadubrava.com
Instagram@konoba_dubrava
営業時間火〜日:11:00〜24:00
定休日月曜
アクセスケーブルカー・スルジ山山頂駅から徒歩25分
地図ドブロブニクMAP 12

ドブロブニクで遊ぶ

希良さんは地元で人気の隠れスポット Otok Lokrum(ロクルム島)へ遊びに行っていました。

フェリーで Otok Lokrum(ロクルム島)へ

View this post on Instagram

@escapee11がシェアした投稿

Otok Lokrum(ロクルム島)へは旧市街の Old Port(オールドポート、旧港)から小さなフェリーが出ています。オールドポートは海洋国家時代から使われている古い港。現在公共交通でこの港に就航しているのはロクルム島行きの船だけのようです。小さなボートがたくさん停まっています。
15分ほどでロクルム島に到着。
オールドポート〜ロクルム島(往復 入島料込み)150クーナ(2,670円)です。

名前Old Port(オールドポート、旧港)
住所Ribarnica ul. 1, 20000, Dubrovnik
WEBhttps://www.croatiaferries.com/dubrovnikold-lokrum-ferry.htm
アクセスピレ門から徒歩7分
地図ドブロブニクMAP 13
名前Otok Lokrum(ロクルム島)港
住所Lokrum ul., 20000, Dubrovnik
アクセスオールドポートからフェリーで約15分
地図ドブロブニクMAP 14

Lokrum Main Beach(ロクロム島メインビーチ)

ロクロム島は静かで緑がいっぱい。港からメインビーチに向かう途中には12世紀ごろに建立されたベネディクト会修道院跡や植物園があります。
19世紀にはハプスブルグ家が保養地にしていたそうです。

現在は無人島ですが野生のうさぎがたくさんいます。
なぜかクジャクもいます。150年前に珍しい動物としてカナリア諸島から輸入され、現在は保護動物になっています。

メインビーチにはシャワー、更衣室、ビーチベッド、救護所があり、すべて無料。岩に囲まれた浅瀬もあって子供でも安心して遊べます。

名前Lokrum Main Beach(ロクロム島メインビーチ)
住所Lokrum ul., 20000, Dubrovnik
WEBhttp://www.lokrum.hr
アクセスロクルム島の港から徒歩7分
地図ドブロブニクMAP 15

時間に余裕があるならアドリア海クルーズする1日ツアーが素敵。

ドブロブニクで夜ごはん

Buffet Kamenice(ビュッフェ・カメニツェ)

旧市街のグンドゥリッチ広場にある安くて最高のシーフードの店 Buffet Kamenice(ビュッフェ・カメニツェ)。青と白の椅子が目印です。
オーナーが漁師から直接仕入れている質のいい魚介が安く食べられるとあって人気店。
店名の Kamenice(カメニツェ)とはクロアチア語で牡蠣の意味。おすすめは当然牡蠣。ドブロブニクから車で1時間ほどの Ston(ストン)というところで養殖されています。ブロン種という平たい形の牡蠣で希少価値の高い高級品。
ストンは牡蠣の産地として有名で、古代ローマの頃にすでに牡蠣の養殖が始まっていたというから驚きです。
Šest Stonskih Kamenica(ストンの牡蠣)6個 84クーナ(1,495円)、白ワイン(500ml)30クーナ(534円)です。

名前Buffet Kamenice(ビュッフェ・カメニツェ)
住所Gundulićeva poljana 8, 20000, Dubrovnik
WEBhttps://www.facebook.com/pages/Buffet-Kamenice/128416323924158(Facebook非公式ページ)
営業時間9:00~24:00
定休日なし
アクセスピレ門から徒歩5分
地図ドブロブニクMAP 16

ドブロブニク MAP

ピンクのラインが Ulica Placa(プラツァ通り)通称・Stradun(ストラドゥン)です。

2度目のシリーズの放送リストはこちらをどうぞ!

NHK BS「2度目の旅」シリーズの放送日時まとめ【随時更新】
NHK BSP「2度目の旅」シリーズの放送日時まとめ。放送された都市のリストです。紹介されたお店のMAP付きデータもあり。随時更新しています。海外旅行の参考にどうぞ!

あわせて読みたい